FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネットの中心で愛を叫ぶ 3

前回までの日記はこちら
⇒ネットの中心で愛を叫ぶ 1
⇒ネットの中心で愛を叫ぶ 2


彼女からのメールがついに途切れた…!!



入院してた彼女とは どうしても話題が病気のことになってしまうし…


ぜんぜん返事が来ないので 私もおざなりになっていたのだが…


ある日 久しぶりにメールを送ってみたら…





「送信メールエラー ユーザーが見つかりません」




な に ぃ…!?


ウソだろ~…!!


メアド変わってるじゃん…!!!



メアド変更した?

携帯を解約した?

着信拒否してる?


ためしに電話をかけてみたら…コールはするようだ



じゃあやっぱりメアド変更か…


でも入院してる彼女がワザワザそんなことするか~?


「メアド変更を教えてない」ってのは…


「もう連絡を取らなくてもいい人」だと私は思っている



彼女が私のことをそう思ってたなんて…


彼女がそんなことをするなんて…


信じられなかった…



だが この当時…


似たような例はよくあったのだ


私の日記を読んで こんな私に会いたいと言ってくれた女の子はたくさんいたが…


来月あたりに会おうという話になり 次の月になってメールを送ると…


「やっぱり会うのやめときます」


と言ってくるのだ


しかしこれはまだマシな例


メールがこなくなったり…

電話をかけても全くの無視…

ヒドい時にはアドレスが変わってたり着信拒否だったりする…


私が何か気にさわることを言ったとか 私のことを気に入らなかったとかではない



『女の子は心変わりする』



初めは興味本位でメールしたけど そのうち不安になって気が変わる…


特に若い子に多い


しかし自分からは言いにくいので メールを無視するようになるのだ


正直言って 私はこの手のシカトが嫌いだ


どうせなら「やめときます」とキッパリ言われるほうがいい


いや そもそも私にメールをしてきたのが気の迷いなのかもしれない…



ネットでの出会いなんてしょせんこんなもん…


浅い付き合いだし 切ろうと思えばすぐに切れる間柄…


そんなことは分かっていた


しかし…


彼女だけは違うと思ってた


これまでのやり取りから 彼女はそんな事をするタイプでないと信じてた


それだけに…


ショックだった…


裏切られたような気分だった


何度も電話をかけたが コールはするが誰も出ない


気付けば いつの間にか彼女はmixiも退会してた


私は彼女にGREEを招待してもらい 登録したのだが…

そのGREEのアカウントも消えていた



おい… こりゃ一体どういう事だ…?


すべての繋がりを断ったってことか…?


ワケがわからなかった


彼女に聞きたくても話ができない


彼女へ連絡する手段がなくなった…


彼女との関係は…


これで終わった…


…と思えた





半年後…



私はそれからもmixiで日記を続けていた


「美優のことを日記にしてみよう」


唐突に思い付いた


メールや電話で彼女と交わしたやり取りがネタになると思った


純粋でマジメで…性に無知な彼女を色々と教え込んだ話は「オイシイ」と思った


よし 書いてみるか…


さっそくその第1話をmixiにアップした


するとここで…


事態が思わぬ展開を迎えた…!!


私も予想だにしなかった…

まさかの意外な方向へ…





《続く》

ネットの中心で愛を叫ぶ 4

前回までの日記はこちら
⇒ネットの中心で愛を叫ぶ 1
⇒ネットの中心で愛を叫ぶ 2
⇒ネットの中心で愛を叫ぶ 3


彼女との話をネタに日記を書こうと全3話の話を書き上げた


その第1話をmixiにアップすると…


ある女の子からメッセージが届いた


その女の子…A子からのメッセの内容は衝撃的なものだった…!!




「日記を読みました。あれって、美優のことですよね?

美優は私の友人です。

彼女はずっと病院で入院してます。

病院では携帯が使えないので、

美優は私のmixiからいつもアナタの日記を読んでいました。

アナタの日記を楽しみにしてたようです。

なのに今回の日記はどういうつもりなんですか!?

美優泣いてますよ!!

彼女を傷付けるようなことしないで下さい!!

ただちにあの日記を削除してください!!」





なにぃ…!?


私は目を疑った


一瞬 ウソだろうと思った


mixiのA子のプロフを確認すると 年齢・住まいなどは彼女と一致している


そして彼女の名前も当たってるし A子の言うことは事実だろうと直感した



事実だとすればこれは私にとってかなり衝撃的な内容だった


彼女はずっと入院してたのか…


あれからも私の日記をずっと読んでいたって…?


