FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連れと彼女と私 1

これは私の若い頃の恋愛話です。

今回の日記のタイトルは90年代のヒット曲、

平松愛理の「部屋とYシャツと私」からもじってます。

部屋とYシャツと私

連れと彼女と私…

いわゆる「三角関係」ってやつです。

私はこれまでの人生で2回ほど三角関係がありました…。

ドラマ等でよくある設定ですが、実際に体験すると…

こんなにも苦悩するものだとは……


それでは詳細をお話しましょう…。




私が大学を出て1~2年が経った頃。

地元で1人暮らしを始めた私の部屋にはよく友人が遊びに来た。

その友人の1人が…「K男」だった。

K男は中学の同級生で、不動産屋に勤めている。

「なんやお前、ええとこ住んどるやないか~♪」

そう言ってK男は私の部屋によく訪れ、入り浸るようになった。

…と言うのもK男はお酒が大好きで、

彼がよく通うスナックが私の部屋のすぐ近所にあったのだ。

よく飲み歩いて、その帰りに私の部屋に来てた。

私は基本的にスナックは全く行かないのだが、

K男に誘われて、私もその店に飲みにいった。

その時、カウンターでお酒を作り、相手をしてくれたのが…

「こゆきちゃん」だった


ちょっとヤンキー入ってるが、目がパッチリした美人。

私やK男とこゆきちゃんは同い年で、

K男とこゆきちゃんは学生の頃からの知り合いらしい…。

あぁ、K男はこの子目当てにこの店に通ってるんだな~

…とすぐにわかった。

その日は何もなく終わった。


ある時、K男がまた酔っ払って私んとこに来た。

さっきまでこゆきちゃんの店で飲んでて、

店が終わった後に会う約束をしてるのだと言う…。

それまでちょっと待たせてくれや~てな感じで来たのだが、

酔っ払ったK男はそのまま寝てしまった…


オイオイ、寝るなよ~!!

待ち合わせの約束しとるんじゃないんか…!?

これじゃこゆきちゃんに連絡取れないだろ…!?


てか、私の部屋でこのまま寝られても迷惑だし…!!


私は寝てるK男の携帯を取り出し、こゆきちゃんに連絡をとった。

彼女に事情を説明し、私の部屋に呼んだ。

「ほら、K男くん!!起きなよ~ 帰るよっ!!」

K男を叩き起こして、持ち帰ってもらった。

私に感謝の言葉をかけて2人とも帰っていった…。


K男とこゆきちゃんが付き合ってるのは分かってた…

私はちょっと協力しただけで、別に何とも思ってない。

しかしこの1件があってから、彼ら2人と急速に親しくなった…。


たぶん私へのお礼もあったと思うが…

こゆきちゃんから見れば、私の部屋は店の近くなので、

出勤前後に寄りやすい…。


K男からすると、私の部屋は彼女と待ち合わせしやすい…。

たぶん何かと都合がよかったのだろうが…

よく私の部屋に訪れたり、3人で遊びに行ったりした…。


しかし、ここで謎が1つ…。


実は…彼らは付き合ってないのだ…!!


昔付き合ってたらしいが、今は別れて、

友達として遊んでると言う…。

K男に聞いても、こゆきちゃんに聞いても同じ答えだ。

しかし…毎日のように会っているし、どう見ても恋人同士。


3人で遊んでると、私だけヘンな感じでなんかさみしい…


お互い好きなようだし…えっちもしとるんだろ~!?

…と思ったが、さすがに聞けない。

なんだかヘンなカップルだった。


そしてここで…


問題が起きた。


この2人と一緒に遊んでいるうちに…



私がこゆきちゃんを好きになってしまったのだ……!!



《続く》


ブログランキング参加してます。
ポチッとクリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

飛藤 健

名前:飛藤 健 (ひとうけん)
住まい:名古屋近辺
年齢:30代
身長:170ぐらい
職業:会社員
趣味:カラオケ・マンガ
特技:楽しませること・気持ちよくさせること

⇒詳しいプロフィールはこちら

最新日記一覧
カテゴリ
全ての日記一覧
アクセス数

見に来てくれてありがとー☆

人目の訪問者です

ブログランキング

ブログランキング参加してます
ポチッとクリックお願いします☆

       ブログランキング・にほんブログ村へ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

飛藤健へのメールはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。