FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新・何回いけるかな?1

ここ最近の私のブログと言えば、

妄想を実現しちゃったりとか…

AV女優さんとの体験談とか…

やたら非日常でアブノーマルな話ばっかでした…(笑)


ちょっとここらで正統派な(?)路線に戻そっかな~♪

「女の子をとことん楽しませる」

「目いっぱい気持ちよくさせる」


やっぱりこれが私のスタイルですからね…☆

以前の日記で女の子を何回も何回もイカせた話を書きましたが…

⇒何回いけるかな? 参照


今回の話はそれ以上!!


…と言うワケで、


「新・何回いけるかな?」です


今回の話も…とってもエロいよ~


そして今回登場する女の子は…

携帯ショップで受付してる27歳のゆいちゃん☆(仮名)

背が高くてスタイルのいいお姉さんタイプの女性。

彼氏はいるのだが、私とのえっちに興味を持って連絡してきた…。


始めは「彼氏がいるから…」

と会うのを拒んだ彼女。

しかし私とやり取りしてるうちに…

「やっぱり会ってみたい」

と言ってきてくれた…。

フフ、いいんだね?

彼氏がいても…( ̄ー+ ̄)

この彼女とあんなにエロエロできるとは…

この時点では全く予想していなかった…。




~その1・出会って1日目~


その彼女と始めて出会った日のこと。

私は仕事が終わってから車で待ち合わせ場所へ向かった。

彼女も仕事上がりで携帯ショップの制服のままやってきた。


「はじめまして~」


接客業のためか、初対面でも彼女と自然に打ち解けた。

お互い次の日も仕事があり、あまり時間がなかったので…


ホテルに直行しました


それでも彼女は動じることなく…

「このラブホ…彼氏とよく来るんだよね~(〃▽〃)」

なんて言ってます(笑)


なんでも彼氏とラブホに来たら、

まず最初に「一緒にお風呂に入る」んだとか…。


そう言うと、さっそくお風呂の準備にかかる彼女。

よく知ってるラブホのせいか、慣れた手つきでお湯を入れてく。

…てことは、私とも一緒にお風呂に入るってことだね…!?

まずはカラダを綺麗にしてから…ってのは理解できる♪

でも…出会ったばかりの男女がいきなり裸になって、

一緒にお風呂入るなんて…!!


おそらく彼女としては、清潔にしたいのもあるし…

いつもと同じパターンにすることでリラックスしようとしてたのだろう。

しかし、コレはこれでエロい…

面白い…。

一緒に入ろうじゃないか♪

ためらいなく服を脱ぎ、全裸の彼女が目の前に現れる…。

おっぱい…

ヘアー…

見事なハダカだ


まだえっちもしてないのに2人とも裸になるって…

興奮しちゃうよね~


2人で湯船につかり…

肌と肌が触れ合う…。

彼女の裸体をじっくりと見ちゃおう…

後ろから手を回して…

密着しながらおっぱいをもみもみ…。

振り返った彼女と湯船の中でキス…。

まだここでえっちはしないよ~♪

後でたっぷりこの体で楽しませてもらうから…


お互いえっちするつもりでここに来ている…。

お風呂でイチャイチャしてると、体温も上がってくるし、

感度も興奮も高まってくる…。


全裸のイイ女を目の前にして…

もうダメだ…我慢できない!!

もうお風呂を出よう…。

続きはベッドでしてやるから…


目いっぱい彼女を責めてやろうと思った…。


お風呂あがりでハダカのまま…

2人ともベッドの中へ。


彼女の上に覆い被さって、ゆったりとキスをかわし…

彼女の耳や…

首筋を…

たっぷりナメる


「あはぁ…


「あんっ



びくん、びくん、と過剰に反応する彼女の体。

どうやら彼女はかなり感じやすいようだ…。

おっぱいをゆったりと舌で刺激する。

固くなった乳首に吸い付き…

れろれろと激しく舌を転がす…。


「あぁんあぁあん…


ほほぅ…そんなに感じてるんだ…!?

お風呂のイチャイチャで彼女はすでに興奮してるし、

感度も高まっている…。


ゆっくりと責め…


たっぷりじらした後で…


あそこにしゃぶりついた


ペチャペチャペチャ…


激しく舌を動かしてクンニしてやると…


「あぁっ…イッちゃう、イッちゃう~!!


