FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エロカリスマの競演 6

前回までの日記はこちら
⇒エロカリスマの競演1
⇒エロカリスマの競演2
⇒エロカリスマの競演3
⇒エロカリスマの競演4
⇒エロカリスマの競演5



よーし、ここまで来たら…

どこまでえっちできるか限界までチャレンジしてやる…!!


でもとりあえず体力回復と気分転換とデートを兼ねて、

いったんホテルをチェックアウトして出る。

しばしドライブした後、ランチを食べに行く。


「味噌煮込みうどん」をご馳走してあげました。

味噌煮込みうどん


これも名古屋名物として有名ですが、

彼女は食べたことがないと言う…。

実は彼女はうどんで有名なS国のK県出身。

彼女自身も相当うどんマニアなのです。

そんな本場のうどん好きの彼女に、

名古屋の味噌煮込みうどんを食べさせたらどんな反応するか…?

これは是非とも食べさせたいと狙ってたのです♪


一口食べた彼女の感想は…

「こんなに固くていいの…!?


ははぁ、なるほど…そう来たか。

確かに味噌煮込みうどんの麺は固い。

煮込んでもくずれないようにするためだ。

味噌の濃い味付けと固めのうどんの独特の味…

私はコレ大好きなんですけどね♪


「でも、美味しいっ」

と気に入ってもらえたようですし…

えっちだけでなく、ここでも彼女に「初めて」を味わってもらった

これが私流のエスコートです。

基本的に、相手を喜ばせるのが好きなんです♪

相手がしてみたいことを実現するのが私のスタイルです♪

したことない体験をさせたいのです♪



お昼を食べ終えると、

彼女と一緒に居られるのはあと半日…。

夜には彼女は高速バスで帰る予定。


しかしまだ実現していないとっておきのプレイがあった…


この日の為にわざわざ彼女がネットで買ってきてくれたもの…


それは……


これだぁ↓↓


F1140037.jpg
F1140036.jpg



メイド服のようですが…

単なるメイド服じゃない…

「メイドエプロン」です☆


彼女がヤフオクで見つけてスゴク気に入ったらしい…。

「これ着てみたい~

と言うので持ってきてもらったのだ。

彼女には人生初のコスプレ…

このセクシーなメイドになってもらおうじゃないか…


と言うワケでまたまたラブホに向かい、

ついにラブホ3件目!!

やり過ぎですね(笑)


そしてさっそく彼女に着替えてもらう…



F1050030.jpg
F1050005.jpg



もちろん下は何もつけてない。

「メイド服」「裸エプロン」の2つを兼ね備えている…。

おぉ、こりゃエロいわぁ~!!


記念に写メを撮りつつ、そのままハメ撮りしてやろう…

彼女にはこの姿のままご奉仕してもらおうじゃないか…

私がご主人様です☆


まずは私のカラダをマッサージしてもらう。

うつ伏せに寝て、背中や足などを軽く揉んでもらう。

今度は仰向けになり、胸や足など全身をソフトタッチで触れてくる…。

ここまでは普通のマッサージ。

そのまま彼女は私の全身をナメ出した…。

私の下着を脱がし、私のものをぱっくりとくわえる…。


じゅぽ、じゅぽ、じゅぽ…


「どう?気持ちいい~!?」


音をたてて熱心にお口でご奉仕…。

彼女はまたしても私をギリギリまでイカせようと激しくナメまくる…


「ふふっ…楽し~い


彼女はめっちゃうれしそうだ。

私が感じて喘いでるのを見るのが楽しいようだ。

ヤバいヤバい…お口だけでイカされてなるものか~!

私はガマンして堪える堪える…

彼女は責める責める…


彼女にとっても人生最長のフェラだったようで…

30分ぐらいたっぷりナメられました…☆

あとで聞いた話だと、彼女は次の日…

口が筋肉痛になったそうです(笑)



「よし、自分から入ってきなさい…


「はぁい…


騎乗位での挿入を命令する。

メイドの格好のまま私の上にまたがり、

下着部分の衣装をずらして…


「うぅ~…ん、ン…ンン…


自分から入ってくる彼女。

おまんこを使ってご奉仕するのだ。

お前のおまんこで私を気持ちよくしなさい…

お前も私のカラダで気持ちよくなりなさい…


「あぁ~ん…すご~いダメ~ッ…!!


下からずんずん突いてやると悲鳴のような絶叫…


「あぁ~んいや…いや~!!ダメ~ッ


ダメと言っているが…ダメではない。

「ダメダメ~」が彼女の口ぐせだ。

さらに彼女はえっちの声がスゴく大きい。

ハッキリ言って私が抱いた女性の中でダントツ1位の声のデカさ…!!


「あぁ~っ!!ダメ…ダメ~ッ!!イヤ…イヤ~~ッ!!


軽く引くぐらい絶叫する彼女…

声だけ聞くとめっちゃ嫌がってるみたい…。

なんだか犯してるような気分…

でもイヤじゃないんだよな…?

もっと突いて欲しいんだよな?



「アァ~ッ!!イクッ、イクッ、イッちゃう~!!ァアアアアア~…



たぶん並みの男ならびびって止めちゃうボリューム。

でも私は「彼女は声が大きい」という情報を知ってたから

遠慮なく突きまくった…。

感じまくって叫びまくりの彼女…


「アァ~ッ!!アァ~ッ!!ァアアアアア~…


ガクッ…


「…………。」


突然、力が抜け、無言になった…。

どうやら絶頂に達したようだ。

もしかしたら失神したのかもしれない…

それでも私はピストンを止めない。


突いても突いても突きまくってやる…


ひたすら彼女を突き続けた…

F1050045.jpg


 《最終回に続く》


ブログランキング参加してます。
ポチッとクリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

飛藤 健

名前:飛藤 健 (ひとうけん)
住まい:名古屋近辺
年齢:30代
身長:170ぐらい
職業:会社員
趣味:カラオケ・マンガ
特技:楽しませること・気持ちよくさせること

⇒詳しいプロフィールはこちら

最新日記一覧
カテゴリ
全ての日記一覧
アクセス数

見に来てくれてありがとー☆

人目の訪問者です

ブログランキング

ブログランキング参加してます
ポチッとクリックお願いします☆

       ブログランキング・にほんブログ村へ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

飛藤健へのメールはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。