それも友人のアカウントから…


それじゃ私も気付かないワケだ


そして何より…


私の日記を読んで泣いているだと…!!


これはショックだった


彼女の名前や詳細は伏せてあるが…


本人が読めば自分のことだと分かるだろう


私は日記を書く際には本人に許可を取っている


しかしこの時だけは彼女の許可は取ってなかった


連絡したくても音信不通だったのだから…


もちろん私は彼女を傷付けるつもりなんて全くない


むしろ彼女が読んだら喜んでくれるかと思った


何故なら 私がそれまで出会った女の子には

『自分のことを日記に書いてほしい』

と言う子がけっこういたからだ


「ワタシのことを書いてくれた」と喜ぶ女の子は多かった


私としては

「もし彼女が日記を目にする機会があれば 連絡をくれるんじゃないか…?」

という秘かな期待を抱いていた


だが 私としても裏切られたような心境だったため…

ちょっと当てつけっぽく ネタとして面白おかしく書こうとしたのはあった


しかしまさか…

彼女が泣くほど傷つくとは思ってもみなかった…!!


私は日記を書く時は その女の子本人が読んだら

喜んでくれるよう 意識して書いてるつもりだった


これまでたくさん日記を書いてきたが

クレームをもらったのは初めてだ…

そんなつもりじゃないのに…


もう連絡が取れないと思ってた彼女のことがわかると同時に…

私の本心を伝えたいと言う思いと彼女への罪悪感…

色んな感情が一気に押し寄せた

複雑な心境だった



しかし 彼女が深く傷つき泣いていると言うならば…

まずはA子の要求を呑んで誠意を見せよう


私は日記を削除した


数多くの日記を書いてきたが この日記だけは今でも載せていない

永久に未公開にしている


その上でA子に返事を送った


日記を書いたのは彼女を傷付けるつもりではなかったこと…

彼女と音信不通になり 連絡を取りたいと思ってたこと…

私がどれほど彼女を心配していたか…

彼女には謝罪をしたいし 話をしたいと思ってること…


私なりの誠意を込めて訴えた




そしてA子から再びメッセが届いた


しかしその内容は…


さらに予想以上に衝撃的で…


重い現実だった




「美優はずっと長い闘病生活の中で アナタの日記を読むのが心の支えだったようです

彼女はもう長く生きられません

あんなに心が綺麗で優しい子を私は他に知らない

大学だって行けたのに お母さんを助けるためだと言って進学せず就職するし…

なんであんないい子がこんな目にあわなきゃいけないの!!

美優はもう一年も生きられないのだから

お願いですから彼女をそっとしておいて下さい…」










な に ぃ … !?



彼女がもう長く生きれない…!?


あと一年ももたないだと…!!!


ウソだ…


そんな…バカな…!!!


ウソだろう…!?





《続く》

ネットの中心で愛を叫ぶ 5

前回までの日記はこちら
⇒ネットの中心で愛を叫ぶ 1
⇒ネットの中心で愛を叫ぶ 2
⇒ネットの中心で愛を叫ぶ 3
⇒ネットの中心で愛を叫ぶ 4


彼女の命がもう長くはない…

重すぎる告白だった


ウソだろ…!?

信じられん…!!


もちろん ウソや冗談でこんなこと書けるわけない


最後に電話で話した時 彼女はすでにしゃべるのがおっくうだった…


かなり悪そうだとは思ってた


しかしまさかそこまで現状が悪いとは…


彼女はまだ若くて美しいのに…


残りわずかの命だなんて…


ドラマや映画じゃよくある設定だけど 現実わが身に起こるなんて想像もしていなかった


予想以上に重い現実に打ちのめされた


しかもA子の話を聞く限り…


どうも私がそのことを知ってたような口調だった


余命わずかなのを知っていて 日記を書いたのだと思ってるようだ…


とんでもない…!!


私はそんな事実は全く知らなかったし 彼女の病名すら忘れてしまっていた


第一 音信不通になったのは彼女のほうからだ…


なんで音信不通になった…!?


なぜその事を言ってくれなかった…!?


いてもたっても居られなくなり どうしても美優と話がしたかった


それをA子にメッセで伝えた


しかし…


どうもA子は私のことを全く信用してないようだった

ムリもない…

私はこんなアダルト日記を書いてるのだ

ネットでの出会いなんてただでさえ怪しいのに

私はたくさんの女性との体験談を書いている…


私とて自分の立場をよくわかっている


A子は私の日記のファンではない


あくまで彼女の友達として私に苦情を言いに来ただけ…


好きで私とやり取りしてるわけじゃない…


私のことを信用できないのも無理はない


しかし彼女と連絡を取る手段が他にない以上 A子に頼むしかない…



するとA子からこんなメッセが来た



「美優はずっと『いつか会いたい人がいるんだ』と言ってました

ツラい入院生活の中 ずっと詩を書いていました

おそらくアナタのことを想って書いたもの…

美優の許可を得たうえで お見せします

私のmixiのフォトアルバムの中に画像が入ってます

それを見て 彼女の気持ちを察してください」





なんだ…?


