FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キミはペット 9

前回までの日記はこちら
⇒キミはペット 1
⇒キミはペット 2
⇒キミはペット 3
⇒キミはペット 4
⇒キミはペット 5
⇒キミはペット 6
⇒キミはペット 7
⇒キミはペット 8

1日目が終わり…次の日の朝を迎えた。

彼女はまだ眠そうにしてる…。

どうやら昨日の疲れがまだ残ってるようだ…

昨日いっぱいえっちしちゃったからな~

そりゃ疲れるわな…(^^;;(笑)

しかしそんだけ疲れたのはいっぱい感じてくれた証拠♪

眠そうな彼女にキスをすると…

そのまま朝からえっちモードへ…


《その6、寝ぼけまなこSEX》


無防備な彼女の乳首に吸いつき、刺激で目が覚める彼女。

起き抜けに同時に味わう快感。

やっぱりお泊まりの醍醐味は朝から抱き合えることだね

さすがの私も寝起きなんでイマイチ内容は覚えてないが…

私の太くて固いモノを彼女の奥まで打ち付けて…

朝からイッパツ発射して、気持ちよく目覚めることが出来ました


しかしそれでも眠たそうな彼女…。

どうやら彼女はすぐ眠たくなるタイプのようだ。

まぁ緊張してただろうし、疲れやすいのかもしんない…

そんな彼女を気遣い、焦らず彼女のペースに合わせて、

ラブホの宿泊時間ギリギリまでのんびりしてた☆


さて、この日の予定は…

彼女の要望である「オススメ場所でデート」


行き先は…名古屋・大須!!


名古屋の中心にある昔からの商店街ですが、

大須はとにかく面白い店が多くて楽しいのだ☆

昔は古着とか貴金属の買取の店が中心だったが、

今じゃまんだらけやアニメイト、メイド喫茶などが立ち並び…

いわばアキバの名古屋版と言える場所なんです♪

さらに名古屋名物や美味しい店も多く、1日中楽しめる。

彼女はちょいオタなんで、フィギュアの店に連れてったり…

コスプレショップで色んな服を見たり…

ぶらぶら歩いてお散歩デート

せっかくなんで、彼女に服を1着プレゼントした


とっても喜んでくれ、楽しいデートをたっぷり満喫した…


梓モザイク服



そして夜をむかえ…

今夜も再びラブホでお泊まり☆

さぁ、今度は…

彼女のコスプレタイムだ!!


猫っぽいのが好きだと言う彼女が選んだのは…


猫耳メイド!!

猫耳メイド



コスプレ姿を披露してくれた彼女をパシャパシャと撮影…


梓モザイクメイド1

四つん這いにさせてみたり…

梓モザイクメイド2

梓モザイクメイド5

猫っぽいポーズをとらせたり…

梓モザイクメイド3


胸をよせて強調してみたり…

梓モザイクメイド4


そして後ろを向かせて、おしりをペロッとめくると…


そのままえっちへ突入…


《その7、メイドコスプレえっち》


メイド服のまま柱につかまって立ったままの彼女。

その後ろからスカートをめくり、おしりをさする…。

丸みをおびた可愛いおしりが無防備に晒されている…。

ぺちっ!…と軽くおしりを叩く。


「あぁっ!!


声をあげて反応する彼女。


「えっちなメイドにはお仕置きをしないとな…

こうやって…



ぺちっ!…またおしりを叩く。

彼女からは見えないし、何をされるか分からない…。

そのままおしりの真ん中に手を伸ばし、アソコを指で刺激する。

立ったまま後ろからアソコを弄られちゃう…。


「あっ…あっ…


ドキドキする状況に、彼女の膝がガクガクしてくる…。

立ったまま責められるのはキツいだろう…。

ベッドにうつ伏せにさせると、再び後ろから責め立てた。

クチュクチュクチュ…

四つん這いにさせ、おしりから指を突っ込んでかき回す。

私のお仕置きをその体で受け止める彼女。

猫耳メイドの彼女は今まさに私のペットだ…!!


