FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

処女調教 1

彼女は高校を出たばかりの18歳。

彼氏はいたことあるけど、キスしか経験したことのない…処女でした☆

そんな彼女から、私に会いたい…とのメッセージを貰った。


えっ、いいの…!?

私が処女もらっちゃっても…と聞くと、


「いいですよ~処女もらっちゃって下さ~い


ええ~っ、そんなあっさりでいいの…!?(笑)

私はブログに書いてるように、処女との経験が何人かある…。

相手が処女だろうと痛くないえっちをする自信はあるし、

気持ちいい初体験にさせる自信もある…。

女の子にとって大事な「初めて」の相手に指名されたのはめっちゃうれしい…♪


でも…、

会っていきなり処女もらっちゃうなんて、

女の子がガチガチに緊張しちゃうかもしんない…

私が相手するからには、最高の処女喪失にしてやりたい…

それにいきなり処女もらうなんて…もったいない☆(笑)

どうせならもうちょっと時間をかけてじっくり処女を楽しみたいし


とりあえずいっぺん会ってみて、処女喪失のお相手がホントに私でいいか、

判断してよと伝えて、デートすることにしました☆



そして約束の当日、彼女と待ち合わせ。

彼女はメガネをかけてて、マジメで大人しそうなタイプの女の子♪


映画好きだと聞いてたので、一緒に映画を見にいった。

映画が終わってから、私の車でドライブ。


しかしこの時、彼女にあんまり時間がなくて、

あと一時間ぐらいで彼女は帰らなきゃいけない…と事前に聞いていた。

とりあえず会ってみて、色々と話をして、いい感じの雰囲気にはなったけど、

これだけじゃちょっと物足りない…

私と出会えてドキドキした期待をしてる彼女に、

せっかくだから何か刺激的な体験をしたい…


車で彼女を送っていく途中で、ひと気のない場所に車を停めた。

そこで彼女を抱き寄せて、

ちゅっ…とキス(^з^)


この日のうちに最後までえっちするつもりはない…

しかし事前に彼女がこう言ってたのを思い出した。


「くわえてみた~い


そうなのだ…

どうやら彼女はフェラにも興味津々なのだ…

よーし、じゃあ…


「くわえてみる!?


車の中で後部座席に移動し、肩を抱き合って座った。

ベルトを外してズボンを下ろすと、

ぴん、と立った私のモノが現れた…


その瞬間…

彼女は無言ですばやくサッと口に含んだ…!


「あっ!!

これには私もびっくり…思わず声が出た。


彼女にとっては初めて見る男のモノ…

しかしためらうことなく、彼女はすぐさまくわえてきたのだ…


私の固いものをほおばり…じゅっぽ、じゅっぽ…とつばを立てて口を動かす…

初めて口にするモノ…

私の固くて太いモノをいま味わっている…

彼女にとって念願だった初ふぇら…


私にとっても、彼女のお口に初めて入ったのが私のモノだというのは

喜びであり、優越感である…

処女の彼女がいま私のモノをくわえてる…と思うとすごく興奮する…

彼女の舌、口内の感覚が私に伝わってくる…


「うっ…いいよ、気持ちいい…


ちゃんと気持ちいいのを声に出して伝える…

これが非常に大事☆


男性って、えっちの最中に声を出すのが苦手な人が多い…。

恥ずかしいから言いたくない…とカッコつけてしまう…

でも女の子からすれば、

男の人を気持ちよくさせたい、喜んでもらいたい…と思ってるのに、

男の反応が悪ければホントに気持ちいいのかと不安になる…


まして、初めての行為をする女の子ならばなおさらだ。

だから私は感じてる声を出すし、口に出してちゃんと気持ちいいと伝える…



それを聞いてますます激しくお口を動かす彼女…

なんだかすごくうれしそうにフェラしてる…


「ハァハァ…いいよ…そのまま続けて…


「んっ、んっ…ん、ん、ん…


普通、初ふぇらなんてどうしていいかわからないはずだが、

彼女はずっとうれしそうにくわえ続けてくれた…


男の肉棒の太さ、固さ、感触…

自分のお口で男を喜ばせれた悦び…

彼女はいま、それを知った


私も今日はこれ以上するつもりはない…

どうせならこのままイキたい…


初フェラなのに男をイカせたなら、彼女はすごく自信になるだろう…

処女のお口でイケるならば、私もうれしい…


「ハァハァ…イッてもいいかい…!?


「うん…イッていいよ


彼女もイカせたいし、私もイキたい☆

2人とも思いは一緒だ♪


彼女のふぇらは優しく、まだつたない部分はあるが…

イキやすいよう…早くイケるよう…

私も神経を集中させる…


よし…だいぶ波が高鳴ってきた…


さすがにフィニッシュまで導くのは、初めての彼女には酷だろう…

先っちょを口の中に含んだ状態で、そのまま手でしごく…


「よしっ、イクよっ!!お口にだすよっ!!


彼女はお口をはなさず、しっかりとくわえたまま…

どぴゅっ、どぴゅっ…

そのままお口に大量に口内発射…


「よし、じゃあ飲んでみれるかな…!?


こう言うと、彼女はゴックンしてくれた…

なんと初めてなのに、ちゃんと飲んじゃった…


出会ったその日に処女の彼女が初ふぇら…そしてごっくん☆

彼女はとっても満足そうでした。

ドキドキの体験で、2人ともすごく興奮した…



彼女とは次に会う約束をして、その日はお別れ。

処女喪失の相手が私でよかったかな…?

彼女の返事は、もちろんOK!!


よーし、それじゃあ次回は…


処女をもらっちゃおうかな~……



《続く》


ブログランキング参加してます。
ポチッとクリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

飛藤 健

名前:飛藤 健 (ひとうけん)
住まい:名古屋近辺
年齢:30代
身長:170ぐらい
職業:会社員
趣味:カラオケ・マンガ
特技:楽しませること・気持ちよくさせること

⇒詳しいプロフィールはこちら

最新日記一覧
カテゴリ
全ての日記一覧
アクセス数

見に来てくれてありがとー☆

人目の訪問者です

ブログランキング

ブログランキング参加してます
ポチッとクリックお願いします☆

       ブログランキング・にほんブログ村へ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

飛藤健へのメールはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。