彼女の「詩」だって…!?


言われた通りにフォトアルバムをのぞいてみた


そこには20枚ほどの画像があり…


プリクラのような手書き文字で描かれたポエムのような「詩」があった…








「いつもキミのことを想っているよ 大切な… ヒト」




「キミのことを 想わない日なんて ないよ」




「この遠い空の下… ねぇ キミはどんな顔をしてる?」




「たくさん泣いたら たくさん笑おう!!」




「キミの言葉に 私の心は 一喜一憂する

キミは まるで 魔法使い



「今日もキミが好きでした



「世の中にゼッタイなんかない でも この気持ちだけは

ゼッタイ』誰にも負けない!!」




「止まない雨なんてないように

いつか幸せになると信じてる



「幸せにしてほしい… じゃない

私がキミを 幸せにしたいんだ!!」



「将来の夢… キミのお嫁さん!!」



「最後の恋… 叶わなかったけど

キミを 好きで よかった























 …泣いた






涙が溢れ出てきた



彼女の気持ちが痛いほど伝わってきた



彼女がこれほど深く私を好きでいてくれたなんて…



かつてこんな短い文章 詩なんかで泣いたことなんてない


やっぱり彼女は…


心変わりなんかしてなかった


彼女は何も変わってなかった


裏切られたと思い込んでた私が間違っていた


彼女は 純粋で 一途で 素直で 綺麗な心の女の子だった



なんで…?


なんでこんな私なんかをそんなに好きになれる…?


まだ会ったこともないんだぞ…?


私は…


そこまで好かれるほど立派な男なんかじゃないよ…




おそらく彼女は長くツラい闘病生活で何かを心の支えにしたかったんだろう…


「好き」と言う気持ちが生きる活力となってたんだろう…


メールが届かなくなったのも mixiやGREEの登録が全て消えたのも

全てを消し去りたかったからではないか…!?


彼女は自分の病状を知った時…

どんな心境だったのだろう…!?


どんなにツラく苦しく悲しい思いをしたのだろう…


自分の命が残りわずかだなんて…

とても言えなかったのだろう…


彼女の気持ちを思うと胸が張り裂けそうになった…




…会いたい!!



無性に彼女に会いたい!!



私は自分の気持ちをA子に伝えた



そしてついに…


美優本人からのメッセージが私の元に届いた…





《続く》

ネットの中心で愛を叫ぶ 6

前回までの日記はこちら
⇒ネットの中心で愛を叫ぶ 1
⇒ネットの中心で愛を叫ぶ 2
⇒ネットの中心で愛を叫ぶ 3
⇒ネットの中心で愛を叫ぶ 4
⇒ネットの中心で愛を叫ぶ 5


彼女に会いたい!!


私がメッセージを送ると A子からの返信の中に

彼女本人からのメッセージがあった





「お兄ちゃん 久しぶりだね

美優 日記を見てて悲しくなっちゃった…

でも お兄ちゃん元気そうでよかった…

美優 もう長くないんだ。

だからお兄ちゃんにはもう会えないけど お兄ちゃんも美優のことはもう忘れて下さい。

お兄ちゃんはどうか幸せになってね…










こんなん…

納得できるかー!!!!



ふざけんなよバカ…!!


美優 お前にゃ言いたいことが山ほどあるんだ…!!


なんで…教えてくれなかったんだ?


なんで…何も言わずに連絡を断った?


お前は俺に会いたくないのか…?


俺は会いたい!!


会って謝罪したいし 話もしたい!!


お見舞いに行きたいから 病院を教えてくれ!!




こんなメッセを送った


しかし…


美優本人から返事が来ることは もう2度となかった


代わりにA子が返信してくる



「美優は会いたくないと言ってるので 病院は教えられません」



私が色々と聞いても 返ってくるのはA子からの答えだけ


これは非常にもどかしかった…


私の質問に全てキチンと答えてくれるわけではない…


しょせんメッセやメールのやり取りでは限界がある


電話で直接話をしたいと言ったが拒否られた



おそらく美優は 病弱になった自分を私に見られたくないのだろう…


化粧もしてない オシャレもしてない 元気もない姿で会いたくない…


ましてそれが好きな相手ならば なおさらかと…


女心を察するにそんな心境ではなかろうか


彼女の心境を考えれば 私に病状を告げれなかったのも分かる


もう長くない なんて自分から言えない…


そんなことを言っても何にもならない…


ただ迷惑をかけるだけ…


どうせ会えないのなら 何も告げずに姿を消して

私のことは忘れてくれればいい…


心優しい彼女ならそんな風に考えたんじゃないかな…


しかし…


それじゃ私が納得できねーんだよ!!


