FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

17歳との夏休み 13

前回までの日記はこちら
⇒17歳との夏休み1
⇒17歳との夏休み2
⇒17歳との夏休み3
⇒17歳との夏休み4
⇒17歳との夏休み5
⇒17歳との夏休み6
⇒17歳との夏休み7
⇒17歳との夏休み8
⇒17歳との夏休み9
⇒17歳との夏休み10
⇒17歳との夏休み11
⇒17歳との夏休み12


彼女と付き合うようになってから…

私は毎日が楽しくて仕方なかった。

仕事が忙しくてクタクタになる日もあったが…

休日になれば彼女とデートだ!!

…と思うと苦にならなかった。


日々が充実してたし、生きる活力が湧いた。


デートの行き先はほとんど私が決めてたし、

もちろんデート代もほぼ全て私。


次は何をしよう…

どこへ行こう…

まだまだやりたいことがあった。


そしてもちろん…

えっちもしたい


彼女の処女は貰った。

えっちの快感も教えることができた。

でもまだ…イカせてはいない。

彼女をイカせたい!!

もっともっと気持ちよくさせたい…

もっと彼女とえっちしたい…!!


でも処女を奪ったからと言って…

えっちばかりしてたワケじゃない。


彼女がそんな気分じゃない時は…

ラブホに行っても何もしない時もあった。


自分がしたいだけで彼女にえっちを迫ることはしたくなかった。


あくまで大人として、紳士につとめてたつもりだ。



彼女と2人でプリクラも撮った。

生まれて初めて…

「ちゅープリ」を撮った


この時のプリは今でも残っている。



ある時、私の店で男性スタッフが他店の女の子のウワサをしていた。

「俺はあの子がいいな~」

と店長が言ってたのは…

ちぃの事だ。

私は何も言わなかった。

彼女と付きあってることは誰にも言ってない…。


店は違えども同じ環境で働く私たち。

2人の関係は秘密だった。

ただ…彼女を最初に店に連れて来た、

パートのおばちゃんにだけは彼女が教えたらしい…。

まぁ、おばちゃんがきっかけを作ってくれたから

彼女と付きあうことができたんだしね♪



夏休みも終わり、9月になった。


新学期が始まった彼女とは、

平日の学校帰りに会ったりもしてた。


彼女が高校を卒業したら…

一緒に住もうかな~♪



「卒業まで付き合ってたらすごいよねぇ~」


彼女はこう言ったが、

私は本気だった。


ずっとこの関係が続くと思ってた…。




しかし…



終わりは突然やってきた。



その日は2連休だった。

1日間は普通のデートして…

2日目はラブホにいく予定だった。


その1日目。

私は彼女を初めて自宅に案内した。

私の家を教えることで、

いつでも彼女が来れるように…

もっと私のことを知ってもらえるように…

そんなつもりだった。


その帰り道…


彼女の自宅まで歩いて送った。


その途中…


彼女がポツリと言った。



「話しがあるんやけど…」


なんだろ…?

明日のことかな…?

明日はラブホの予定だけど…

えっちはナシで…ってことかな?



言いにくそうな彼女…。



夕暮れ時の公園でベンチに座って話をした…。



「どうしたの…?」



彼女が重たそうに口を開いた…。









「別れたいんやけど……







 《最終回に続く》


ブログランキング参加してます。
ポチッとクリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

飛藤 健

名前:飛藤 健 (ひとうけん)
住まい:名古屋近辺
年齢:30代
身長:170ぐらい
職業:会社員
趣味:カラオケ・マンガ
特技:楽しませること・気持ちよくさせること

⇒詳しいプロフィールはこちら

最新日記一覧
カテゴリ
全ての日記一覧
アクセス数

見に来てくれてありがとー☆

人目の訪問者です

ブログランキング

ブログランキング参加してます
ポチッとクリックお願いします☆

       ブログランキング・にほんブログ村へ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

飛藤健へのメールはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。