FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

痴女すぎるコスプレ嬢 写真&画像

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

世界のカップめん

以前の日記で「リトルワールド」に行った話を書いたけど、

今回はその番外編。



リトルワールドにはおみやげコーナーもあったので、

帰りがけに立ち寄って色々と見てたら、

なんと色んな国のカップラーメンが売ってたの!!

おぉっ、これはオモシロそうだ…

自分へのおみやげとして3つほど買ってみて、

後日食べてみた☆

それがこちら…


1つ目は韓国の「ジンラーメン」

130413_113407.jpg



大辛と中辛があったのでとりあえず中辛にしたけど…

めっちゃ辛かった~!!

辛すぎて味がよく分かんなかった…。

40点。



2つ目はインドネシアの「グリーンカレーラーメン」

130416_121326.jpg


カレーラーメンは世の中たくさんあれども、

グリーンカレーのラーメンなんて食ったことない…。

一体どんな味だろうと試してみたら…

うっ…

なんじゃこりゃ…(-_-;)

辛いんだけど味のバランスがなんかヘン…

はっきり言ってマズかった…!!

私にはあわなかった。

30点。



3つ目はタイの「タイラーメン ポーク味」

130430_115847.jpg


これは普通にウマかった!!

ポーク味って、何だかよくわかんないけど、

ちゃんと肉の味がして、普通のしょうゆラーメンみたいな感じ。

コイツが一番まともだった。

これならまた食いたいと思う。

80点。



ついでに…

こないだ食ったのがコレ。


「赤からラーメン」

130427_121625.jpg


「赤から」って分かるかな?

ピリッと辛い鍋のお店なんだけどね。

私はこのお店よく行くし、ウマいと思うんだ♪

名古屋発のお店で一応全国に展開してるけど、

まだまだ全国的には知らない人も多いかも…。

こっちじゃ有名なんだけどね☆

もしかしたらこのカップめんも

東海地方しか売ってないかもしれん…。

赤からの味を再現しててウマかった♪

80点。



食べてみたくなった人は…

私に会いに来たら連れてってあげますよ(笑)

以上、今回は変わったカップめんの特集でした☆



《おわり》


ブログランキング参加してます。
ポチッとクリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

ネットの中心で愛を叫ぶ 1

この話は とある女の子 ただ1人に向けて書いた 特別な日記だ


これまで私がネットで知り合った中で


私が最も会いたいと願い…


最も忘れられない女の子との…


切なくも哀しい実話だ


―この日記が彼女に届くと信じて―




数年前 私はmixiで日記を書いていた


当時 私のページには多いときで1日1000人もの足跡がつき


たくさんの人が私の日記を読みに来たり


メールも毎日色んな方から頂いてた


そんな中 届いた1通のメール


「日記を読んでスゴく惹かれました

良かったら仲良くしてください」



それが…美優だった


関東に住む20代の女の子


私の日記を読んですごく感情移入してくれたらしい


彼女は母1人・子1人の家庭環境だったため

兄弟が欲しかったんだと言う


「じゃあ 私が『お兄ちゃん』になってやろうか!?」


そう提案すると彼女はたいへん喜んでくれた


「うれしいっ!!私 お兄ちゃんが欲しかったんだぁ~」


その日から私は彼女の「お兄ちゃん」になった


彼女はこんな私を慕ってくれた


やり取りを続けてくうちに 彼女がスゴく純粋で素直な子だと分かった


これまで付き合った男とはあまりいい経験がなく ツラい思いが多かったらしい


しかし性に関して彼女はほとんど無知だった


「○○ってナニ!?」


「私 23歳になってナンにも知らなくて恥ずかしい…」



なんて言ってくる…


こんな無垢な彼女が私みたいな過激な日記を読んで興味を持ってくれたなんて…

スゴく不思議で意外だった


と同時に 非常に興奮した


彼女の質問に答えるように 色んな性知識を教えてやったのだが…


これは非常に楽しかったし興奮した


ぶっちゃけて言うと エロいやり取りをしたってことだ


しかしそんなやり取りでも彼女はドキドキ楽しんでくれたし

こんな私をますます慕ってくれた


「お兄ちゃん大好きだから 一回きりの関係だと悲しい…」


「何回でも会いたい…って お兄ちゃんに思ってもらえるように頑張るよッ!!」



まだ会ってもいない私を好きだと言ってくれた



「来月の16日とか会えたりする??」



今度 私に会いに来ると言う…


なんていい子だろぅ…


こんな彼女をたまらなく可愛いと思った


ヤバい…真剣に好きになるかもしれん…


私も彼女と会えるのがスゴく楽しみだ…


来月が待ち遠しい…



しかし…



この後まさか…


あんな展開になるとは この時点では誰も予想していなかった…



《続く》

ネットの中心で愛を叫ぶ 2

前回までの日記はこちら
⇒ネットの中心で愛を叫ぶ 1


美優…彼女は私を「お兄ちゃん」と呼んで慕ってくれた


彼女と会える日を楽しみにやり取りを続けていたが…


ある日突然こんなメールを送ってきた。



「お兄ちゃん…私 風俗で働こうかなぁ~??」




な なんだと…!?