ハイそうですか なんて言えるかー!!


残りわずかな時間しかないなら 悠長なことは言ってられん…


会いに行ったところで デートできるわけでもない


宿泊できるわけでもないし ただお見舞いするだけで終わりだろう…


彼女を傷つけたことを謝りたいし まだ会ってもいない彼女に一目会いたい…!!


たったそれだけのために 名古屋から関東まで会いに行くつもりだった


そしてもう1つ気になってたことがある


彼女の母親が認知症でずっと入院してることだ


入院費をかせぐため 風俗で働こうとまで言っていたのに…


彼女の母親はどうなってるんだ…!?


それをA子に尋ねると…



「美優はその事を一番心配しています

自分がいなくなったら たった1人残される母親のことが気がかりだと言ってます…

病院を退院して 自分が働くとまで言ってます…」





なんだと…!?


余命わずかの人間が 再び働くだって…!?


バカな…


てか そういう問題じゃないだろ…!?


彼女が母親思いで 一生懸命で 何とかしたいと言う気持ちは分かるが…


そんなんじゃ解決策にならんだろ…!?


なんとか出来ないものか…?


彼女は母子家庭だし他に頼れる大人もいない


何か力になれることはないのか…!?


何かいい策はないか…?


そうだ

こういうケースって…

介護保険とか福祉とか生活保護みたいな支援制度があるんじゃねぇ…!?


認定されれば毎月お金を貰えるんじゃないか…?


そう考えた私は公務員の知り合いに相談してみた


すると…


「そういうのは多分あると思うよ。

ただし自治体によって色々と異なるから、

まずは市役所とかに行って聞いてみたほうがいいよ。」


との答えだった


よし これだ…!


おそらくまだ若い彼女たちはこういう制度があることを知るまい…


自分たちの力でどうにもならないなら行政を利用すればいいんだ…


彼女が一番気がかりなことで 私が少しでも力になれたら…


そう思って A子へのメッセでこのことを伝えた


ところが…


A子からの反応は薄かった


と言うより 私の提案に対して何の返答もなかった


私の言うことなんか 全くアテにしてないのか…


前にも言ったが A子はまだ私を信用していない節がある


これにはさすがに私もちょっとムカついた…


人が真剣に彼女のために考えたのに 反応がないとはどういうことだ…!!


私は彼女の住所も母親の所在も知らないし 会えないのだから 動きたくても動けない…


もちろん彼女本人も入院中だから動けない…


頼めるのはキミ(A子)しかいない


キミは彼女のために何か行動したか!?


キミが本当に彼女の親友ならば 彼女のためを思うなら 動いてやってくれないか?


私はこんなにも真剣に彼女のために考えてるんだ…!!




こんな内容のメッセを送った


ハッキリ言って 強い口調で非難した


ムカついたのもあったし 私がどれだけ真剣かを訴えたかったから


しかし…


現実は残酷だった



このメッセを送った直後…




A子は私をアク禁にした…!!



私の言うことにA子はよほど腹が立ったのだろう…


もうA子からメッセが来ることは一切なく 私もA子にアクセス出来なくなった


信用できない男にそこまで言われたのが気に入らなかったのか…


ともかくA子はバッサリと私を切り捨てた…!!


しまった 言いすぎたか…


後悔したが 時すでに遅し


これで…


私は再び彼女との連絡手段を失ってしまった……




 《最終回に続く》

ネットの中心で愛を叫ぶ 7

前回までの日記はこちら
⇒ネットの中心で愛を叫ぶ 1
⇒ネットの中心で愛を叫ぶ 2
⇒ネットの中心で愛を叫ぶ 3
⇒ネットの中心で愛を叫ぶ 4
⇒ネットの中心で愛を叫ぶ 5
⇒ネットの中心で愛を叫ぶ 6


私は再び彼女との連絡手段を失った


そして…


これ以降 彼女と連絡が取れることは2度となかった


私がA子からアク禁されて1ヶ月もたたないうち…


今度は私のmixiアカウントが消されてしまった


私の日記は過激なので これまで何度も削除されたことがあった


すぐさま再び登録して復活したのだが…


メッセのやり取りもデータも全て消えた


彼女は復活した私のアカウントを見つけてくれただろうか?


