FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナース・プレイ 後編

前回までの日記はこちら
⇒ナース・プレイ 前編


現役の看護婦さんと出会っての、

本物のナース服での時間が始まる…

お互いこんな恰好での行為は初めてだし、

この時をずっと楽しみにしていた…♪



ベッドの上でゴロンと仰向けになっている私…。


「看護婦さん、診察して下さい


ただしこの時点で私は既に全裸(笑)

彼女は平然としたまま言う。


「どこが痛いんですか~!?」


ベッドの上に座り、私の横から落ち着いた口調で話しかける。


「お腹の下あたりが…ちょっと痛くて…


彼女がお腹をさする。


「このあたりですか~!?」


「いえ…もうちょっと下で…」


彼女が下腹部をさする…


「このあたりですか~!?」


「いえ…もう少し…下が…


彼女の手がだんだん下の方へ移動する…


「この辺ですか~!?」


彼女の指がちょんちょんと私のモノに触れた…


「あっ、ここですね~


彼女は私のモノの触診をはじめた…

にぎったり、さわさわしたり…優しく刺激する。


「あ、ちょっと腫れてるようなので、シゴいてみますね~


さわやかで清純そうな服装のナースさんが、

事務的な口調だけど、楽しそうな表情…

彼女は私の固くなってきたモノを上下に動かした…


「あぁ~…これは重傷ですねぇ~…」


えぇっ、どうしたらいいですか~!?


ワザとらしく演技しているが、2人ともノリノリで楽しんでいる…

打ち合わせもなにもしてないが、患者と看護婦に成りきっている…


「じゃあ…ちょっと舐めてみますね


看護婦さんそう言うと、私のモノをパクッと口でくわえた…

ちゅぱちゅぱちゅぱ…

ゆっくりと優しく包まれた感触が、膨張した私のモノを癒やす…

彼女の舌でいま治療されている…


「どうですか…?」


「あっ、ハイ…いい感じです…気持ちいいです…


そう言うと、再び看護婦さんは口に含んだ…

実に楽しそうな表情で、私のモノを指や口でいじって刺激を与える…

時折、上の方に移動して私の乳首も唇で刺激する…


「じゃあ、ちょっと挿れてみますね…文字色

彼女はこう言うと、私のモノにくるくるとゴムを付けた。

そして私の上にまたがると、白衣を着たままスカート部分をずらし、

そのまま上から私のモノを自分の中に押し込んだ……


ぬちゅっ……

看護婦さんの中に私のモノが注射される…


「うふぁあ~…


さっきまでの楽しそうな余裕の笑顔から一転、

恍惚とした表情の看護婦さんが、自ら腰を動かして私のモノに刺激を与える…

この間、私はずっと寝ているだけ…

彼女は自らの肉体を使っての献身的な看護を私にしてくれてるのだ…

くちゅ、くちゅ、くちゅっ…


「どうですか~…!?


「うん、すごくいいっ!!いい感じですよ、看護婦さん


私がそう言うと、彼女はさらに激しく腰を前後に振る…

おっとりとした看護婦さんが、私のモノをくわえ込んで激しく腰を振る姿は、

さっきまでのギャップとエロさを感じさせる…


ナース服のボタンをはずして半分だけ脱がせ、おっぱいを揉んでやる…

乱れた着衣が、またそそる…

これは事前に彼女自身が望んでたことだ。

半分脱がした状態のが興奮すると言う…



「アァッ、イクッ、イッちゃう…!!


「よし、イッていいよ!!イッちゃえよ…!!看護婦さん、俺のでイケっ!!


「あぁああっ、イクゥゥウッ~……!!


びくっ、びくっ……、


看護婦さんは私の上にまたがったまま、自分でイッちゃった……

このシチュエーションにすごく興奮してたようだね…


それでは体位を変えて、正常位。

今度は私が主導権を握って、パンパンパン…激しく突きまくる…


「あぁっ、あぁああ~…


私に突かれて喘ぎまくる看護婦さん…

そしてそのままフィニッシュ…

びくん、びくん…


興奮しまくったプレイで、2人とも満足でした☆

白衣を着たまま、ベッドの中でピロートーク。

つかれた彼女の脚を、私の得意のマッサージで癒やしてあげた。


うつ伏せになって寝てる彼女の、ふくらはぎや太ももを揉んでやる…

そのうちおしりを中心にマッサージし、だんだんお尻の中心を刺激してゆくと…


「んんっ…あぁっ…


彼女の口から再び喘ぎ声が…

えっちの後なので、当然まだパンツは履いてない…

おしりを上げて、後ろから丸見えになった秘部を指でいじくりまわす…


彼女も再び濡れ出し、感じてきた…

よし、私もその気になってきた…

3回戦…いってみるかぁ~!!


乱れた白衣のまま、バックから彼女に太いモノを注射してやる…

さっきはほとんど看護婦さんのリードだったが、

今度は私が看護婦さんを犯してやる…!!


ラストは色んな体位で看護婦さんを突いてやろう。

ベッドから降りて、バックから駅弁へ…

彼女はしっかりと私にしがみつき、空中で下から突き上げられる…。


そのまま鏡台に移動して、彼女のおしりを座らせると、

向かい合う形で、足をかかえたままパンパンと突く…


立ちバックで思いっきり激しく突くと、

彼女はベッドの柵を掴んで耐えている…


そして最後はベッドに戻って、正常位でフィニッシュ…



3回戦終了~☆

限られた時間の中でしたが3回もえっちしちゃった…♪

彼女は2回もイッたし、たっぷりできて大満足…☆

ホテルを後にすると、喜んで帰っていきました…


そんな看護婦さんとのナースプレイのお話でした

F1000398.jpg
F1000399.jpg


 《終わり》


ブログランキング参加してます。
ポチッとクリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

飛藤 健

名前:飛藤 健 (ひとうけん)
住まい:名古屋近辺
年齢:30代
身長:170ぐらい
職業:会社員
趣味:カラオケ・マンガ
特技:楽しませること・気持ちよくさせること

⇒詳しいプロフィールはこちら

最新日記一覧
カテゴリ
全ての日記一覧
アクセス数

見に来てくれてありがとー☆

人目の訪問者です

ブログランキング

ブログランキング参加してます
ポチッとクリックお願いします☆

       ブログランキング・にほんブログ村へ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

飛藤健へのメールはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。