FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼女目線の体験談 4

前回までの日記はこちら
⇒彼女目線の体験談 1
⇒彼女目線の体験談 2
⇒彼女目線の体験談 3



ついに彼と1つになっちゃうんだ……(///∇///)


少しづつ私のアソコが押し広げられて、ゆっくり彼のモノが入ってきた…


全部入った後、動かずにしばらく抱きしめてくれた


彼のモノが私の中で馴染むまで待ってくれたみたい…

こんなに優しく抱かれたことなかったから、
すごく嬉しかった


ゆっくり彼が動き始める…

だんだん動きが速くなる…

さっきまで彼の指でいじられてたところや一番奥に当たる…

すごく気持ちいい…

自然とえっちな声が出ちゃう


私の声に合わせるように、
彼の動きが更に激しくなった


あぁ、でも…

もうちょっとでイキそうだったのに、我慢しちゃった…(>_<)


我慢するのが癖になっちゃってるのかな…


落ち込んだ私の頭を彼が優しく撫でてくれた


「我慢しなくていいよ、ちゃんとイカせてやるから」


言葉は優しいけど、彼の動きは激しくて…


「やぁあ~!!こんなのすごいよぉ…!!!


いっぱい突かれて…


大きな声で叫んでしまって…


ついに私は、初めて中でイッた



クリでイッた時のような激しい快楽と脱力感はないけど、

中でイク方が心地いい感覚…


ふわふわして気持ちよかった


彼に導かれるまま次は騎乗位へ…


あんまり経験なくて、どう動いたらいいかわからない…(>_<)


でも、彼がちゃんと動き方を教えてくれた


「こすりつけるように腰を前後に動かしてごらん」


言われた通りに動いてみたら…

さっきと違う快感が襲ってきた


「気持ちいいよぉ~」


って腰をくねらせながら言っちゃった


自分で動いて気持ちよくなっちゃうところを彼に見られてる…

って思うと、すごく興奮する


またイキそうになったけど、やっぱり自分ではイケない…


そしたら彼が起き上がってくれて、

今度は対面座位へ


ぴったり密着できてすごく幸せ


ずっとこうしていたい気分…


私が上になってるから、
私が動かないといけないかなと思ったけど…

彼が私を支えて下から動いてくれた


そのまま身を任せて、


彼にしがみついてたら…


刺激が襲ってきて…


またイッちゃった…




体勢を変えて、今度はバックから


実は、バックってあんまり好きじゃない

顔が見えないし、ほとんど肌が触れ合わないから


でもね、


「気持ちいい!?」


「俺も気持ちいいよ」


「いっぱい気持ちいいことしてやるからな」


彼がずっと言葉をかけてくれたから、不安にならなかった


バックで気持ちいいって思ったのはこれが初めて…



それから更にもう一度正常位へ…


こんなに体位変えちゃうなんてすごいなぁ


こんなにいっぱいしたことない…


足を持ち上げられて、彼の肩に乗っけられた


最初の時と違うところに当たってる…


彼の荒い息づかいや、


彼の汗が顔に落ちてきて、


すごく興奮してえっちな声が出ちゃう


彼の動きが一層激しくなってきた…!


そして、

彼のモノが、私の中でびくんびくんしながら…


イッちゃうのがわかった



汗まみれのまま、抱き合って2人でくっついてた…


身も心も満たされて本当に幸せだった


でも…


まだまだ彼との時間は、これで終わりじゃなかった……




   《続く》

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

飛藤 健

名前:飛藤 健 (ひとうけん)
住まい:名古屋近辺
年齢:30代
身長:170ぐらい
職業:会社員
趣味:カラオケ・マンガ
特技:楽しませること・気持ちよくさせること

⇒詳しいプロフィールはこちら

最新日記一覧
カテゴリ
全ての日記一覧
アクセス数

見に来てくれてありがとー☆

人目の訪問者です

ブログランキング

ブログランキング参加してます
ポチッとクリックお願いします☆

       ブログランキング・にほんブログ村へ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

飛藤健へのメールはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。