彼女は再び私の日記を見に来てくれてるだろうか?


もう 全くわからなくなった


彼女との関係は これで完全に 終わってしまった



しかし…


あのデータだけは保存しておいた


彼女の「詩」


画像を携帯の画面メモに保存しておいたのだ


彼女と連絡が取れなくなっても この「詩」だけは毎日眺めていた


ツラい時や落ち込んだ時 これを見て励まされた


彼女に見られてると思うと この程度で落ち込んでられるか…


自分なんかよりずっとツラい状況で頑張る彼女のことを考えると 勇気がわいた


この「詩」はずっと私の心の支えだった


それからも 時々だけど彼女の携帯に着信をかけてみた


コールはするけど当然誰も出ない…


だが コールが鳴るだけでまだ彼女と繋がってる気がした…


携帯が解約されてないのなら 彼女はまだ生きているのかも…


そんな希望を胸に…


いつか彼女が気付いてくれることを願った


しかし…

半年が過ぎ…

一年が過ぎ…


何かのきっかけで彼女と連絡が取れないかと待ち続けたが…


ついに彼女から連絡が来ることはなかった


2年前の1月15日


この日は彼女の誕生日だった


思い立って電話をかけてみたら…




「この電話番号は現在使われておりません」




ついに… 電話が繋がらなくなった…


彼女は

もう

こ の 世 に い な い の か …





生きていれば今年で28か29歳だったはず…


彼女がどうなったのか…


彼女の母親もどうなったのか…


私にはもう 知るすべがなかった


彼女には肝心なことは何1つ伝えれなかった


初めて写メを見た時 すごくカワイイと思ってたこと


(こんなカワイイ子が私のことを…?)


すごくドキドキして胸が高鳴った


彼女はあれほど私のことを慕ってくれたのに…


「好きだ」とも「付き合おう」とも言ってない…


会ってもいない時点では どうしてもそこまで言えなかった


言うのなら 会った時にと思ってた


ついに彼女と会うことは叶わなかった


この日記ももっとはやく書くべきだったと後悔している


彼女がまだ日記を見てるうちに書けばよかった


私の気持ちを伝えることが出来たのに…


どうしてもウマく話をまとめれ切れずに遅くなった


あれからもう 2年以上が経ってしまった…



そしてあの「詩」も携帯を機種変した際に 失われてしまった…


画面メモのデータがどうしても移せなかったのだ…


これだけはどうしても残しておきたかったが…非常に残念だった


伝えられなかった気持ちを伝えたくて この日記を書いた


もしかしたら美優を知る人間がこの日記を見て


私に連絡をくれないかな…?


と秘かに期待している


彼女は

いまも

どこかで

この日記を見てくれてるかな…?


もし彼女と会えてたら…


真剣に付き合ったかもしれないし


関東までお見舞いに行こうと思った時には…


彼女にプロポーズしてやろうかとも考えた




そしてこの日記は…


彼女本人の許可を得て書いたモノではない


読めば分かるとおり 彼女に許可を取れるワケがない


ただし…


前回のように本人が読んでも泣かないよう…


本人が読んだら私の気持ちが伝わるよう…


細心の注意を払って書いたつもり


彼女がコレを読んだら…


喜んでくれると信じたい


「何をいまさら…」

「もう遅すぎるよ」


たぶん彼女にはこう言われるかもしれない



美優… キミは自分のことを忘れてくれと言ったが…


悪いけどそれだけは守れそうもない


キミは私の心の中で永遠に生き続けるんだ


―私は彼女のことを一生忘れない―



この日記は 彼女ただ1人に向けて書いた特別な日記だ


これまで私がネットで知り合った中で…


私が最も会いたいと願い…


そして会えなかった彼女との…


哀しく切ない実話だ


―この日記が彼女に届くと信じて―




いまも 彼女は 天国で この日記を読んでいると 信じたい




~この話を彼女に捧げる~




 《終わり》
プロフィール

飛藤 健

名前:飛藤 健 (ひとうけん)
住まい:名古屋近辺
年齢:30代
身長:170ぐらい
職業:会社員
趣味:カラオケ・マンガ
特技:楽しませること・気持ちよくさせること

⇒詳しいプロフィールはこちら

最新日記一覧
カテゴリ
全ての日記一覧
アクセス数

見に来てくれてありがとー☆

人目の訪問者です

ブログランキング

ブログランキング参加してます
ポチッとクリックお願いします☆

       ブログランキング・にほんブログ村へ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

飛藤健へのメールはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。