FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

おしんデレラ 後編

前回までの日記はこちら
⇒おしんデレラ 前編
⇒おしんデレラ 中編


突然モテキが訪れた中学校時代。

そしてとうとう卒業の日がやってきた…。


前日から私はちょっとドキドキしていた。

もしかしたら、第2ボタンをもらいにくるかもしんない…

密かにそんな期待をしていた…♪


私のファンがいるらしい…というのはわかってたが、

誰かはわからんし、何人いるのかもわからん。

ちょくちょく声はかけられたけど、

すぐに逃げちゃうし、直に告白されたワケではない…。


来るか来ないかわかんないけど、

もし来たら、その時のために…

ボタンの裏に自分のサインをしておいた☆

5つある制服のボタン全部に名前を書いといた。

なぜかそんな行動をしてみた。

そんなことしても誰も来なけりゃ、むなしいだけなのに…(笑)


そして卒業式の当日。


卒業式はつつがなく終わり、クラスに戻った。

みんながワイワイ騒いで、最後の別れを惜しむ中…

私が何気なく廊下を歩いていたら…



2人組みの女の子に声をかけられた。



「あの~、飛藤先輩…

知らない後輩の子だ。

おぉっ、もしかしてこれは…


ドキドキ…



「第2ボタンくださいっ!!




おおっ、キターーーーー!!!!\(◎o◎)/


めっちゃドキドキ…しかし顔には出さず、平静を装う…

そしてクールに対応した。

第2ボタンをはずし、その女の子に渡した…☆


「君も…!?」


一緒にいた子にも声をかけると、


「は、はい


と言うので、その子にもボタンをあげた…☆


なんと…

いきなり2つもなくなった…!!

期待してたとはいえ、実際そうなるとやっぱりうれしい


しかし…それだけではなかった

女の子は他にもやって来た…!!



「飛藤先輩…ボタンください…



恥ずかしそうに、緊張しながら…

それでも勇気をもって私に声をかけてくれた。

私は快くその子にもボタンをプレゼントした…☆


そこから…次々と声をかけられた


階段で…

下駄箱で…

待ち伏せていた女の子がいた。

ついに、5つのボタン全てがなくなった…!!


「ぁ…もうない…」


後ろから残念そうにつぶやく女の子の声が聞こえた。

その子も私のとこへ来るつもりだったのだろうか…?

それでも、来る女の子がいた。

私は自分の名札をちぎって、あげた☆


卒業生の印である、胸に差した花もあげちゃった☆


全部で7人にプレゼントしたのを覚えている…


全てのボタンがなくなり、私は制服が全開のスタイルで帰らざるを得なかった…(笑)


「ボタンを全部取られた奴なんて初めて見た…」


一緒に帰った友達に言われた。

私とてここまでとは思わなかった…

もちろんめちゃくちゃうれしかったよ…


ただちょっと残念だったのは、

「付き合って下さい

と言ってきた子は誰もいなかった…

彼女は居なかったから、いつでもOKだったのに…(笑)


しかし、この話にはオチがある♪


実は、公立高校の受験が卒業式の3日後にあったのだ。

受験には当然、制服を着用せねばならない。

ボタンなしの制服でいくわけにはいかないのだ…!!

し、しまった…これはマズい…

仕方なく制服のボタンを買いに行った。

私は1人だけピカピカのボタンで受験をしたのだ(笑)


受験はめでたく合格した。

合格発表が出たら、中学校に報告をしにいかねばならない。

コレが制服を着て学校に行く最後の機会…。

もうこれで制服を着ることはない。


いまだ…

今こそボタンを取りに来てくれ!!

もう要らないから!!(笑)



…誰もくるわけない…

学校では普通に授業をしてるから。

ボタンを貰いに来るのは、卒業式の時だけ…。

なんだよ~…

ボタンを取りに来るなら受験が終わってからにしてくれ!!

つくづくそう思いましたね…



私がボタンをあげた子は今、どうしてるのかな…?

私が書いたボタン裏のサインに気づいたかな…?

いまだに持ってくれてるんだろうか…?

私のボタンが、青春の思い出になったかな…?

あの後…どこかで私を見かけて、幻滅してないかな?(笑)



この日のことは一生忘れないだろう。

人生で初めてのモテキだった



私は今も心から思う…

私がボタンをあげた女の子たちにとって、思い出になってるといいな…



卒業式にボタンをもらう風習って、いまだにあるのかな…!?



 《終わり》


ブログランキング参加してます。
ポチッとクリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

飛藤 健

名前:飛藤 健 (ひとうけん)
住まい:名古屋近辺
年齢:30代
身長:170ぐらい
職業:会社員
趣味:カラオケ・マンガ
特技:楽しませること・気持ちよくさせること

⇒詳しいプロフィールはこちら

最新日記一覧
カテゴリ
全ての日記一覧
アクセス数

見に来てくれてありがとー☆

人目の訪問者です

ブログランキング

ブログランキング参加してます
ポチッとクリックお願いします☆

       ブログランキング・にほんブログ村へ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

飛藤健へのメールはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。