FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネットの中心で愛を叫ぶ 1

この話は とある女の子 ただ1人に向けて書いた 特別な日記だ


これまで私がネットで知り合った中で


私が最も会いたいと願い…


最も忘れられない女の子との…


切なくも哀しい実話だ


―この日記が彼女に届くと信じて―




数年前 私はmixiで日記を書いていた


当時 私のページには多いときで1日1000人もの足跡がつき


たくさんの人が私の日記を読みに来たり


メールも毎日色んな方から頂いてた


そんな中 届いた1通のメール


「日記を読んでスゴく惹かれました

良かったら仲良くしてください」



それが…美優だった


関東に住む20代の女の子


私の日記を読んですごく感情移入してくれたらしい


彼女は母1人・子1人の家庭環境だったため

兄弟が欲しかったんだと言う


「じゃあ 私が『お兄ちゃん』になってやろうか!?」


そう提案すると彼女はたいへん喜んでくれた


「うれしいっ!!私 お兄ちゃんが欲しかったんだぁ~」


その日から私は彼女の「お兄ちゃん」になった


彼女はこんな私を慕ってくれた


やり取りを続けてくうちに 彼女がスゴく純粋で素直な子だと分かった


これまで付き合った男とはあまりいい経験がなく ツラい思いが多かったらしい


しかし性に関して彼女はほとんど無知だった


「○○ってナニ!?」


「私 23歳になってナンにも知らなくて恥ずかしい…」



なんて言ってくる…


こんな無垢な彼女が私みたいな過激な日記を読んで興味を持ってくれたなんて…

スゴく不思議で意外だった


と同時に 非常に興奮した


彼女の質問に答えるように 色んな性知識を教えてやったのだが…


これは非常に楽しかったし興奮した


ぶっちゃけて言うと エロいやり取りをしたってことだ


しかしそんなやり取りでも彼女はドキドキ楽しんでくれたし

こんな私をますます慕ってくれた


「お兄ちゃん大好きだから 一回きりの関係だと悲しい…」


「何回でも会いたい…って お兄ちゃんに思ってもらえるように頑張るよッ!!」



まだ会ってもいない私を好きだと言ってくれた



「来月の16日とか会えたりする??」



今度 私に会いに来ると言う…


なんていい子だろぅ…


こんな彼女をたまらなく可愛いと思った


ヤバい…真剣に好きになるかもしれん…


私も彼女と会えるのがスゴく楽しみだ…


来月が待ち遠しい…



しかし…



この後まさか…


あんな展開になるとは この時点では誰も予想していなかった…



《続く》

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

飛藤 健

名前:飛藤 健 (ひとうけん)
住まい:名古屋近辺
年齢:30代
身長:170ぐらい
職業:会社員
趣味:カラオケ・マンガ
特技:楽しませること・気持ちよくさせること

⇒詳しいプロフィールはこちら

最新日記一覧
カテゴリ
全ての日記一覧
アクセス数

見に来てくれてありがとー☆

人目の訪問者です

ブログランキング

ブログランキング参加してます
ポチッとクリックお願いします☆

       ブログランキング・にほんブログ村へ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

飛藤健へのメールはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。