FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

23歳のロストバージン 7

前回までの日記はコチラ☆
⇒23歳のロストバージン 1
⇒23歳のロストバージン 2
⇒23歳のロストバージン 3
⇒23歳のロストバージン 4
⇒23歳のロストバージン 5
⇒23歳のロストバージン 6



優しくいっぱい前戯してやると、彼女はすっごく感じてくれた…

もう完全にリラックスし、私に身を委ねている…

よーし、もういいだろう…

いよいよ…

彼女の処女をもらうのだっ!!



「じゃあ、せっくすしよっか…」


「…ウン


「お前の処女を…もらうぞ」



上から覆いかぶさり、キスを交わす

もう、完全なディープキス

口の中で舌を絡ませ、くちゃくちゃ…と音をたてる。


おちんちんにゴムをつけ、あそこに近付ける。


さぁ…


ゆっくりと挿入……



ところが…



「痛っ…」


亀頭を入れたくらいで彼女が痛がる。

どうやらアソコではなく、脚の付け根の筋肉が突っ張って痛いと言う…

緊張しすぎての筋肉痛か…?

脚を揉みほぐしてやり、もっぺんチャレンジ…


しかし、まだ、痛い……


体勢を変えても、やっぱり痛がる…

じゃあ、彼女が上になってみるか…?

私が下になって、彼女が自分で挿れてみる…。


おぉっ、処女の騎乗位挿入……

しかしこれもダメ…


どうやらまだ体調が良くないようだ


彼女もえっちする気満々だったけど、

結局、この日はムリをせずにやめといた

焦らない、焦らない…


別に急いでえっちする必要はない。

私は、ヤリたいだけの飢えた獣じゃない。

紳士なオトナの男だと思ってる☆

初めてのえっちでも気持ちよくなれるように…

素敵な思い出になるように…

何度でもチャレンジしようじゃないか!!




そして、後日…



2度目のチャレンジ☆


しかし…、


またしても、痛くてムリ



それから…


3度目の挑戦☆



またまたウマくいかない…




今にして思えば、前戯でクリばっか責めてたのが失敗だったかもな…

処女だから、指を挿れるのを遠慮してたけど、

もっと指でじっくりと慣らして、しっかりほぐしてやるべきだった…

今なら上手くやる自信があるが、この時はまだ未熟だった…。


それでも、私は彼女とのえっちを楽しんだ

焦らず…、待つんだ☆

前向きに考えれば、こんだけエロい体験してんのに…

まだ処女、ってのが妙にそそる…。


彼女は私を信頼して、身を任せてくれた☆


その間、えっち抜きの普通のデートもした。

映画に行ったし、動物園にも連れてった。


私は…、彼女の「彼氏」となっていた


彼女の友人にも紹介され、「かっこいい彼氏だね」と言われて喜んでた。



彼女の家は門限があったので、いつも早めに送っていた。

そんな彼女は、前々からお泊まりしたいと言っていた…

予定を合わせて、私の部屋に泊まりに来ることになった。


ついに、その日が来た☆


やっと…


やっと、処女卒業のその日がやってきた……




   《続く》


ブログランキング参加してます。
ポチッとクリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

飛藤 健

名前:飛藤 健 (ひとうけん)
住まい:名古屋近辺
年齢:30代
身長:170ぐらい
職業:会社員
趣味:カラオケ・マンガ
特技:楽しませること・気持ちよくさせること

⇒詳しいプロフィールはこちら

最新日記一覧
カテゴリ
全ての日記一覧
アクセス数

見に来てくれてありがとー☆

人目の訪問者です

ブログランキング

ブログランキング参加してます
ポチッとクリックお願いします☆

       ブログランキング・にほんブログ村へ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

飛藤健へのメールはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。