FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

処女調教 2

前回までの日記はこちら
⇒処女調教 1


18歳で処女の大学生の彼女が…

私と出会ったその日のうちに初ふぇらを経験…!!

そして私をイカせて、そのままゴックンまでしちゃった…


まだ処女なのにこんな体験しちゃうなんて、なんとも刺激的…!!

まぁ私としてもいきなり処女を奪っちゃうのはちょっと抵抗あったし、

処女の初フェラでイケたなんて、うれしいし興奮する…


いっぺん会ったことで彼女とも打ち解けたし、

彼女もこの先を期待しているようだ…


「じゃあ、今度会った時は処女もらっちゃうよ?いいね?」


とメールしたら…


「はい☆処女もらって下さーいすごく楽しみですー


おやおや…

エロい会話をしてるはずなのに、なんて明るい返事なんだ…!!(笑)

彼女もえっちをしたくてたまらないようだ…。

はやく処女卒業したい…

私とのえっちを楽しみにしてる…


私も彼女と会えるのが楽しみだ。

処女を貰えるなんてすごく光栄なことだ。


以前とある友人が「処女とやるのはめんどくせー」とか言ってたが…、

そりゃ痛がるし、反応も悪いだろうけど…

でもさ、それってお前に処女を気持ちよくさせるだけのテクがない、ってことじゃん…?

私は違う…!!

ゼッタイに痛くない初体験にさせてやりたいし…気持ちよくさせてやる!!



そして…再び彼女と会う日が来た。

車を走らせ、ドライブをしてホテルに入った。

当然、ラブホに入るのも初めての彼女…。

すごく緊張するかな~と思ったけど、

すでにだいぶ打ち解けてたせいか、私のリードせいか、

彼女はドキドキしながらもリラックスした様子で部屋に入った。


ラブホ自体が楽しみだったと言う彼女。

じゃあ、私がシャワーを浴びてる間に、

部屋を物色して楽しんどいて♪

…と告げて浴室に向かった。


私が先にシャワーに行くほうが、彼女も入りやすいだろう…という配慮。

体をキレイにしておくのはマナーだし☆

彼女も私の後でシャワーを浴びた。

彼女が部屋に戻ったとき、すでに明かりを薄暗くしておく。

準備は万全、自然な流れで雰囲気を作っておいた…。



バスローブ姿の彼女をそっと抱き寄せ、キスを交わした…

バスローブをゆっくり脱がし、彼女の首筋…耳…肩…にキス


「はあっ…


彼女の声がもれる。

ベッドの上で彼女の裸があらわになる…

初めて男の前にさらす裸体…

ドキドキと緊張と恥じらいはあるけど、かくす様子はない。

彼女も覚悟を決めてきたのだろう…


ゆっくり、じっくりと彼女のカラダを責める…

少し触れるだけで声が出る。

どうやら彼女はすごく敏感で感じやすいタイプのようだ…


「あぁん、あぁ…


身体を愛撫される初めての刺激…

思わず声が出るほど感じている…


「こんなことされるの初めてなんだよね…?どう?感じちゃう…?


「はぃ…なんかぞくぞくしちゃう…


「いいよ…いっぱい感じて、いっぱい声出していいからね


「は…ぃ、あぁっ!!


おっぱいを愛撫し、指や手のひらで全身をソフトタッチする…


「こうやっておっぱい揉まれるのも初めてだろ…?どうだ、気持ちいいか…?


「はぃ…気持ちいい…です


「気持ちよくなれてよかったねぇ…これからいっぱい気持ちよくしてやるからな


えっちをしながら会話を交わす。

たいがいの男って、えっちの最中は無言になりがちだが、

相手が初めての場合、会話しながら進めるほうがいいと私は思う☆

そのほうが女の子もリラックスしやすいだろうし、

相手の心境や感覚がわかれば、私もリードしやすい。

そしてついでに…言葉責めも兼ねてるしね(笑)



処女である彼女をどこまで気持ちよくさせれるか…

私はこれまでの経験から、優しく優しく時間をかけて…

あくまでソフトタッチに愛撫した…。


彼女の秘部をまずはパンツの上から優しくなぞり…

じょじょにクリの上あたりを集中的に責め…

頃合いを見てパンツを脱がした。

するとすでにぐっちょりしたアソコが現れた…


大事なのはここからだ♪

いきなり太いモノを入れれば、痛いに決まってる。

じっくり中をほぐしてやることだ。

ここで私のマル秘テクニックを紹介しちゃおう☆

まずはゆっくりと小指を挿れて、中で少し動かす…

彼女の反応を見て、じょじょに慣らすように、

お次は人差し指…今度は中指…

と中に入れ、ほぐしてやる…

そして仕上げに人差し指と中指の2本をずぶっと挿入し、

中でかきまぜるように動かす…


「そ~ら、あそこの中に指が入ってるよ~ほら、中で指を動かすからね…

「あっ…、あぁっ!!あぁ~っ


小さい指から入れることで馴染ませるわけだ。

おちんちんは指2本分以上の太さなわけだし、

指2本が入らなきゃ、チンコは入らないだろ?…って理屈。

彼女にしてみれば…色んな指が入ってきて動かされちゃうのも、

ドキドキ刺激的で興奮しちゃうだろうしね


ここまでで彼女が痛がる様子は全くない…

じっくりと指で優しく責めたため、充分な感度と濡れ具合…

アソコはパックリと開いている…

よし、これならいけるだろう…!!


ここで私は彼女にあるセリフをお願いしていた。

ちゃんとこのセリフを言うんだよ…と事前に約束させておいたセリフ…



「処女…もらってください…


これは… た ま ら ん 

処女の彼女が自分からえっちをおねだりする…

このセリフを言わせたかったのだ

これはとびっきり興奮しちゃいました…


「よーし、じゃあ処女を…いただきまーす!!

ずにゅっ…


「あぁ~っ!!

私の太くて固いモノが、彼女の中に入った………



《続く》


ブログランキング参加してます。
ポチッとクリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

この記事へのコメント

承認待ちコメント - - 2012年11月07日 14:43:25

このコメントは管理者の承認待ちです

トラックバック

URL :

プロフィール

飛藤 健

名前:飛藤 健 (ひとうけん)
住まい:名古屋近辺
年齢:30代
身長:170ぐらい
職業:会社員
趣味:カラオケ・マンガ
特技:楽しませること・気持ちよくさせること

⇒詳しいプロフィールはこちら

最新日記一覧
カテゴリ
全ての日記一覧
アクセス数

見に来てくれてありがとー☆

人目の訪問者です

ブログランキング

ブログランキング参加してます
ポチッとクリックお願いします☆

       ブログランキング・にほんブログ村へ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

飛藤健へのメールはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。