FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての野外で… 後編

前回までの日記はこちら
⇒初めての野外で… 前編


「ダ…ダメ、こんな所で…


彼女の言葉とは裏腹に、さえぎる腕に力はない…

フフ、お約束の反応だね~

その言葉を気にせず、スカートの中へ手を伸ばす…


「ひ、人が来ちゃうよぉ~


そうだね~

ゆっくりしてるとホントに人が来ちゃうね…

じゃあ、サッサとやろう(笑)


公園なのに真っ暗闇の空間の中、

彼女のパンツをガッ…!とズリ下げて剥ぎ取る…。

彼女は柱を背に立っており、

ノーパンのままスカートをめくり上げられている…

私の指が秘部へ触れると、ピクンという反応…

中に指を挿入すると、微かにもれる声…


なんだかんだ言って、濡れてんじゃん…


中で指をくちゃくちゃ動かすと、彼女の膝が小刻みに震え…

かすれるような声がもれた…。

立ったままでの指マン…

足には力が入らないし、膝はガクガク震えている…。

さらに声も出せない状況なので、

彼女は自分の指を噛んだまま、


「うっ、あっ、あっ、あっ…


微かに声をあげている…

女の子にとっては少々酷な状況だと思うが、

でも、いっぺんこーゆーのやりたかったんだよね~…

私は座りながら下から彼女を眺め、

彼女の悶える表情を見て楽しんでいる…

ちょっとイジワルなプレイ♪


よし、もういいだろう……

彼女を後ろに向かせ、手を柱につかせた。

おしりを突き出させて、

そのまま立ちバックで…ズブッと挿入〓


「…………


まさかこんなとこでホントにしちゃうとは彼女も思わなかっただろう…

私だって始めっからそんなつもりじゃなかったんだから☆(笑)

以前の日記にも書いたけど、彼女はとっても恥ずかしがり屋…

アブノーマルなえっちなんてしたことないし、

野外でしちゃうなんてこれが初めて…



「ダメ…ダメだって…!!


以前のえっちでは大きな声をあげていた彼女が、

声をガマンして必死で耐えている…

そんなことはお構いなしに、パンパンパンと突いてやる…


ところが…


ガヤガヤガヤ…


人の声が近づいてきた…


さすがにちょっとヤバい…


サッと離れて、その場に2人で座り込んだ。

私たちの目の前を数人の若者が通り過ぎる…。

私たち2人は下に何も履いてない状況…

しかし、若者たちは何も気づかずそのまま奥へ去って行った…。


真っ暗闇に入ってきたばかりだと、目が慣れてないので見えないはず…

仮に見えても、座り込んでたら下を履いてないとかまで見えないだろう…

まぁ、バレないだろうとは思ってた☆


…ね?大丈夫だったろ?

こんな状況でも冷静な私とは対照的に、

彼女はかなりドキドキ興奮してた様子…

おやおや、さすがにココでこれ以上はムリか…

私はそんなドSじゃないし、あんまり強引なプレイや

嫌がることはしたくない…☆

あくまで優しく・楽しく・気持ちよくなってもらいたい


真昼間なのに真っ暗闇のスポットで、

初めての野外でのプレイ…

私も彼女も初体験だったし、充分ドキドキ楽しめた



しかし2人とも興奮しきってたので、

公園から出て車に戻ったらガマンしきれずに、

そのまま駐車場の中で、えっちしちゃいました…


そしたら管理人っぽいオジサンがやってきて、

「もう閉める時間ですんで…」

と、見つかりかけたのはナイショだ(笑)………




 《終わり》


ブログランキング参加してます。
ポチッとクリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

飛藤 健

名前:飛藤 健 (ひとうけん)
住まい:名古屋近辺
年齢:30代
身長:170ぐらい
職業:会社員
趣味:カラオケ・マンガ
特技:楽しませること・気持ちよくさせること

⇒詳しいプロフィールはこちら

最新日記一覧
カテゴリ
全ての日記一覧
アクセス数

見に来てくれてありがとー☆

人目の訪問者です

ブログランキング

ブログランキング参加してます
ポチッとクリックお願いします☆

       ブログランキング・にほんブログ村へ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

飛藤健へのメールはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。