いきなり何を言い出すんだ…!?


何故そんなことを言うのか尋ねてみたら…


返ってきた答えはひどく深刻なものだった


彼女の家庭は母1人・子1人なのだが

その母親が認知症でずっと入院してるのだと言う


お母さんの入院費を負担しなきゃならない…

お見舞いや世話もしなきゃならない…

自分の生活費もかせがなきゃいけないし…

お金が全然足らない…!!


頼れる人もいなくて いま家では1人で寂しく

生活しているのだと言う…




そんなツラい環境だとは知らなかった!!


コレは難しい問題だ…


あまりにも唐突で出来すぎな展開に私は彼女を疑った


もしかしてコレって新手の詐欺じゃないか…!?


彼女は私の同情をひいて金をだまし取ろうという業者ではないか?


一瞬そんな考えがよぎったが…


これまでこまめにやり取りを続けてたし

彼女とは電話でも何回も話をしていたから

さすがにそれはないだろうと思えた



私は風俗の仕事に偏見はないけども

不特定多数の男に裸を見せ エロい行為をするわけだから

普通 男の立場からすれば自分の彼女が風俗嬢になったらうれしくはないだろう


借金や家庭の事情によって風俗で働くことになるなんて

ひと昔前の話だと思っていた…


自分の知り合いがそんなことになるなんて思ってもみなかった


しかし…

性に対してほとんど無知な彼女が風俗嬢なんてやっていけるのだろうか…!?


いや それとも逆に…

ピュアでマジメな彼女ならば かえってそれが客にウケるかもしれん…?


でも風俗嬢なんてのは男の欲望をまともに受け止める仕事…


見たくもない一面や醜い世界をイヤでも見ることになるだろう…


これは私もちょいと返答に困った…



「あまり賛成はできないなぁ~

何か他の方法を考えないか~!?」



と返事した覚えがある



彼女がそんな状況であるなら…

来月会いに来るという話が無くなるのでは…?


手前勝手ながら私はそんな心配をしてた…



しかし…


この話はうやむやなまま…


新たな問題が発生した



この時から彼女からのメールが途切れがちになったのだ


それまでは毎日4~5回はメールをしていたのに

いきなり急に途切れたのだ…


どうしたんだ…?

もしかして私の「答え」が気に入らなかったから

愛想を尽かされたのだろうか…?


そんな考えがよぎったが…


数日経って やっと彼女からのメールが届いた


しかし…

その内容は私の予想もしないモノだった



「ごめんなさい… こないだ仕事中に倒れてしまい

救急車で運ばれて…病院に運ばれました

長期入院することになりそうです」





えぇっ…?


おいおいマジかよ…!!


彼女がそんなに体調が悪いとは知らなかった…!!


それでずっとメールがこなかったのか…


そんなん風俗で働くという話どころじゃないじゃん…!?



どうやら血液の病気らしい

病名を聞いた気がするが忘れてしまった


彼女は病院のベッドでずっと寝たきりの様子…


さぞ寂しい思いをしてるだろう…


心配だ…

大丈夫なんだろうか…?


いてもたってもいられずに私は彼女に電話をかけた



「もしもし…」



電話に出た彼女の声は 弱々しく…

苦しそうだった…


口内炎が痛くて しゃべるのがおっくうだと言う…


それも病気の影響なのだろうか…?


しゃべるのもツラいのでは話をすることすら出来ない…


「頑張れよ」と声をかけるのが精一杯だった



彼女に聞きたいことは山ほどあった


病気のこと…
母親のこと…
仕事のこと…


しかし全く話せなかった



メールで聞いても 彼女はひと言ぐらいしか返してこない


話がなかなか進まないし
彼女もあまり詳細を伝えてくれない…


まぁメールで細かく説明するのは面倒だろうし

そもそも病院に携帯を持ち込んだりするのも本来はダメなんだと思う



だんだんメールの回数も減ってきた…



そして…




ついに彼女からの連絡が途絶えた…!!





《続く》
プロフィール

飛藤 健

名前:飛藤 健 (ひとうけん)
住まい:名古屋近辺
年齢:30代
身長:170ぐらい
職業:会社員
趣味:カラオケ・マンガ
特技:楽しませること・気持ちよくさせること

⇒詳しいプロフィールはこちら

最新日記一覧
カテゴリ
全ての日記一覧
アクセス数

見に来てくれてありがとー☆

人目の訪問者です

ブログランキング

ブログランキング参加してます
ポチッとクリックお願いします☆

       ブログランキング・にほんブログ村へ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

飛藤健へのメールはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。