FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼女目線の体験談 6

前回までの日記はこちら
⇒彼女目線の体験談 1
⇒彼女目線の体験談 2
⇒彼女目線の体験談 3
⇒彼女目線の体験談 4
⇒彼女目線の体験談 5

お風呂から出たら、暗かったはずの部屋が明るくなってた

彼がいつの間にか彼が照明を明るくしてたみたい

今度は明るい部屋でえっちなことしちゃうんだ…

お風呂でのえっちの興奮もあって、すぐにベッドで続きが始まった


全身にkissされて、指で優しく触れてもらう

やってることはさっきまでとさほど変わらないはずなのに…

明るい部屋で全部見られながらされてるって思うと、
さっきより感じてしまう

膝立ちでアソコをぐちゃぐちゃに掻き回されてたら、
本当にお漏らししたみたいにいっぱい潮吹いちゃった

やぁあ、止まんない…

どうしよう、って思っちゃったもん…


彼のモノを入れられてからは、

また記憶がはっきりしないんだけど…


「イクとこをしっかり見ててやるからな…」


その言葉通り、

正常位で足を広げられて、

繋がってるところを見られながら、

奥まで突き上げられて、

しっかりイカされてしまった


何回イッたかわからないくらい…

体位を変える度にイカされて…

頭が真っ白で…

またえっちな言葉をいっぱい言わされちゃった


「もっといっぱい突いて下さい」


「いっぱいえっちして下さい」


「健さんとえっちできて、幸せです」


自分の声が自分のものじゃないみたいでよくわからなくなった


彼と出会うまで、私は今までイッたことがなかった

ひとりでしてても、恐くなって、イケなかった

出会う前に彼と電話で話したとき、それを彼に伝えた

イカせてほしいとも伝えてた


ホントにイッちゃったし…、

SEXでもイカせてくれた…

何度も何度もイカされた…

こんなに何回もイクなんて、思ってもみなかった


私の希望は全部、叶えてくれた


そのお礼に何かしたかったけど…、

さすがに彼は疲れちゃったみたい

そうだよね、あんなにいっぱいイカせてくれたんだもん…

ありがとう


腕枕してもらって、彼に背中を向けてぴったり寄り添う

私の下になってる腕を胸元に持ってきて、抱え込んでみた

後ろから抱きしめられてるみたいで、幸せ


くっついたまま彼と話す

マジメな話、
えっちな話、
取り留めのない会話も、全部楽しい


会話の流れで、胸を強めにマッサージしてもらうことになった

後ろから乳首をきゅっと摘まれて、くりくりされた

ちょっと痛いけど、気持ちよさが勝ってえっちな声が出ちゃった(*´д`*)

マッサージだけだし、彼も疲れたって言ってたから、
もうえっちなことはしないはず…

でも、これ以上続けられると我慢できなくなっちゃう…(>_<)


「他のところもいじってほしくなっちゃう…」


せつない声でそう言ったら、彼が胸に吸いついてきた


少し乱暴に乳首を吸われる…

時々鋭い痛みが走る…

もしかしたら噛まれてるのかな…

強く吸ったまま引っ張られて思わず仰け反った

痛いのに気持ちよく感じるなんて、どうかしてる

さっき抱かれた時の繊細な舌使いとはまるで違うのに、

私のアソコはまたトロトロになってた


そしてついに…


4度目の挿入…


彼のモノが入ってくると、

平常心じゃいられなくなる…

全部覚えていたいのに…、

快楽に溺れて何が何だかわからなくなってしまう


何度もイカされて、頭が真っ白になる


あ、またイク…!


一気に昇りつめた時、視界が暗くなって、

背中のベッドの感触がなくなった


落ちる…

ような感覚だった…


怖くて彼の首にしがみついたけど、感覚はなかった


真っ暗な中を落ちていく

自分の手足がどこにあるのかもわからない

意識が朦朧とする中で、

「大丈夫、一緒にいるから」

みたいな声が遠くから聞こえて、そばにいてくれてる気がした


後で聞いたら、実際に彼が声をかけてくれてたらしい…

真っ暗な中を落ちていくのも怖くなくなった


どのくらいそこにいたのかわからない

目を開けたら、彼の顔がすぐ近くにあった

私の体を抱きしめてくれてた

まだ体の感覚は完全に戻ってなかったけど、

「おかえり」

と彼が言ってくれたから

「ただいま」

と言って笑った


SEXの快感で気を失うなんて…

まさか自分が体験するとは思ってもみなかった


いっぱいイクと、こんな不思議な感覚になるの…?


もちろん、これも初めての体験だった


彼とのえっちで、いっぱい初体験をしちゃった



ホテルを出て、
待ち合わせた駅に送ってもらう


駐車場に停めた車の中で、kissをしてお別れした

彼と過ごした5時間…

本当に幸せいっぱいで充実してました


ありがとう





《エピローグ》



なのにまさか、こんな失敗があったとは…!!



翌朝…


なんか、アソコがヒリヒリする…

しばらく我慢してたけど、だんだん痛みが強くなってきた…(>o<")

下腹部が痛い

ちょっとこれは…かなりヤバいかも(>_<。)


休日だけど病院に電話して診察してもらった


「あ~、これは…洗剤荒れですね」

「昨日洗いすぎたりしませんでしたか?」


えぇ…、

奥までしっかりボディソープで洗っちゃいましたよ…(^_^;)


お風呂でイチャイチャして、全身泡まみれのまま挿入したもんなぁ…



さすがにそれはお医者さんに言えなかったけど、

消炎剤とステロイド軟膏処方してもらいました


薬は炎症起こしてるところに直接塗らないといけないんだけど、
腫れてるから痛くて自分では小指も入れられない状態…(T_T)

消炎剤が効いて腫れが治まるまで中に塗るのはやめとこう


彼にいっぱいイカせてもらったから、
1人えっちでもイケるようになったか試したかったんだけどね(笑)


今度会う時は失敗しないように気をつけます


1つ勉強になりました(笑)




   《終わり》

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

飛藤 健

名前:飛藤 健 (ひとうけん)
住まい:名古屋近辺
年齢:30代
身長:170ぐらい
職業:会社員
趣味:カラオケ・マンガ
特技:楽しませること・気持ちよくさせること

⇒詳しいプロフィールはこちら

最新日記一覧
カテゴリ
全ての日記一覧
アクセス数

見に来てくれてありがとー☆

人目の訪問者です

ブログランキング

ブログランキング参加してます
ポチッとクリックお願いします☆

       ブログランキング・にほんブログ村へ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

飛藤健へのメールはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。