FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼女目線の体験談 3

前回までの日記はこちら
⇒彼女目線の体験談 1
⇒彼女目線の体験談 2


今までえっちでイッたことないのに…

彼とのえっちで、初めてイッちゃった…(〃▽〃)


ぐったりして動けなくなった私の髪を、彼が撫でてくれた(*^-^)ノ


すごく幸せ…


初めてイケたことを彼も喜んでくれた(^^)v



「もっともっと気持ちいいことしてあげる」


彼の指が私の中に入ってきた


「どこが一番気持ちいいか調べてあげるね」


指で中を隅々まで探られた

ゆっくりした動きだけど、
時々えっちな声が漏れちゃう( ´艸`)


「わかった、ここだな」


「あぁあ~…!!」


彼の指が急に激しくなって、恥ずかしいくらい大きな声を上げてしまった(*/□\*)


私の感じやすいところを、
彼の指が的確に、執拗に責め立てる

自分の中にこんなに気持ちいい場所があるなんて、知らなかった



さらに今度は彼の指示で、
ベッドに膝立ちになって、指2本でいじられた


ぐちゃぐちゃに掻き回されて、すごい音がしてる…


こんなに濡れちゃうなんて恥ずかしくて、夢中で彼にしがみついた(>o<")


これが潮吹きだよ、って彼が教えてくれた


初めての潮吹き…


自分が潮を吹いちゃったことにも気付かなかった


指が抜かれて下を見たら、シーツが濡れてて、

温かい液体が太ももを伝ってニーソに染み込んでいくのが見えた


「まだ吹けそうだな」って彼が言う


そのまま続けて2回潮吹きさせてもらう

イクのとはまた違う気持ちよさで…

クセになっちゃいそうだった


いっぱい潮吹きさせてもらった後、彼がベッドに仰向けになった


「俺を好きなようにしていいよ~」


と言われたがどうしていいかわからず、

戸惑いながらも、さっき彼がしてくれたことを真似てみた

彼のカラダをナメたら…

彼が声を上げて反応する…

嬉しくて一生懸命舌を使った



そして彼のパンツを脱がす

なんか…おっきい

男性経験少ないから比べる対象も少ないんだけど、

今までえっちした人の中では彼のが一番大きかった

それに…上向きに反ってて、すごい

真っ直ぐなのしか見たことないから、びっくりしちゃった(〃▽〃)



口に含んだら、また彼が声を上げた

反応してくれるのって嬉しい

そのまま上に乗って、お互いの性器を舐め合った


クリに吸いつかれて、思わず口を離しちゃう…(´□`)


「舐めなくてもいいから、口に入れてて」


彼に言われて従ったけど、

彼が舐めたり吸ったりする度に声が出ちゃう

噛んじゃいそうで怖い…


彼は何も言わなかったけど、何度か歯が当たっちゃったかもしれない(>_<)


気持ちよすぎて、

「もうダメぇ…(´□`)」

って言ったら、彼はゴムを取りに行った



彼は私を優しく抱きしめて、

ゆっくり私の中に入ってきた…

ついに彼と1つになっちゃうんだ……(///∇///)




   《続く》

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

飛藤 健

名前:飛藤 健 (ひとうけん)
住まい:名古屋近辺
年齢:30代
身長:170ぐらい
職業:会社員
趣味:カラオケ・マンガ
特技:楽しませること・気持ちよくさせること

⇒詳しいプロフィールはこちら

最新日記一覧
カテゴリ
全ての日記一覧
アクセス数

見に来てくれてありがとー☆

人目の訪問者です

ブログランキング

ブログランキング参加してます
ポチッとクリックお願いします☆

       ブログランキング・にほんブログ村へ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

飛藤健へのメールはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。