FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

23歳のロストバージン 3

前回までの日記はこちら☆
⇒23歳のロストバージン 1
⇒23歳のロストバージン 2



あれから3日後に私達は初めて会った。

彼女の都合であまり時間がなかったため、
マックでお昼を食べて、そのまま彼女を送って帰った。

実際に彼女に会ってみてわかったのは…

彼女はコンプレックスの塊で、
自分に全く自信がない女の子だった…


これまで一度も男に抱かれたことがないというコンプレックス…

小・中学校と、男子にバカにされた過去。

一度だけえっちしそうになった機会があったが、
途中で男がなえて、失敗したのがトラウマになっていた…。

私は誰からも抱かれないんじゃないかという不安…。

うつむく視線や目をそらすクセなど、自信のなさが表れていた。


彼女に女としての自信をつけさせてやりたい…!

抱きたいと思える女だと言うことを、私が身を持って証明してやりたい…!!


しかしだからと言っていきなりえっちするわけではない。


処女だとうまくいかないかもしれない…。

ガチガチに緊張しちゃったり、濡れなかったり…

まずは緊張を解きほぐしてリラックスさせてやることだ

その上で一緒にドキドキ楽しみたい☆

2度目のデートで、彼女を私の部屋に呼んだ。

雨が降ってて、2人とも濡れて寒かった。

この時、私は彼女にすごく大胆な提案をした。


「一緒にお風呂入ろっか!?



「えっ!?


びっくりする彼女。


「イヤか…!?」


しかし彼女の返事は…



「うぅん、一緒に入りたい



絶対断られると思ってただけに…意外な答えだった。

あっさりOKだったので、私もテンション上がっちゃう

彼女にとってもちろん初めての体験…

まだ処女なのにいきなり男と一緒にお風呂なんて…

当然、裸になるわけだからお互い見えちゃうし見られちゃう…

とってもドキドキする状況…


でも緊張しすぎないように、楽しい会話をしながら
ゆっくりお風呂に入った…。

湯船につかりながらキスをする…

そのままくっつきあってイチャイチャ…

私は一緒にお風呂に入るのが好きだし、
ずっとイチャイチャしていたいと思う…

そしてやっぱり、一緒にお風呂に入る時のお約束と言えば…

「洗いっこ」だよね

彼女の背中をスポンジで洗ってあげる…。

前を向かせて、肩、胸、腰、足と順番に洗っていく…。

お次は彼女にしてもらう。

私の背中、肩、胸、足…と洗ってもらう…。

そして、一番大事な部分…

彼女が戸惑ったように聞く。


「ここは、どうすればいいの!?


私は湯船のヘリに腰を下ろし、足をひろげた。


「好きに触ってみていいよ


彼女にとって初めて触れる男のモノ…

おそるおそる指がふれて感触を確かめてる…

彼女が男性器に興味津々なのはわかってた。

まずは触れて、慣れてもらおう。

別にイキナリ気持ちよくしてもらおうとは思っていない。


「いいよ…触ってくれるだけで気持ちいいから


言葉に出して優しくリードしてやる。


ほら、触っただけで固くなっただろ!?」


いま、彼女は初めて男性器を握っている。

固くて大きくなった私のモノ…


私も彼女のアソコに指を伸ばす…

濡れているのでヌルヌルと滑る…

彼女の表情が恍惚となった


「ふぁぁっ…


なんだかよくわからない声をあげるが、
彼女はいま初めて秘部を触られている…

彼女のここに触れたのは私が初めてなのだ…

興奮しきった私は、ここでさらに大胆なプレイをしちゃうことに……




    《続く》



ブログランキング参加してます。
ポチッとクリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

飛藤 健

名前:飛藤 健 (ひとうけん)
住まい:名古屋近辺
年齢:30代
身長:170ぐらい
職業:会社員
趣味:カラオケ・マンガ
特技:楽しませること・気持ちよくさせること

⇒詳しいプロフィールはこちら

最新日記一覧
カテゴリ
全ての日記一覧
アクセス数

見に来てくれてありがとー☆

人目の訪問者です

ブログランキング

ブログランキング参加してます
ポチッとクリックお願いします☆

       ブログランキング・にほんブログ村へ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

飛藤健へのメールはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。