FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

17歳との夏休み 14

前回までの日記はこちら
⇒17歳との夏休み1
⇒17歳との夏休み2
⇒17歳との夏休み3
⇒17歳との夏休み4
⇒17歳との夏休み5
⇒17歳との夏休み6
⇒17歳との夏休み7
⇒17歳との夏休み8
⇒17歳との夏休み9
⇒17歳との夏休み10
⇒17歳との夏休み11
⇒17歳との夏休み12
⇒17歳との夏休み13


「別れたいんやけど……



全く予想してない彼女の言葉だった。

信じられなかった。

幸せから一瞬でどん底に落ちた。

言葉が出ない。

あまりのことに目の前が真っ暗になった。


「なんで…?」


やっとのことで口を開いた。

そう言うのが精いっぱい。

彼女の答えは…




「好きになれやんかった…



えっ?

どーゆーこと?



「最初に言ったやんね…

まだ完全に好きなわけじゃないけど…

いい?って…。

付き合ってみたけど…

好きになれなかった…



そんな…!!

ウソだろ…!?


たしかに告白の返事の時…

彼女はメールでそう言った。


しかし…

付き合ってくうちに…

彼女も私を好きになってると信じてた…。


そう言えば…彼女の口からハッキリと

「好き」と言う言葉を聞いたことはない…。


でもまだ女子高生だし…

彼女は口下手だから…

そういうセリフはなかなか言えないんだろうな~

と勝手に解釈してた。



デートして、キスして、

フェラして、えっちもしたのに…

私の愛情は彼女に届かなかったのか…!?



「嫌だ…別れたくない!!



オレはお前が好きなんだ…!!」



しかし、一旦別れを決意した彼女の心は動かなかった…。


他に好きな男ができたワケじゃない。

私のことを嫌いになったワケじゃない。

ならせめて…

他に好きな男が出来るまででいいから

付き合ってほしい…


そう言っても、彼女の心は変わらない…



わかった。

一晩考えて…

また明日、話をしよう…

そう言ってその日は別れた。



その夜…私は布団の中で遅くまで考えた。


どうしたら彼女の心を取り戻すことが出来るか…?


いくら考えてもいい考えが浮かばない…。


涙を流して別れたくないと言えば、思い直すかも…?


でもそれって単なる同情…

うまく関係が続くワケない…。


彼女が私を好きになるように、

今よりもっと努力すれば…?


そう思ったけど、

私は出来る限り100%の力を出してきたと思ってる…。

これ以上のことができる自信は…なかった。


「離散した兵士を軍に留めるのはどんな名将でも不可能」


どっかで聞いた言葉を思い出した。


私はこれまでずっと紳士な対応をしてきたし

自分のしてきた事に何1つ後悔はない。

ドロドロした別れはしたくない。

最後までオトナの男でいたい。


彼女とうまくやり直す方法があるとすれば、ただ1つ…


いま彼女と潔く別れ、時間が経った時に、

彼女が「ヨリを戻したい」と思ってくれることだ…!!


他の男と付き合ってみたけど、

やっぱり私の方がよかったと思ってくれたら…



私が彼女の気持ちを操ることはできない。

彼女自身がそう考えてくれるしかない。

これまでの自分の行動を信じるしかない。




次の日…



学校帰りの彼女と会った。


そして…



別れを承諾した…………



別れたくはなかった。

彼女が大好きだった。

でも、別れなきゃならない…。



最後に長い長いキスを交わした…



「なんだか、さみしいね…」


彼女はそう言ったが、

私は最後まで涙は見せなかった…。




こうして彼女と別れた………













その後、微かな望みで彼女の心変わりに期待したが…







数ヶ月後には彼女に新しい彼氏ができていた…。






別れても職場に行けば顔をあわす。

会えば普通に会話は出来た。

しかしこれまでタメ口だった彼女が…

「そうですね。」

「ありがとうございました。」


敬語に変わった事に距離を感じた…。




もう彼女とヨリを戻すのは…

不可能だと悟った……








今どき半年も付き合えば長いほうだよ~

と言ってた女子高生もいた。


彼女はただ、彼氏が欲しかっただけなのか…

他に相手がいなかったから私でもいいかと思っただけなのか…


それはもう私にはわからない。



彼女との付き合いは夏休みに始まり…

夏の終わりと共に…別れた。


彼女と付き合ってた期間は3ヵ月にも満たない。


心変わりの激しい10代の女の子にとって、

3ヵ月も付き合えば充分な期間だったのかもしれない…。


しかし私は彼女と全力で恋したことを忘れない。


今はもう職も変わり、彼女がどうしているか知らないが…

きっとさらに美人になってることだろう☆


彼女の初キスから処女喪失まで…すべて私が頂いた。


彼女の「初めての男」になれたことは最高の喜びだ。



最後に…私が別れ際に彼女に送ったメールと、


彼女との唯一のプリクラで…


この長い話を終わりたい。



「オレはこの3ヵ月ホント楽しかったよ…

今年一番うれしかったのはちぃと付き合えた事。

今年一番悲しかったのはちぃと別れた事…。

ちぃと出会えて、オレはスッゴい幸せだったよ…!!




ちぃ3
ちぃ2
ちぃ1








《終わり》


ブログランキング参加してます。
ポチッとクリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

この記事へのコメント

管理人のみ閲覧できます - - 2013年07月29日 06:59:43

このコメントは管理人のみ閲覧できます

トラックバック

URL :

プロフィール

飛藤 健

名前:飛藤 健 (ひとうけん)
住まい:名古屋近辺
年齢:30代
身長:170ぐらい
職業:会社員
趣味:カラオケ・マンガ
特技:楽しませること・気持ちよくさせること

⇒詳しいプロフィールはこちら

最新日記一覧
カテゴリ
全ての日記一覧
アクセス数

見に来てくれてありがとー☆

人目の訪問者です

ブログランキング

ブログランキング参加してます
ポチッとクリックお願いします☆

       ブログランキング・にほんブログ村へ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

飛藤健へのメールはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。