FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

婚活な恋愛 6

前回までの日記はこちら
⇒婚活な恋愛 1
⇒婚活な恋愛 2
⇒婚活な恋愛 3
⇒婚活な恋愛 4
⇒婚活な恋愛 5

私が別れを告げれぬまま…

S子との付き合いは時間だけが過ぎていった…。


私の欠点は…「甘い」ことだ。


自分に対しても他人に対しても甘い。


自分でもよくわかっている。


彼女に情がうつり、なかなか別れを切り出せなかった…。


時間が経てば彼女はますます私のことを忘れられなくなる…。


メールや電話で別れを告げようかとも思ったが…


しかしS子の立場からすれば、

「やっぱり最後に会いたい」

と思うだろう…。


メールや電話で別れを告げる方が言いやすいかもしれん…。


「顔を見ないで言えるから…」


しかしこれは言う側の、自分が気楽なだけの言い分だ。


言われる側にとってみれば、

直接言われるほうがまだスッキリするに決まっている…。


私が逆の立場ならそうだから。


やっぱり会った時にハッキリ言おう…。



そして、彼女とのデートの日を迎えた…。


この時、彼女が「夜景が見たい」と言うので、

近くのオススメの公園に連れて行った。


夜景を見終わった後…


夜の公園で…


「色々考えたんだが…


S子…お前とは付き合うことは…


出来ない…。」


こう告げた。


「実は俺には…お前の他にも、


遊んでいる女の子がいるんだ…。


俺は……遊び人なんだょ…




ついに禁断のセリフを言った。


色々考えたが、これが一番彼女を傷つけない方法だと思った。


「お前の○○なところが合わないから別れる」


…なんて彼女のせいにしちゃいけないのだ!!


そんな言い方をすれば、恐らく彼女は死ぬほど落ち込むだろう…。


彼女のせいじゃない…


彼女は悪くないのだ…


私が悪役にならなきゃいかんのだ…!!




彼女は私の話を聞いた後…


静かにこう言った。



「うん、わかった…しょうがないよね…



その表情は精いっぱい強がっていたように見えた…。


スマン…申し訳ない…



彼女が涙を見せなかったのが、まだ私にとって救いだった…。



「ねぇ…もうメールとかも…しちゃダメ…!?



ここで「甘え」を見せてはダメだと思った。



「いいよ…。ただし、友達としてなら…。」



ケジメはつけなくてはならない…。


車に戻って、彼女を自宅に送る時…


「最後だから…


と言って彼女は私に抱きつき、キスをねだった…。



最後に交わした別れのキス…



これまでで一番長いキスをした…



彼女の好きなだけ…



思う存分唇を交わした…。



ここまで読んだ読者の方は気付いたかもしれませんが…



私は彼女を抱いていません…。




S子は処女でした。


実は…服を脱がせておっぱいを揉むまではしちゃった…。


おそらく彼女を抱こうと思えばいつでも抱くことはできた…。


しかし…


私が彼女を抱いたら、彼女は余計私を忘れられなくなるだろう…。


私は処女だろうと痛くさせない自信がある。


めっちゃ気持ちよくさせてやる自信もある。


しかし…遊び半分で彼女とえっちするのは失礼だと思った。


初めての男に抱かれたと思ったら…

そのすぐ後に別れた…

…なんて幸せの絶頂から奈落へ落とされるようなものだろう…。


だから私は彼女を抱かなかった…。


その代わり…


私が彼女と付き合ってて気になったポイントを忠告しといた。


話をする時に目線を反らしてたりとか…


会話しててもいつも肘をついてアゴに手を乗せてることなど…


治したほうがいいよ~


ってアドバイスを最後に忠告しといた。




うん、わかった…。

ありがとう

今まであんまり言ってくれる人がいなかったから…

私も今まで気づかなかったけど…

これから気をつけてみるよ…。

健くんと付き合って、すごく楽しかったよ…


今までありがとう







そう言って別れた……。



罪悪感に襲われる中、彼女がこう言ってくれたのは…

救われた気分がした…。



もしかすると彼女はまた婚カツパーティーに参加し、

他に男を見つけるかもしれない…。


だが私はもうパーティーには参加しない。


参加するんなら冷やかしではなく…

それこそ本当に好きになれる相手を探しに行くつもりだ…。


だから私はまだ独身だし、

現在も恋人は募集中だ…


私がここでこんなことを書いてるのも…

こんな私でもいいなと思ってくれる…

そんな女性との出逢いを期待してるからかもしれない…。


たった1人でいいから理想の女性と出会いたい…


密かにそう願ってたりする…



そして最後に…


別れてしまったS子にも…


願わくば、彼女にとってもいい出会いがありますように…


誰かいい男を見つけて、幸せになってほしい…



そう心から祈るのだ………




《終わり》


ブログランキング参加してます。
ポチッとクリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

飛藤 健

名前:飛藤 健 (ひとうけん)
住まい:名古屋近辺
年齢:30代
身長:170ぐらい
職業:会社員
趣味:カラオケ・マンガ
特技:楽しませること・気持ちよくさせること

⇒詳しいプロフィールはこちら

最新日記一覧
カテゴリ
全ての日記一覧
アクセス数

見に来てくれてありがとー☆

人目の訪問者です

ブログランキング

ブログランキング参加してます
ポチッとクリックお願いします☆

       ブログランキング・にほんブログ村へ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

飛藤健へのメールはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。