FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

17歳との夏休み 11

前回までの日記はこちら
⇒17歳との夏休み1
⇒17歳との夏休み2
⇒17歳との夏休み3
⇒17歳との夏休み4
⇒17歳との夏休み5
⇒17歳との夏休み6
⇒17歳との夏休み7
⇒17歳との夏休み8
⇒17歳との夏休み9
⇒17歳との夏休み10


万博会場を後にして地元に帰るとラブホに向かった。


もう彼女にも前回のような緊張はないようだ…。


もしかすると覚悟を決めたのかもしれない…。


前回のホテルで最後までせず、ワンクッション置いたことで…

彼女も心の準備ができたのかもしれない…。


ホテルの部屋に入ると、まずはお風呂。

私はやっぱり一緒に入るのが好き♪

いっぺん裸を披露しちゃってるせいか、

彼女はためらいもなく私の前で脱いだ。


お風呂でイチャイチャしたり洗いっこ…。


この時のお風呂にはでっかいエアーマットが置いてあった。

ローションプレイやソーププレイに使えるマット…。


しかし彼女は何に使うのかよく分かってない様子…。

フフ…じゃあちょっとだけ使ってみよっか~


泡だらけのまま2人でマットの上で横になり…

そのまま体をこすりつける…

ヌルヌルすべりながら全裸の彼女と抱き合い、

彼女の肌の感覚を全身で味わう…。

あぁ、処女の女子高生とのソーププレイ…

ヤバい…

コレはとんでもなくエロい…!!

泡まみれでヌルヌルになった彼女の裸は美しく、

めっちゃ興奮する…


「このまま…えっちしちゃおっか~!?


もうギンギンで挿れたくなった…

しかし…

戸惑う彼女の表情を見た瞬間、思いとどまった。


ここはベッドではなくお風呂…。

彼女も初えっちがこんな場所なんて…イヤだろう

しかもゴムないし…

これはさすがにマズいだろ…!!

やっぱりやめておきました。


お風呂を出てバスタオルで体をふき、バスローブを羽織る。


ここへ来て彼女もちょっと緊張してきた様子だが…


そんな彼女を「お姫様抱っこ」して、

ベッドまで運んでやる…♪


ベッドで横になると優しくキスをして…


ゆっくりとバスローブを脱がす…。


彼女をリラックスさせるように優しく愛撫をするが…

まだまだ緊張が解けない様子…。

下に手をのばすと、一応濡れている…。



「ァッ……」


かすかに声をもらす…。


優しく…優しく…彼女の秘部をいじった。


初めてだし…これ以上感じるのは難しいかも~


今の私ならもっと自信はあるが、

当時の私にそこまでテクはなかった…。

それでも彼女に痛い思いをさせないよう、

精いっぱいのテクを駆使した。


彼女の足を広げて、

ゴムを付けた私のモノをスリ寄せる…。


いよいよ挿入の時がきた…


「ちぃの処女を…もらうよ


キスをして…

ゆっくり…

ゆっくり…

彼女の中に…

入った!!


「アッ…ウッ…!!」


彼女の声がもれた。

ついに彼女と1つになった…。


「大丈夫?痛くない…!?」


挿入はスムーズに成功した。


「うん…、大丈夫…



彼女の表情からも、痛くはないことが分かった。

個人的にはここが一番うれしかった。

彼女に痛くない処女喪失を達成できたのは誇りだと思っている…


始めはあまり動かすことなく…

ゆっくりとした動きから…

少しずつ腰の動きを速くする。


「ちぃ、好きだ!!


彼女の目を見つめて言った。


何度も何度も…。


正常位の体勢から、向かいあう対面座位へ…。


この体位なら結合が浅く、痛みも少ないはず…。


座った体勢で抱きしめあう…。


「はぁ…はぁ…


喘ぎ声と言うより、息を切らしたような吐息…。


処女の彼女が自分で腰を使って感じている…。


長い髪を振り乱して体をのけ反らせる姿は…

見とれるほど美しかった…。


彼女の処女はいま私が奪った…!!


あぁっ、感動だ…


彼女の初めての男になれたという喜び…


彼女のあそこもおっぱいも、すべて私のものだっ!!

私の他は誰も見たことない彼女の裸…感じてる表情…。

私だけが得たという征服感と達成感…。


そろそろ私も絶頂を迎えようとしてた…。



「あぁっ、ちぃ…

イクよ…出るよっ…!!」



「はぁっ…はぁっ…



「アァッ、イクっ…!!

ちぃの中で、イクッ…



どくっ…どくっ…


「エェッ…!?


その瞬間、彼女はビックリして体を硬直させた。

どうやら私のセリフで中出しされると勘違いしたようだ…。

大丈夫だよ~

ちゃんとゴム付けてたし…。

私の言い方が誤解させちゃったかな…(笑)


そのまま抱き合ってキスをした…。


「処女じゃなくなっちゃったね~


「ハハハ…」


私のセリフに彼女がはにかんで笑った……。



17歳、高校2年の夏休み…


彼女は処女を卒業した……



 《続く》


ブログランキング参加してます。
ポチッとクリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

飛藤 健

名前:飛藤 健 (ひとうけん)
住まい:名古屋近辺
年齢:30代
身長:170ぐらい
職業:会社員
趣味:カラオケ・マンガ
特技:楽しませること・気持ちよくさせること

⇒詳しいプロフィールはこちら

最新日記一覧
カテゴリ
全ての日記一覧
アクセス数

見に来てくれてありがとー☆

人目の訪問者です

ブログランキング

ブログランキング参加してます
ポチッとクリックお願いします☆

       ブログランキング・にほんブログ村へ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

飛藤健へのメールはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。