FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イケない人妻さん 3

前回までの日記はこちら
⇒イケない人妻さん 1
⇒イケない人妻さん 2

人妻さんとのえっち1回戦が終わって、

今度は「一緒にお風呂」の時間です☆

もう裸を見せあったから、彼女も緊張は解けてリラックスした様子。

さっきまでのベッドタイムは感じ過ぎて、狂っちゃいそうな淫靡な時間…

今度のバスタイムは和気あいあいな雰囲気でのイチャイチャした甘美な時間…

体を密着させたり、あわあわで洗いっこしたり、エロいけど2人とも楽しんでる。

太ってることがコンプレックスだという彼女。

その代わり、おっぱいは大きかった☆

そこで彼女には「パイズリ」に初挑戦してもらった!!

巨乳なのに、したことないなんて勿体ない(笑)

せっかくイイもの持ってるんだから、使わせてもらおう♪

やり方がわからない彼女に私が教えてあげた。

私が浴槽に腰かけて足を広げる。

床に膝立ちした彼女が胸をつき出すような格好で、私のムスコを包み込む…

おっぱいにはソープをたっぷり塗り付けて、ヌルヌルであわあわ…

ヌルヌルおっぱいを自分から押し付けて、ムスコにこすりつける…

小さくなってたムスコもだんだん大きくなり…

彼女はおっぱいで私のカタいムスコを感じている…


「どう?気持ちいい~?(≧▽≦)」

笑顔で一生懸命パイズリしてくれる彼女。

いやいや、そんな楽しそうな顔でエロいことしてるなんて…

スゴく興奮しちゃう

「笑顔でエロいことしてる」

って、個人的にスゴく興奮するツボなんです(☆▽☆ )

「おっぱいでスゴく喜んでもらって嬉しかった~

なんて彼女も言ってた。

彼女にはコンプレックスを武器にしてもらいたかったし、その体で男を喜ばせることが出来るんだよ~と教えたかったのだ♪


彼女がご奉仕してくれたから、今度は私がごほうびをしてやる。

私の指を彼女の中にズプッと入れて…

そのまま彼女の胸にチュッと吸いつく…


「あぁっ…あああん~

彼女の声が風呂場に響く。

クチャクチャとかき回すと、彼女の声がさらに大きくなる。

彼女は、自分の声が響いてなおさら興奮して感じちゃったらしい…。

この時の行為の彼女の感想は以下のとおり↓


私が健さんのを大きくして…

胸で健さんの大きくなったものを挟み、

健さんの指が私の中に入ってきて…

健さんが私の胸を一生懸命くわえてくれる姿みて、気持ち良くなっちゃった

お風呂でエッチしたくなっちゃったし、

おっぱい吸ってる健さんの姿に母性も感じたの

ベッドよりも少し落ち着いてイチャイチャ出来たぶん、いま、私達スゴくエロいよ~

って思うと余計に感じたの…



お風呂でイチャイチャして2人ともまた興奮してきたので…

お風呂を出てから、2回戦に突入…!!

パンパン突きまくって、

いっぱい気持ちよくえっちしたんですが…

ここでも彼女に初体験させちゃいました♪

はい、ワタクシ自慢のテクである…


潮吹きです!!(^^)v


実は彼女、自分では不感症だと思ってたようなんです。

今までえっちでホントに気持ちいいと思ったことがない…

だから私とのえっちでもホントに感じられるか不安だったとか…。

そんな彼女が初めて潮吹きを体験した…!!


彼女の感想は…↓

私はゼッタイ潮吹きなんて出来ないって思ってた

健さんに愛撫されてる時に「スッゴくトロトロだよ…」と言われて嬉しかった

健さんが前からの約束だから…って言って、潮吹きしてくれたけど…

自分でも噴けたなんてビックリ!!

不思議な感覚だったな

今まで噴けたことないから、健さんとエッチする時しか噴けないけど。

またやって~とおねだりしちゃいそう

潮吹きは病み付きになっちゃうね



それでは次回はいよいよラストです…!!



《最終回に続く》

イケない人妻さん 4

前回までの日記はこちら
⇒イケない人妻さん 1
⇒イケない人妻さん 2
⇒イケない人妻さん 3

人妻さんのイケない体験談も今回でラストです。

ラブホでのえっち2回戦も終わりました。

まったりしたムードで彼女と色々話をしてたら、そろそろフリータイムも終わる時間。

しかしこれで終わるにはまだ時間も早いし、彼女もまだ時間はOK。

ホテルを出て車で移動し、さてどこに行こうか…?


この時の出張は1ヶ月間だったので、仕事仲間とマンスリーのレオパレスを借りていた。

休日にはみんな地元に帰ったので、いまアパートには誰もいない…。

よし、じゃあアパートに行ってみようか~!?


「健さんの部屋にお邪魔しちゃってもいいの~!?(^O^)」

彼女もなんだかうれしそう。

仮宿とはいえ、私の住まいを訪ねるのはドキドキするようだ。

「出張中にオンナを部屋に連れ込む」

なんて私も始めてだけどワクワクしちゃうね~♪

ここなら時間を気にする必要はないし、気兼ねはいらない。

まぁいたってフツーのレオパレスの部屋ですけど。

部屋に入ると、私がいつも寝てるベッドで、

再びイチャイチャ開始…


この時の様子を彼女に書いてもらいました↓

出張先とはいえ、健さんのお部屋に行けたのがとてもうれしくて…

なんか今思えば テンションあがってたし 興奮してたのかも

会社の人と同居中だけど 帰省でいなくておじゃまさせてもらって…

健さんが普段生活してるベッドでたくさんしてもらって

ほんとドキドキした~

ホテルより狭いベッドだから密着して…

鏡越しに後ろから激しく突かれちゃったから

なんかとってもエッチぃし なんか幸せだったよ

そこでまた初体験の電マ!!

