FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CAMUS~名もなきバンド物語3

前回までの日記はこちら
⇒CAMUS~名もなきバンド物語1
⇒CAMUS~名もなきバンド物語2


オレたちは3人は、仲のいい友人という関係から、

一緒に夢を目指す「仲間」となった。

タカシが退院すると同時にそれぞれが各自に動き出した。


マサシはキーボードを使って作曲を始めた。

同時に本格的にギターの練習も始めた。


タカシはずっと入院中に作詞をしていたようだ。

退院してからは、歌うことに気合いを入れていた。


そしてオレはもちろんドラムを…

と言いたいが、何から始めたらいいのか分からない…

とりあえずドラムスティックを買った。

始めて買ったのはX JapanのYOSHIKIモデルの黒いスティック。

どう叩くのか、なにを練習すればいいのかもわからない…

とりあえずスタジオに入って練習するのだと教えられ、

近所の音楽スタジオで初めてドラムに触れた。

ドタドタと叩いてみるが、リズムはてんでバラバラ…

手足は上手く動かないし、腕がつりそうになる…。


やがてマサシが曲を完成させた。

ノリがよく、メロディアスで、激しく…文句なくカッコいい曲だった。

マサシの作った曲に、タカシが作詞して、オリジナルの歌が出来上がった。


さっそくその曲を演奏してみるのだが…

オレのドラムがド下手なため、リズムはバラバラでまるで話にならない…

ホントに最低なド素人の下手クソバンドだった…


タカシ…ボーカル
マサシ…ギター
オレ…ドラム

たった3人だけのバンド。

ベースはいなくて、打ち込みによるシンセベース。

普通はドラムやベースがリズムを作り出し、それに合わせて演奏するが…

オレたちの場合、キーボードに曲を打ち込んで、
それに合わせてドラムやギターを弾くと言う…打ち込みバンドだ。

まだ初心者のオレがリードしてリズムを刻むのはムリだったし、
3人しかいないから必然的にそうなった。


「そろそろバンドの名前も決めようぜ」

オレの部屋で集まって、酒を飲みながらそんな話になった。

しかしこれがなかなか決まらない…

オレが考えた名前は「ダサい」と2人に却下されるし…

タカシが提案する名前は余りにもナルシストっぽくてオレが反対…

マサシは名前なんかどーでもいいや~って感じだし…

何回も話し合いを重ねたが、コレだと言うのが決まらない…。

そんな時、マサシがポツリと言った。

「んじゃ、もうコレにするか~…!?」


そう言って手に取ったのは、私たちが飲んでいたお酒のボトル…。

オレが実家からくすねてきたブランデーだ。

そこには、CAMUS(カミュ)と名前が書かれていた……



それがオレたちのバンド名となった。



《続く》


ブログランキング参加してます。
ポチッとクリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

飛藤 健

名前:飛藤 健 (ひとうけん)
住まい:名古屋近辺
年齢:30代
身長:170ぐらい
職業:会社員
趣味:カラオケ・マンガ
特技:楽しませること・気持ちよくさせること

⇒詳しいプロフィールはこちら

最新日記一覧
カテゴリ
全ての日記一覧
アクセス数

見に来てくれてありがとー☆

人目の訪問者です

ブログランキング

ブログランキング参加してます
ポチッとクリックお願いします☆

       ブログランキング・にほんブログ村へ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

飛藤健へのメールはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。