FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めてのラブホお泊り 後編

前回までの日記はコチラ☆
⇒初めてのラブホお泊り 前編



次の日の朝、目覚めたのは私が先だった。

隣でスヤスヤと寝てる彼女。

起こそうかと軽く体を叩いて声をかけてみる。

しかし起きない…。

眠りが深いタイプなんだろうか。

この時点で、私のムラムラした好奇心が出た…

一応、起こそうと声はかけたのだ。


ようし、夜這い(朝這い?)しちゃおう…

バスローブの上から手のひら全体でゆっくりとおっぱいをさする。


「…ン…」


少し反応が。

起きるかな?

起きないよーにいたずらするのが楽しい(*^^)v

バスローブのヒモをゆっくりと気付かないようにほどき、はらりと開く。

何もつけてない無防備な全裸があらわれる…

触れるか触れないかで、アソコをさわると…

ちゃんと濡れていた。

よし、これならイケる…。


この時、私は朝勃ち状態。

しかし、実はすごくトイレに行きたい状態でもあった。

ここでふと疑問が芽生えた。


トイレ行きたい状態でセックスしたらどーなるかな…

いつまでもキンキンに固いかな?

よけい長持ちするかな…?

しかし、この尿意が余計に固くさせてるのも事実であり、先にトイレに行きたくなかった。

ようし、このままいってやれ…

彼女の足をゆっくり広げ、アソコに近づけると、

ズッ!と一気に挿入した。


「あっ、ああああ~っ


彼女が声をあげた。

いつから起きてたのかはわからない。

だが確実に、今、目を覚ました。

いきなり挿入されるという形で…☆

起きたらいきなりセックスしてる状況…


まだ濡れ具合はまだイマイチで、挿入の刺激で彼女のアソコはキュッと締まった。

この時、彼女が言ってた「チンポの裏スジが切れた男がいた」ってのを思い出した。


「うわ~、すっげー締まる。こりゃ、チンポの裏スジ切れるのもわかるわ~(^O^)」


そう耳元でささやいて、ズンズンと突く。

2~3回ピストンすると、滑りがよくなった感覚がする…。

おそらく急激に濡れてるのだろう…

朝イチで起きたらいきなりえっちしてるというシチュエーションに

彼女も興奮してるのだろうか…


よし、こうなったらもう構うことはない

思いきり腰を激しく動かす…


おちんちんの刺激で目覚め、起きた途端に激しく貫かれる彼女…。

それでも彼女はあんあん声を出して喘いでる…


これは興奮するなぁ~

よーし、このまま彼女を突きまくってやろうと思ったが…

ここでまさかのアクシデント!


尿意がついに限界に達した…

えっちに集中できない…

私の息子はいつの間にか小さくなってしまった…

彼女も異変に気付いたようだ。


「ふにゃチンポ~☆」

と言われてしまった…(>_<)


うーん、仕方なくトイレへ…。

人生初の中折れ……


トイレから戻った時、すでに時間がもうギリギリだった。

ヤバい…私も彼女も、もう出かけなきゃいかん…

結局、えっちは中途半端で、急いで着替えてホテルを出た。



この時よくわかったのは、尿意のある状態でのセックスは、

集中できずに萎える可能性が高いという事だ…(^_^;)


自分でも知らなかったこの事実。

どうやら体は性欲より尿意のほうが優先と判断するらしい…

1つ、勉強になったよ


 《終わり》


ブログランキング参加してます。
ポチッとクリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

飛藤 健

名前:飛藤 健 (ひとうけん)
住まい:名古屋近辺
年齢:30代
身長:170ぐらい
職業:会社員
趣味:カラオケ・マンガ
特技:楽しませること・気持ちよくさせること

⇒詳しいプロフィールはこちら

最新日記一覧
カテゴリ
全ての日記一覧
アクセス数

見に来てくれてありがとー☆

人目の訪問者です

ブログランキング

ブログランキング参加してます
ポチッとクリックお願いします☆

       ブログランキング・にほんブログ村へ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

飛藤健へのメールはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。