あれはほんとにヤバいよ~

コワイコワイ…

って言っちゃったけど ホントに感じちゃって

気持ち良すぎて どうにかなっちゃうから ホント凶器だよ

すごく感じちゃって 健さんに言われて 自分でも当てちゃったね

自分であてながら…

健さんにおっぱい吸われたら…

狂ったように声が出ちゃった

健さんもっとして~

ぐちゃぐちゃにして~

ってたくさん言っちゃって

ほんとに自分が自分じゃないような…

えっちで大胆に

健さんは私の本音を知ってくれてて…

たくさん愛してくれて すべてのことしてくれたんだよね

ほんとに気持ち良くて 人生で最高のエッチだったんだよ




↑この文章は、後日彼女から送られてきたメールです。

そしてついでに…

これがその時の記念写真

幸代



いっぱいえっちして2人とも気持ちよくイキました。

彼女を駅まで送って、お別れしました。


《エピローグ》

その後…同僚たちの間でちょっとしたウワサが流れた。

私と同室のオッサンが部屋を掃除してた時、

「女モノの長~い髪の毛」

を発見したらしい…

「アイツが女を連れ込んだ!」

「デリヘルでも呼んだのか?」

なんて言われてたようだ(笑)


「おい、お前…女連れ込んだだろ~?」

って聞かれましたが…


「ご想像におまかせします…」

とだけ答えておきましたわ(^_^;)


ちょっとオチのついた…イケない人妻さんとのお話でした☆



《終わり》

女教師の秘めた欲望 前編

今回のお話は、出張シリーズの第2弾。

関東での1ヶ月の出張のとき、2番目にお会いした女性は…

なんと女教師です!!

現役のC学校の先生である彼女との体験談になります☆


実はこれより以前にいっぺんお会いしたことがありまして…

話はこの出張より1年ほど前にさかのぼります。


彼女…M先生(仮名)はS県某所のC学校の女教師☆

ピアノが得意な彼女は、音楽の先生です。

清楚でマジメなM先生ですが、実は秘めた欲望がありました…。


今まであまり気持ちいいえっちをしたことがない…

彼氏がいても、マジメな性格や教師という立場上、あまりハメを外すことが出来ない…


そんな彼女が私のブログを読んだら…濡れちゃったらしい


「私もいっぺん思いっきりえっちがしてみたい!!」


そんなメールが私の元に届いた。

教師であるため、普段は抑えてる欲望…

誰にも知られたくないし、バレたくない…。

しかしちょっと遠くに住む私ならば、地元に知られることはないし、後くされもない…。

そんな訳で、彼女は某県からわざわざ私に会いに来てくれました。

女教師の秘密のドキドキ旅行です!!


彼女は会う前日からドキドキしてて、期待して濡れちゃうほどだったらしい…。

「えっちでイクことはめったにない」

と言ってた彼女。

ありゃりゃ…

私のテクがどこまで通用するかな…(=_=;)

ちゃんとイカせることができるかな…?

もしかしたら、手ごわいかもしんないな~…( ̄◇ ̄;)

私もちょっと不安だったけど…

ところが。

ラブホに入って、私がたっぷりナメてやり…

いっぱい弄ったり、じっくり責めてやると…


「あぁぁ~、イ…イク~!!」


あれ?

あっさりイッちゃった…。

なんだ、楽勝ぢゃん( ´艸`)

んじゃ、調子に乗って私のムスコでパンパン突いてやると…

めっちゃイキまくり!!!
F1000402.jpg


中でもクリでも何回もイキまくった彼女…。


「こんなにイッちゃったのはじめて…(〃▽〃)」


って言うほどいっぱいイケました。


ベッドで色々と話をしてたら、学校での裏話なんかも教えてくれた。

生徒に告白されたことってある~?

と聞いたら…

何回もあるんだって!!!(☆▽☆ )


そんな時、彼女はにっこり笑って…

「キミがもっと大人になってからね~('-^*)」

と言ってやんわりとはぐらかすらしい。

ハハハ、なるほど!

こんな裏話とか、私大好きです


結局この時、ラブホのフリータイムを目いっぱい利用して、3~4回えっちしました。

彼女も10回以上はイッたと思う。

そしてお別れして、彼女は地元に帰っていきました…。

その後は、地元で彼氏を見つけたようで…以後、全く会ってませんでした。


そして時は過ぎ…

彼女と再びえっちをすることになる…。


女教師の人には言えない秘密の欲望…!!!


よーし、またいっぱい気持ちよくさせてやるからな~!!( ´艸`)



《後編に続く》
プロフィール

飛藤 健

名前:飛藤 健 (ひとうけん)
住まい:名古屋近辺
年齢:30代
身長:170ぐらい
職業:会社員
趣味:カラオケ・マンガ
特技:楽しませること・気持ちよくさせること

⇒詳しいプロフィールはこちら

最新日記一覧
カテゴリ
全ての日記一覧
アクセス数

見に来てくれてありがとー☆

人目の訪問者です

ブログランキング

ブログランキング参加してます
ポチッとクリックお願いします☆

       ブログランキング・にほんブログ村へ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

飛藤健へのメールはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。