びくん、びくん…



彼女はあっさりイッてしまった…


「ふぅん、すぐイッちゃうんだね~


しかし、これで私の責めは終わりじゃない…。


まだまだ…これからが本番だ


たっぷり責めて…


いっぱいイカせてやる…


夜はまだこれからだ……

F1120001.jpg


《続く》


ブログランキング参加してます。
ポチッとクリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

新・何回いけるかな?2

前回までの日記はこちら
⇒新・何回いけるかな? 1


私のクンニでいきなりイッてしまった彼女…。


おやおや、スゴく感じやすいんだね~


じゃあ…コイツはどうかな!?

取り出したのは…「電マ」



実は彼女…大の電マ好きらしい☆

よく彼氏とのえっちの時に使ってるんだとか。

事前のやり取りでそう言ってたので持ってきたのだ。

ところが…


「最近電マでなかなかイカなくなってきたんだよね~(^^;;」


えぇっ…!?

どうやら…使いすぎて刺激に慣れちゃったみたい(笑)

電マって、初めて使った時はスゴい刺激なんですが、

使い過ぎるとその刺激に慣れちゃったりするんです…!!


電マがダメなら、じゃあ私の指で責めてみるか…


指を中に入れて、ずっぷりと差し込む…。

ぐりぐりと動かして、彼女の中を隅々までいじる。


「どこが気持ちいいのか…調べてやるよ


「あぁっ、あぁあ~ん


ぐちょぐちょと音を立ててかき回すと…


「あぁあぁ…イ…イクッ…


ビクンビクン…


電マではイケなかった彼女ですが、私の指だとイケたようです…♪


彼女が何回もイッたので、ここで攻守交代して、

今度は彼女にナメてもらう…。


ちなみに…始めにお風呂に入った時、

私の勃起したモノを見て彼女が言った。


「スッゴく大きくないですか~!?


こんなこと言われたら、お世辞でもうれしいですね~

ま、これまでの男が大したことなかっただけかも…(笑)


そのスッゴく大きい私のチン○(笑)を、

彼女がちゅぱちゅぱとくわえる…。

(コレが入ったらどうなるんだろぅ…!?)

私のをくわえながら、彼女はそんな想像してたらしく…


「いれて欲しくなっちゃう…


と彼女のほうからおねだりしてきた…☆


フフフ…くわえてるだけで濡れちゃったのか~


んじゃ、期待に応えて…

私の太くてカタいのを挿れてあげるよ…♪


ぬちゃっ…と奥まで入った。


「あぁ…


歓喜の声をあげて、私のチン○を感じる彼女…。


パンパンパンパン…


挿入してから1分ほど突いてると…


「あっ…イィっ…イッちゃう~!!


と言った途端…

ビクンビクン…

またまたイッちゃった…


しかも今度はオチン○ンで…。


女性がイク場合、クリでイクのと中でイクのと2つある。

更に言えば…1回大きくイクとぐったり疲れちゃうタイプと、

小刻みに細かく何回もイッちゃうタイプに別れる。


どうやら彼女の場合…クリでも中でもいけるタイプ。

しかも何回でもイケちゃうタイプのようだ…♪


ふふふ、こいつは面白い…。

じゃあどんだけイケるか試してやろう…

私のドSな魂に火がついた。


「オラオラ…これはどうだっ!!」


今度は体位を変えてカラダを打ちつける…。


「あ…あぁあ~っ!!


「ほら、気持ちよかったら…ちゃんと言うんだぞ!!」


「あぁ…き…気持ちいぃです~


「そうか…んじゃイク時もちゃんとイクって言いなさい


「は…い、あ…イ…イキそう…!!


「よーし、イキそうか!!じゃ、いいぞ…

イッちゃえー!!そら…イケッ!!」



ビクン…ビクン…


彼女はイッた…


そしてこのあとも何度もイッた…。


この1回のえっちで10回はイッたと思う。


えっちが終わって後、ベッドで色々と話をした。


「スゴいよね~いっぱいイケるんだね~


「でも…普段のえっちじゃ、あんまイケないんだ…

彼氏が淡白でさ~(^_^;)」



ははぁ…彼氏じゃ満足できないんだな?

こんだけイキやすい体ならば…当然えっちは好きなはず

では彼氏で満足できないぶん…

私がいっぱいイカせてやろうじゃないか♪


ベッドで休憩してるうちに体力も回復してきた。


よーし、じゃあもう1回…!!