指をズブズブと奥まで差し込む…。


「ほら、今どんな感覚だ…!?」


「いま…いっぱい…いっぱい…ん、ん、ん~!!


「いっぱい…なんだ!?」


「ご主人さまの指が…入って…ましゅ


「そうだなぁ…。俺の指がいっぱい入ってて…

どんな感覚なのか…言ってごらん!?」



「あぁ…なか…いっぱい…あぁ~ん、気持ちいい…!!


グチャグチャグチャ…

言わされながらも弄られ続ける…。

責められ、感じてる様子をハメ撮りしてやる…。

必死に顔をかくす彼女。


「いやぁぁあ~…!!


嫌がる姿が私を余計に興奮させる。

彼女の反応がたまらなくそそるなぁ…。

足を開かせ、グチャグチャに弄り続ける。


「あぁ…あぁあぁああ~!!


息を荒げ、ぴくぴくしてる…。

よし、もういいだろう…。

ゴムを装着して私のモノをズブッと挿入してやる。


「あぁあ~あぁ、あぁん…!!


もうスルッと奥まで入る。

私の太いモノも既にだいぶ馴染んだようだ…。

体を密着して腰を振る。


「ホラ、こうやって俺にお○んこいっぱい突かれたかったんだろ…!?

「約束通り…ホントにいっぱいえっちしちゃってるよな~…!?



こんな言葉責めをずっと続けてたら、

彼女は私にバックでパンパン突かれながら…

スゴイ早口で、とんでもない言葉を口にした…!!




「あぁあ~、そ、そうでしゅ…ご主人さまに突かれるのを想像して…、

毎日毎日1人でしてたんです…ずっとずっと、楽しみにしてたんでしゅ…

ご主人さまの太くてカタいので…アリサの、アリサのおまぁんこ、

いっぱい突いてくだしゃい~!!





こんなエロいセリフは聞いたことがない…

これまで聞いた中で一番いやらしい淫語だ…。

しかも語尾が赤ちゃん言葉…。

こんなのエロマンガでしかあり得ないようなセリフだ…!!

後に彼女に尋ねたところ…

興奮するとあんな喋り方になっちゃうんだと言う…。


これには私も最高に興奮した…!!

と同時に、めっちゃうれしかった。

そうか…彼女は私に抱かれるのを夢見て、

毎日1人で妄想してたのか~

たまらん…これはめっちゃ萌える…!!

なんて優越感…なんという至福なんだ…!!


2人ともテンションMAXで、興奮度は最高潮に達した。

そのまま激しく突きまくり…

私は彼女のオ○ンコを使って最高に気持ちよく射精した…



私がイッた後も、興奮はおさまらない。

もっと彼女を気持ちよくさせたい…!!

そうだ、そう言えばまだアレをしてなかった…

「潮吹き」だ…!!

彼女をヒザ立ちにさせて、脚を開かせ…

2本の指を下から突っ込む…

そのままぐちゃぐちゃかき回すと…

彼女が絶叫した。



「あぁああ~、き、気持ちいい~~!!



彼女はびちゃびちゃと潮を吹いた…。

これが彼女の初めての潮吹き。

頭が真っ白になって、すっごく気持ちよかったそうだ…


彼女に「初めて」を味わわすことができて私もうれしい。

彼女を気持ちよくさせれたことが最高にうれしい。


よぅし、今夜は最後の夜だ…。


最後まで思いっきりえっちをしてやろうじゃないか……



 《続く》


ブログランキング参加してます。
ポチッとクリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

飛藤 健

名前:飛藤 健 (ひとうけん)
住まい:名古屋近辺
年齢:30代
身長:170ぐらい
職業:会社員
趣味:カラオケ・マンガ
特技:楽しませること・気持ちよくさせること

⇒詳しいプロフィールはこちら

最新日記一覧
カテゴリ
全ての日記一覧
アクセス数

見に来てくれてありがとー☆

人目の訪問者です

ブログランキング

ブログランキング参加してます
ポチッとクリックお願いします☆

       ブログランキング・にほんブログ村へ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

飛藤健へのメールはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。