FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2泊3日えっち旅行 12

前回までの日記はコチラ☆
⇒2泊3日えっち旅行 1
⇒2泊3日えっち旅行 2
⇒2泊3日えっち旅行 3
⇒2泊3日えっち旅行 4
⇒2泊3日えっち旅行 5
⇒2泊3日えっち旅行 6
⇒2泊3日えっち旅行 7
⇒2泊3日えっち旅行 8
⇒2泊3日えっち旅行 9
⇒2泊3日えっち旅行 10
⇒2泊3日えっち旅行 11



mixiで知り合い、私と出会って、

処女を卒業した彼女。

彼女は私のことをすごく好きになってくれた。


「好き飛藤さん大好き


私もうれしかった。

素直で明るく、真剣な態度に私も惹かれた。

真剣に好きになってもいいか…

しかし、住まいは遠い。

遠距離恋愛で上手く付き合えるだろうか…?

私は悩んだ。


「私は遠距離でも全然大丈夫だよ」

彼女はこう言ってるが、まだ彼女は大学生。

遠距離でも上手く関係を続けることができたなら、

彼女が大学を卒業した時に、一緒に住んだりすることも考えよう…。

いまはこの関係がどこまで続けれるか…

続けれるだけ続けたい…

それが率直な気持ちだった。


「うん、そうだねはやくまた飛藤さんに会いたいよ~


それからも毎日メールのやり取りをしていたが、


「スッゴくえっちしたいよ~飛藤さんとまたえっちがしたい

1人えっちじゃ全然満足できないよ~


彼女は私との経験で、完全にえっちに目覚めてしまった…

うぅ…申し訳ない…

私が近くならば相手してるのに…

何とも歯がゆい…もどかしい…


なんとか予定を合わせて彼女に会いにいこうと考えてた矢先…

彼女からこんなメールが。


「ゴメンなさい… 私、遠距離でも大丈夫と言ったけど、ガマンできなかった

どうしてもえっちしたくなって… mixiで他の男と会って、えっちしました。

でも…全然気持ちよくなかった やっぱり飛藤さんがいい

飛藤さんとえっちしたい



む…

この彼女の告白に、私は怒ることができなかった。

私は彼女を責めたり、怒れる立場ではない…

会いたいと言ってるのに会えなかった私が悪いのだ…

会えないさみしさから他の男に走ってしまったのは仕方ないこと…

それよりむしろ、

それを素直に告げてきた彼女を…

私はいい女だと思った。

やっぱり、私がいい…と言ってくれたのがうれしかった。



今度は私が彼女に会いに行こうと考える中、

彼女は親戚が名古屋にいるのを思い出し、

親戚のとこに遊びにいく、という名目で

再び名古屋に来ることになった。


おぉ、そっか!!

また、会えるならうれしい…

さっそく予定を合わせた。

しかし会う日の数日前…

彼女から再び衝撃的なメールが来た。



「ごめんなさい 私、飛藤さんじゃなきゃやだ…とか言ってたけど、

やっぱりガマンできなくなって、また他の人と会って…えっちしちゃいました



 ………(-_-;)


 そうか…


それでも、私に彼女を責める権利はない…

どうやらその男とのえっちは、私と同じくらい気持ちよかったらしい。

ちょっと嫉妬した

でも私は決して怒らなかった。

仕方ない…

こうなったら、もっぺん会った時に

もっと気持ちよくさせてやろう…

やっぱり私のほうがいい…

と言わせてやるんだ…!


そして、彼女は再び名古屋にやってきた。

親戚と会ったあとで、待ち合わせした。

ラブホに行って、彼女がシャワーを浴びてる時、


「飛藤さん…どうしよう…

彼女が呼ぶので、

どうした…?

と聞いたら、


「生理がきちゃった…」


えっ…

マジで…?

これは困った!!

せっかくえっちするつもりで来てくれたのに…

しかし、こればっかりはどうしようもない

生理だけど、とりあえず…

えっちしてみよっか…

チャレンジしてみた

しかし生理だとどうしても気を使い、セーブしてしまう…

彼女も、私の手に血がついたら悪いと遠慮してしまう…

生理中だと感じ方も違うため、彼女もイマイチ気持ちよくなれない…


結局、えっちはしたけど2人とも不完全燃焼…

一回のみで終わった。

くそぅ、残念…

その時、彼女にソッと聞いてみた。

最近えっちして、気持ちよかったという男のことを…。


「もしその男が、付き合ってくれ…と言ったらどうする?」


「えぇ~?う~ん…ウフフフフ…


その反応を見て、私は確信した。

あぁ、もうその男に惹かれているな…

私よりもその男のほうが気になるんだな…


生理のために大幅に予定は狂い、

大して盛り上がらずに終わった。

そして彼女が帰ってから一週間も経たないうちに、

彼女から来たメールが…



「前に会ってえっちした男の人と付き合うことになりました。

だからもう飛藤さんと連絡をとるのは終わりにしようと思います。」



あぁ……


やはりそうなったか…


残念だ…

でも仕方ない…

諦めるしかない…

彼女は何も悪いことはしていないし、浮気ではない。

ただ、私とは縁がなかっただけ…

その男と付き合うようになった彼女はmixiも退会し、

私とのやり取りもなくなった…。


これで彼女との話は終わりである。



彼女は自分の気持ちに素直で、ありのままを私に報告してきた。

えっちな欲求も、自分の気持ちも、他の男のことも…

嘘偽りなく正直に話してくれたし、

筋を通してきっぱりと私との縁を切った彼女を、

私は「いいオンナ」だと思う…。


いま、彼女がどうしているかは知らないし、

今でもその彼氏と続いてるのか分からないが、

彼女が幸せになっているのを願う。

彼女の「初めての男」になれたことを幸せに思う。


そしてそんな彼女を、私は今でも

「いいオンナだったな」と思い出すのだ………

めぐモザイク4


    《終わり》



この時撮った写真&動画を次回の日記にて公開します。

ただしパスワード付きの限定とさせていただきます。

見たい方は、飛藤 健までメールをしてください。



ブログランキング参加してます。
ポチッとクリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

飛藤 健

名前:飛藤 健 (ひとうけん)
住まい:名古屋近辺
年齢:30代
身長:170ぐらい
職業:会社員
趣味:カラオケ・マンガ
特技:楽しませること・気持ちよくさせること

⇒詳しいプロフィールはこちら

最新日記一覧
カテゴリ
全ての日記一覧
アクセス数

見に来てくれてありがとー☆

人目の訪問者です

ブログランキング

ブログランキング参加してます
ポチッとクリックお願いします☆

       ブログランキング・にほんブログ村へ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

飛藤健へのメールはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。