さっきはノーマルに抱いたけど…

今度はちょっとアブノーマルに挑戦♪

彼女に「目隠し・手縛り」をしてやった…。


普段ショップで働いてる時はマジメで知的で、

Sっぽく見える彼女ですが…ベッドの上ではドM


視界を奪われ…両手の自由を奪われたまま、

いつ…どこを…どうされるかもわからない。

彼女はこれから私にオモチャにされるのだ…


指でツーッ、とゆっくりなぞる…

いきなり乳首に吸いつく…

おっぱいを好きなだけ揉みまくる…

いま、彼女のカラダは私のものだ。


さっき彼女は、電マではなかなかイカないと言っていた…。

じゃあ、今度はイクまで電マをあててやるか~

ブィィィン…

抵抗できない状態でアソコに電マを当てる。


「ハァ、ハァ、ハァ、ハァ…


息を荒くして、身悶える彼女。

そのまま責め続けてると…

「あーっ、あーっ、あっ、い…いっちゃ…ぅ…


びくびくっ…


目隠しされたままだと、いつもと違って興奮しちゃったようだ…


ハァハァと息を切らしてる彼女の足を大きく開かせる。

イッたばかりのオ○ンコが丸見えになる…。

ズブッ…と指を奥まで差し込む。

またグチュグチュとかき回す…。


「あっ、あっ、あーっ…!!


ここで再び電マを使用。

電マをクリに当てて…指で中をかき回す…。

クリと中の同時責めと言うフルコース!!


「あぁあぁあ~っ!!

彼女の絶叫が一段と大きくなった。


「今日は…こうやって責められるのを、

ちょっと期待してたんじゃないか~!?



「し…してた…


やっぱりね…♪

目隠しされて、ようやく彼女も素直に白状した…。

そして彼女はそのままイッちゃった…。

この電マと指の同時責めはスゴい感覚だったらしい…♪


目隠しのまま彼女は何度もイキ…

手縛りのまま私のチン○でいっぱい突かれた…。


けっきょく…

彼女はこの1日で20~30回はイッたかな…!?


この後ホテルを出て…

一緒にパスタを食べて…

彼女を自宅まで送り届けた。


これが彼女と出会った1日目の出来事だ……

F1120004.jpg


 《続く》


ブログランキング参加してます。
ポチッとクリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

新・何回いけるかな?3

前回までの日記はこちら
⇒新・何回いけるかな? 1
⇒新・何回いけるかな? 2


出会った1日目のえっちで、彼女はいっぱいイクことができた…


とっても満足してくれた彼女はそれ以来…

また私と会うのを楽しみにしてくれてた。

それから1ヵ月後…

再び彼女と会う日がやってきた。


~その2・初めての刺激、体験~


まずはお昼を一緒に食べに行った。

この時食べたのは、三重県のB級グルメである「トンテキ」

みんな知らないかな~?

ご当地のB級グルメとして最近流行りつつあるんですが…

いわゆるブタのステーキなので「豚(トン)テキ」です☆

F1160063.jpg


私はけっこーコレが好きなんです♪

食べたことないと言う彼女をオススメの店に連れてくと、

「美味しい」とご満悦のようでした☆

喜んでくれて私もうれしい…。

このあとでキミの肉を頂いちゃうからね…(笑)



そしてラブホへ向かい、フリータイムを利用して、

今回はじっくり彼女と楽しむつもり…

最初はまたしても…「一緒にお風呂」

これは彼女の中ではお約束のようです(笑)

イロエロと触ったりしながら洗いっこして…

一緒に湯船につかる…。


彼女の足をガバッと持ち上げて…

お風呂の中でクンニしてやった

彼女は大の字になって湯船に浮かんでる状態。


「やぁん~…


この格好だと丸見えだし、恥ずかしいだろう…。

お湯の中に私の口を沈ませて、チャプチャプ音を立ててナメてやる…。


「あっ、あぁっ、あ…っ


お風呂の中でナメられるなんて…スゴくやらしい。

羞恥心をあおって、興奮させてやるのだ。

私の口の中にお湯が入ってくるけど、

それでもクリを集中的にナメてやる…。


「あっ…イ…イキそう…


そう言った途端…

ピタッ。

口を離した。

彼女がイキやすいのはもうわかっている…。

再び口を近づけてナメる。


「あ~イク…イク…


ピタッ。

ダメダメ…

まだイカせないよ~

いわゆる「寸止め」プレイ☆


イキそうになると…やめる。

数回繰り返してさんざん焦らしてやると…


「もう~!!ワザとやってるでしょ~!!


