FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

童貞卒業物語 4

前回までの日記はこちら
⇒童貞卒業物語 1
⇒童貞卒業物語 2
⇒童貞卒業物語 3


私はとてもブルーな気分で彼女の部屋を去った…

彼女の部屋に行ったのに、他の男がいた…

どんな男かは見てないし、知らない…

しかし…実は、彼女に他の男がいるとは聞いていた…



「私のことをスッゴい好きなオトコがいるんだ~

別に彼氏じゃない…

つき合ってないし…遠距離なんだけど…

私のためなら何でもするって言ってるんだよ~

彼女はそう話していた。


ふぅ~ん、そうなんだ~…

その時はそんな風に聞き流していたが…

たぶんその男だろう…



次の日…

彼女から電話がかかってきた

ちゃんと話をしたいから、と言う

その夜、彼女の部屋に行った



少し薄暗い部屋の中…

2人寄り添って座り、ゆっくり話をした。

あの時、部屋にいた男は…やはり例の男だった。

突然押しかけるようにやって来たのだと言う。

彼女の心境はかなり揺れ動いていたようだった…


この時、自分がどんな話をしたかは覚えてない

かなり長く話をしていた覚えがある

私もまた複雑な心境だった


合宿で出会って親密な関係になり…

恋人寸前の関係になったかと思ったら

約束の時間に他の男といた…


彼女のことを好きなのか好きじゃないのか…

自分でもハッキリとわからなかった…



夜遅くまで話してたが、2人とも話しつかれ、

もう寝ようか、って流れになった。

2人でそのまま彼女のベッドに横になる…

この時、彼女が大胆な発言をした。



「じゃ、裸で一緒に寝よっか



たぶん彼女は、私を挑発したかったのだろう…


自分から「えっちしよう」なんて言わないが、


自然にそういうムードに持っていこうとしたんだろう…


私がどんな行動にでるか試してたのだと思う…


私は彼女の言うとおりに服を脱いだ。


2人とも全裸でベッドに入り込む…


もちろんめちゃめちゃドキドキしてる…


しかしここで彼女は…


またも私を試すようなことを言った。



「手ぇ出してきちゃダメだからね~




この夜、私はついに童貞を卒業することになる……



《続く》


ブログランキング参加してます。
ポチッとクリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

飛藤 健

名前:飛藤 健 (ひとうけん)
住まい:名古屋近辺
年齢:30代
身長:170ぐらい
職業:会社員
趣味:カラオケ・マンガ
特技:楽しませること・気持ちよくさせること

⇒詳しいプロフィールはこちら

最新日記一覧
カテゴリ
全ての日記一覧
アクセス数

見に来てくれてありがとー☆

人目の訪問者です

ブログランキング

ブログランキング参加してます
ポチッとクリックお願いします☆

       ブログランキング・にほんブログ村へ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

飛藤健へのメールはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。