FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スマイルさん

今日はとっておきのネタを行きますね♪

皆さんにモテるコツを教えちゃいます☆


誰でも簡単… すぐにできるし… 好感度までアップする

顔がよくなくても… スタイルが悪くてもOK。

誰にだって通用する、必殺無敵のモテる方法…

(しかし、またえらい大風呂敷を広げたもんだな…)



答えは、シンプル











「笑顔」です




「はぁ…?」

とか思わんでくれ☆


この「笑顔」…すごい効果があるんです!!


ちょっと例を挙げると、

5年程前、私がお店で働いてた時。

ショッピングセンターの中だったので、他にも色んなお店がありました。

私はいつも店の前に立って、声を上げ、常に愛想よく、ニコニコと接客してました。

他の店のバイトの子たちとも仲良かったんですが、

とある店の女の子たちからは…


「スマイルさん」


と呼ばれてました。

これは後で知った話ですが、その女の子達の会話では、


「○○の店ってさ、いつも奥にいる○○さんもカッコいいけど、

笑顔はやっぱスマイルさんだよね~☆」


とウワサされてたらしい…♪

以前のブログ「プラトニックな関係」でも書きましたが、

女の子から連絡先のメモをもらったのはこの当時…。

ちなみにこの時は、他にも女の子2人と付き合いました。


笑顔によるものです

…とは言いませんが、かなりの役割を果たしてました。


あなたの周りに、常に笑ったような表情の友人っていませんか?

大してカッコいい、又は美人でもないのに、意外とモテてません?

恋人がいるとか、けっこう友達多いタイプじゃないですか?


笑顔って…その人の一番いい表情なんですよ!!

笑顔が一番魅力的な表情なんですよ!!

ブサイクだろうが、目つきが悪かろうが、笑顔が魅力的じゃない人はいない!



ですからマクドナルドではわざわざ「スマイル」が0円で売られてるんです。

新世紀エヴァンゲリオンで、綾波レイが

「笑ったほうがいいよ」

と言われて笑顔になった時は、めっちゃ可愛くなかった?

綾波レイ


笑顔は親しみやすくさせ、相手の心を和ませ、癒やしを与える。

一緒にいて、いつの間にか心地よい存在になる。

話しる相手の表情が笑顔だと、こっちもうれしくなる…。



私は店の前に立つとき、笑顔を意識してました。

別にモテるためでなく、仕事として笑顔を作るためです。

モテたのは結果であり、それが目的ではなかった。

鏡の前で笑顔を作り、いつでも一瞬で笑顔になれるよう意識してました。


「ちょいモテな小話」でも書きましたが、

女子高生と目があった瞬間、無意識に笑顔を出せたのはこの習慣があったから。

だから女子高生が私を見て「キャ~~ッ」と声を挙げたんです。


夫婦関係がビミョーな人、

主な原因って、家庭内で笑顔がない、愛想がない、…じゃありませんか?

相手が笑顔を振りまいていたら関係は修復できるんじゃない…?


ウルフルズの「バンザイ」という曲には、

♪作り笑いなんかしたくな~い♪

ってフレーズがあります。

私も以前はそう考えてました。

しかし、つくり笑いでもそれでモテるならしませんか…?



即効性のあるモテ方とは言えないけど、

じょじょに効いてくるボディブローのような効果かな。

必ずしもモテるとは言いません。

ただの好感度アップかもしれません。

始めは自分がつかれるだけで、表情筋がひきつるだけです(笑)


でも…アナタが笑顔にしてるだけでアナタの周りの人間は楽しい気分になってくれます


どうぞ参考にして試して下さい



    《終わり》



ブログランキング参加してます。
ポチッとクリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

飛藤 健

名前:飛藤 健 (ひとうけん)
住まい:名古屋近辺
年齢:30代
身長:170ぐらい
職業:会社員
趣味:カラオケ・マンガ
特技:楽しませること・気持ちよくさせること

⇒詳しいプロフィールはこちら

最新日記一覧
カテゴリ
全ての日記一覧
アクセス数

見に来てくれてありがとー☆

人目の訪問者です

ブログランキング

ブログランキング参加してます
ポチッとクリックお願いします☆

       ブログランキング・にほんブログ村へ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

飛藤健へのメールはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。