はい、そーです。

ワザと焦らしてるんです♪~( ̄ε ̄)


「もう…イキたいっ!!


「そうか…じゃあ、イカせて下さいってちゃんと言わなきゃ~



「イカせて下さい…お願いします…


よしよし、ちゃんと言えたね~♪

こんな焦らした責めも彼女は興奮したようだ…。

ジュポジュポジュポ…

口の中にお湯を含みながら、クリを激しくナメ続ける…


「あぁっ、いく!いく!イッちゃう~っ!!


ビクンビクン…

さんざん焦らされ、我慢した後でイクと…

スゴい快感となってイクことができる…

しかし…それで終わりじゃない。

私はそのままナメ続けた…。


イッたのに終わらない快感…


また強烈な刺激が彼女を襲う…。


「あっ、あっ、あぁ…んそ…そんなのまた…

イッ…ちゃう…よぉっ…



そのつもりだ。

私はそれを狙ってるのだ。

さんざん寸止めした後…

一気に連続でイカせてやるのだ…!!


ビクン…ビクン…ビクン…


彼女は立て続けにイッた…

2回も連続でイカされたなんて…

これはスゴい刺激だったと思う。

まずは私の狙い通り…作戦成功だった



そして今回、彼女はある物を持参してきた。


それは…「ベビードール」


スケスケのネグリジェみたいなセクシー衣装。

彼女はコレが好きらしく…色んなのを持ってるんだとか。


「こーゆーのって、男の人好きじゃない~!?


つまり…セクシーな格好で男を興奮させたいわけね♪

面白い…。

じゃあそれを着てえっちしちゃおうじゃないか…

そんな流れで彼女に持ってきてもらったのだ。


ベビードールに着替えた彼女が私の前に現れる…。


う~ん、セクシーだねぇ~

よく似合っていい感じ…

思わず写メも撮らせてもらった


F1120005.jpg
F1120006.jpg
F1120007.jpg
F1120008.jpg




そしてそのままえっちへ突入…

壁に手をつかせ、後ろからスカートをまくって弄る…。

首筋から足首まで…全身に舌をスーッとはわせる…。

ピクッ…ピクッ…

ちょっと責めるだけでカラダが小刻みに反応する。

さっき2回もイッた体はかなり敏感になっている…。

たっぷり気持ちよくしてやるぞ~


指マンでグチョグチョと弄り続けてると…

また2回ほどイッちゃう彼女…


ん…?

この感触はもしかして…!?

アレがいけるかも…♪


彼女を起こして膝立ちにさせる。


その体勢のままアソコを指でかき回す…


グチャグチャグチャ…


「あぁっ、あっあっイッちゃう~!!


絶叫と共にイッたかと思うと…


ビチャビチャビチャ…


彼女の股から大量の液体が溢れ出た…。


「わぁーーっ!?


びっくりして声をあげる彼女…。

どうやら…お漏らしたと思って、スゴく恥ずかしがっている…


いいえ、違います。

これはお漏らしではない。


潮吹きです



彼女にとって初めての潮吹き…。


しかも彼女はイクと同時に潮吹きしたのだ…



初めての刺激・体験でした……

F1120056.jpg


《続く》

ブログランキング参加してます。
ポチッとクリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

新・何回いけるかな?4

前回までの日記はこちら
⇒新・何回いけるかな? 1
⇒新・何回いけるかな? 2
⇒新・何回いけるかな? 3

初めて潮吹きしちゃった彼女。

初めての刺激・体験でした……


「これまでイッたことは何回もあるけど、潮吹きは初めて~


始めはお漏らしだと勘違いしちゃったようですが、

スゴく気持ち良かったようで、大変感激してました☆

こちらが証拠写真↓ 床がめっちゃ濡れてます♪

F1120056.jpg

そしてもちろんその後は…

私のモノでたっぷり突いてやる…


しかしこれだけイケる彼女だが、

実は騎乗位だけ苦手らしい…。

自分で動かすとなかなかイケない、と言う。


んじゃ、こうすりゃいいんじゃない…!?

