FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肉奴隷になった人妻 4

前回までの日記はこちら
⇒肉奴隷になった人妻 1
⇒肉奴隷になった人妻 2
⇒肉奴隷になった人妻 3

こうして…

彼女はめでたく私の肉奴隷となった……


彼女はそれからも月イチのペースで私にヤラレにやって来た…。


他にも色んなコスプレをさせてみた。

ネコみみガールや…

レースクイーン…

セクシーランジェリーなど…♪


だが彼女は私に強制されてやってはない。

彼女は自ら楽しんで、私にコスプレ姿を披露してくれた…


マキコ5
F1270022.jpg
F1270004.jpg
F1270014.jpg



コスプレだけではない。

ローションプレイをしてみたり…

お風呂でソープマットを使ってプレイもしてみた





そして彼女が「最高」と喜んでくれたのが…

「マッサージぷれい」

これは以前の日記でも書いたことがある☆

⇒マッサージぷれい 参照


まず始めは普通にマッサージする。

ベッドに寝そべった彼女にベビーオイルを使い、

全身くまなく20分ほどマッサージしてやる。

私のマッサージはかなり本格的だし、気持ちいいと評判だ♪

私自身マッサージによく行くので、

どこをどうされると気持ちいいかはよく分かっている…。

マッサージされるのも好きだし、してやるのも好きなのだ♪

てか、裸の女を触りまくるのが好きなだけ(笑)

彼女は寝てるだけでいいし、全身ほぐされて気持ちよくなれる…。

いいことづくめでしょ!?(^^)v

全身くまなくマッサージしたら…

そのままおっぱいにもオイルを塗り…

マッサージと同じ手つきで揉みしだく…。

「あんっ…

癒やしの気持ちよさから性的な快感へ…。

マッサージなのか前戯なのかわからないがとにかく気持ちいい…。

オイルを使って愛撫すれば全身テカテカになり、かなりエロい…。

そして彼女の最も大事な部分を…念入りにマッサージ

「あんあん…っ」


そしてこの行為をエロではなく、

「美容のため」と言って説得してやるのだ♪


「ほら、こうするとホルモンが分泌されて…

ドンドン綺麗になるんだ



最初に言ったが、彼女のキーワードは「女子力アップ」

綺麗になるとか若々しくなるとか…そんな言葉に反応する♪


「じゃ、最後にとっておきの肉棒マッサージだ…

これでマキコの体を中からマッサージするからな~



ズブッと奥まで挿入…。

彼女の膣内が私の肉棒で満たされる。


「あぁんっ…あん、あんっ…


「どうかな?このマッサージは…!?

気持ち良かったら…いっぱい声を出したほうがいいんだよ~



「気持ちいい…スゴく…気持ちいい~


「こうやって俺に突かれるたびに綺麗になるんだよ…

気持ちよくなって…綺麗になれるなんて、最高だろぅ~!?



「あぁ…さ、最高ぉ~!!


「じゃあ俺にいっぱい突かれて綺麗になるんだっ…!!」


私の肉棒マッサージで彼女は快感の絶頂に登りつめた…。


このプレイは私もスゴく興奮したし、楽しめた…


「健さんと会うと、毎回新しいことが楽しめる

「何回も会ってるのに…刺激があって、新鮮なのよね


とは彼女の意見だ。


彼女と会えば、いつも2回以上はえっちする。

そして私に抱かれると、彼女は毎回何度もイク…

1回のえっちで少なくとも5回はイク。

イカなかったことは今まで1度もない。

私に突かれてイクとき、彼女は全身に力が入る。

すごい力が入って、自然に体が逃げようとする。

抜けちゃったままイッたこともある…。

だから彼女がイク時は、体が逃げないように押さえつけて、

私のモノが奥まで入った状態でイカせてやるのだ…


そして不思議なことに…

彼女とは「一緒にイク」ことが非常に多い。


イケる女性なら分かるだろうが…

えっちしてて一緒にイケるのは非常に少ない。

何回もイケる女の子でも、最後に同時にイクのは難しい。

ところが彼女の場合、

2回目に会った時のえっちで2人同時にイッた…。


「いくぞっ…イクぞっ!!

私はイク時は口に出して言うようにしてるが…

「うぅっ、イクッ…。」

どくんどくん…

私がイッた瞬間…

彼女も体がビクンビクンこわばり…

イッちゃったのがわかった


またある時のえっちでは、

ガンガン突いて、すでに彼女は何回もイッており…

体力のない彼女は疲れきっていた。

「もう…イカないもん

なんて言ってたが…

その2分後に私がイクと…

体中に力を込めてぶるぶる震えている…。

「イ…イッちゃった…

おや、イカないと言ってたのにイッちゃったんだ~!?

演技でないのは分かるし、私の前で演技する必要がない。

こんなことは狙ってできるもんじゃない…。

おそらく、私がイクことが彼女の最も興奮するポイントなのだ☆

私が「イクぞイクぞ」と口に出すからタイミングが分かりやすく…

彼女もそれを聞いて興奮し、ほぼ同時に登りつめてしまうのだ…


または彼女が私のモノでイキやすくなったのか…。

まさに肉奴隷としてふさわしいカラダとなった…♪


「フフ…こんなに感じてスゴくいやらしい体になったよね~


「健さんのせいだよ~


なんて言うもんだから…

たっぷり責めて、そのカラダにしっかり教えてやった☆


「マキコは…健さんの…肉奴隷ですっ…


「マキコのお○んこは…健さんのものです…



私のモノでガンガン突きながら、SEXの最中に言わせた。

そして私がイク瞬間には…

「よーし、イクぞ!!イクぞっ…!!」


「いや~ダメ、もっと…もっとぉお~…!!


何度もイッたのに…さらにおねだりするような…

とってもいやらしい女に成長した…


こうして彼女は私とのえっちにハマった…


すっかり私に開発され、彼女は肉奴隷として完成した…



《続く》


ブログランキング参加してます。
ポチッとクリッ

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

飛藤 健

名前:飛藤 健 (ひとうけん)
住まい:名古屋近辺
年齢:30代
身長:170ぐらい
職業:会社員
趣味:カラオケ・マンガ
特技:楽しませること・気持ちよくさせること

⇒詳しいプロフィールはこちら

最新日記一覧
カテゴリ
全ての日記一覧
アクセス数

見に来てくれてありがとー☆

人目の訪問者です

ブログランキング

ブログランキング参加してます
ポチッとクリックお願いします☆

       ブログランキング・にほんブログ村へ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

飛藤健へのメールはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。