もっと腰を落として体重を私に乗せるんだ…。

上下に動くのではなく、前後に動くんだ…。

クリを自分からこすりつけるような感じで…

そうだ…そうやって動いてみな~♪


「あっあっあぁっ…


今までとは明らかに感じ方が違う。

こうすれば同じ騎乗位でも当たる場所がぜんぜん違うのだ…☆


「あっあっい…いきそう…


「よし、いけるか!?騎乗位でもいけそうか…!?

いいぞ…ほら、おっぱいを揉んでてやるからそら、イケっ!!」



「あぁ~っ!!いくぅ~っ…!!


びくんびくん…


無理だと思ってた騎乗位でもイクことができた…

これでもう彼女に苦手な体位はなくなった♪

じゃ、思いっきりイキまくるんだ…!!


「ほらっ、もっと突いて下さい…って言ってみな!!」


「も…もっと突いて下さ~い!!


「よしよし…俺と知り合えてよかったろ!?

これからもたくさんえっちしてやるからな…



「いっぱい…して下さい~


「じゃあ…これからもいっぱいセックスして下さい、って言ってみろ…!!」


「こ…これからもいっぱいセックス…して下さ~い…!!



2人ともテンション上がっているので、

彼女にもエロエロな淫語を言わせて興奮度もMAX…

こんないやらしい淫語を言わされちゃうなんて…

彼女もスゴく興奮したようです…


こうして…


この日は3回ほど体を重ね、貪欲にお互いを求め合った。


彼女はおそらく30回以上はイッたはず…


終わった時はさすがに2人ともクタクタで疲れたけどね…


彼女を自宅まで送って、お別れしました…☆





~その3・何回いけるかな?~


こうして彼女はすっかり私とのえっちにハマってくれた…


私もいっぱいイカせるのは男冥利に尽きるし、

何より私との時間を楽しんでくれるのがうれしい…。

彼女は元々…

これまでもえっちでイッたことは何度もあるし、えっちは好きだ。

しかし本当にスゴいえっちやアブノーマルなのはしたことなく…

えっちなマンガを読んでは妄想してオナニーしたり…

スッゴいえっちをしてみたい、と言う興味はあったようだ…。

彼氏とじゃそこまで楽しめない…。

でも私とならとことんえっちになって楽しめる…☆


「いっぱいいじめて下さい


メールでもこんなことを言ってくるようになった。


よーし…じゃあ今度は何回イケるか…記録に挑戦してみるか!!


いっぱいえっちして…今までで一番イカせてやるよ!!


その代わり、イク時はちゃんと言うんだぞ…。


そしたら、いっぱいイカせてやるからな~


彼女にそう約束した。


そしてひと月ほど後…


彼女と会う日がやってきた。


待ち合わせして、私と会った瞬間…

「ホントは抱きつきたかった~…

けど人目があるから止めといた…



あはは…恥ずかしがり屋だね♪

でも、そんだけ楽しみにしてたってことだね!?

車に乗ってキスして…とりあえず一緒にランチ。

オススメの店でパスタを食べました。

その後…ホテルへ直行☆


マッサージをしたり、ベッドでまったり会話してたけど…

やっぱり最初はお風呂☆

もう彼女とはすっかりこれが定番になった(笑)

しかし…ここでサプライズをしてやるっ!!

シャワーを浴びて、洗いっこをしてる時に…

彼女を立たせて、後ろを向かせ…

壁に手をつかせると…

いきなりずっくん!!


前戯なしでバックから挿入してやった…


「えぇっ…!?あっ…あん


何もしてないのにアソコは既に濡れており、あっさり入った…。


前戯なしでいきなりSEXだ…


「これがしたかったんだ…今日はいきなりぶち込んでやろうと狙ってたんだ…


「あっあっああっ…


「何にもしてないのにスルッと入っちゃったね~

もしかしてずっと濡れてたんじゃないか…!?

ゆいもすぐ挿れて欲しいと思ってたんじゃないか…!?」



「あぁん…す…すぐに挿れてほし…かったぁ…


そっか…彼女もそう思ってたんだ♪

私と会った時から期待してオ○ンコ濡れちゃってたんだね…


「今日はいっぱいイカせてやるけど…

まず最初にチン○でイカせたいと思ってたんだ…

オラッ、とりあえず1回イッとけ…!!」



パンパンパンパン…

シャワーを出しっぱなしにしながら、

風呂場で立ちバックで彼女を突きまくる…。


「あっあっあっっ…イッちゃう~…!!


ビクビクン…


私のチン○で彼女はイッた…。


よし、まずは1回…。


今日は目いっぱいイカせてやるぞ……


次回は彼女がこのコスプレに挑戦!!


F1140032.jpg




《続く》


ブログランキング参加してます。
ポチッとクリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

新・何回いけるかな?5

前回までの日記はこちら
⇒新・何回いけるかな? 1
⇒新・何回いけるかな? 2
⇒新・何回いけるかな? 3
⇒新・何回いけるかな? 4


お風呂場で前戯なしのいきなりSEXで、

まず彼女は1回イった…


今度は湯船に浸かりながら…

またクンニで寸止めプレイ☆


イキそうになると止めて、

またピチャピチャなめる…のいぢわるな繰り返し


「もぅ…やめないでっ!!


「じゃあ、イカせて下さい…って、ちゃんと言わなきゃ


「…イカせて下さい…


「よ~し、イッちゃえっ!!


ビチャビチャビチャ…


こんなやり取りで2回ほどイカせた


さらに湯船の中でまだぎんぎんになってる私のあそこを見て…


「お風呂の中でも入れれるのかな~!?」


なんて彼女が言い出す。

そんなら挿れてやろーか…

実はさっきのSEXで私はイッてない。

とりあえず1回イカせただけで終わったので、まだ元気なのだ♪

湯船の中でそのまま突っ込み…対面座位で合体

ぴちゃぴちゃぴちゃ…

そしてお風呂の中でも彼女はイッた…


のぼせそぅなんで、お風呂ではこのへんにしとこうか…


結局このお風呂だけで彼女は7回イッたのを確認している…

まだ私は1回もイッてないんだけどね…(笑)




お風呂から出たあと…

前々から彼女にさせたかったコスプレに挑戦!!

このホテルのコスプレ無料レンタルを利用して…


女子高生コスに決めた☆

F1140032.jpg



彼女は人生初のコスプレですが…とっても楽しそうです♪

記念にパシャパシャ

彼女もノリノリでピース

F1120067.jpg
ゆいぴ2
ゆいぴ3


そしてそのまま…


イメプレに突入!!


彼女が女子高生の生徒で、私が先生だ♪


先生「おぃ、この成績じゃ大学なんか行けないぞ…!?」


生徒「えーっ…どうすればいいですかぁ…!?


先生「じゃあ先生の言うことを…何でも聞けるか…?」


生徒「はい…わかりました


進路相談みたいな話なのに…


先生「大学に推薦するにはお前のカラダをよく知らなきゃならん。

そこのベッドに横になれ♪」



我ながら訳のわからん理屈です(笑)


先生「よし、スカートの中を検査するっ」


生徒「あぁん…


イメージとしては保健室でのセクハラな展開。

2人とも先生と生徒になりきっている。

パンツの上からコリコリと触診して、彼女の秘部を調べる…。

丸い先っちょが固くなり…

そこを集中的に攻撃☆

パンツの上からの刺激だけで…

また彼女はイッちゃった



そのまま制服を脱がせるが…全部脱いだら面白くない♪

前をはだけさせ、制服のネクタイは付けたまま…。

でも、おっぱいは丸見えにさせる…

脱げかけの状態ってのがイイ…♪

足をガバッと開かせると…

女子高生のマン○が丸見えでものすごい格好してる…


先生「お前のナカを調べるからな…」


トロトロになってるアソコにそのまま指を挿れ…


先生「いま中指が入ってるんだぞ…」


生徒「あぁ~っ、何コレ…気持ちいいよぅ…


先生「どんな感覚か…ちゃんと先生に言いなさい」


生徒「きっ…もちいい…の…奥を突かれて…

気持ちいいんです~…先生…



先生「そうか…気持ちいいのか~!?」


生徒「先生…気持ちいい~…


先生「じゃあ、もっと弄って下さい…って言わないと


生徒「もっといじ…って下さい…


先生「よ~し、いい子だ!!」


グチャグチャグチャ…


生徒「あっあっあっあぁ~っ…いきそぅ…!!」


先生「いきそうなのか…よし、じゃあイッちゃいなさい!!」


生徒「あぁ~っ…!!


がくん…


先生にイカされちゃった女子高生…。


ここでも指だけで2~3回彼女はイッている。


コスプレで、淫語で責めあってイッちゃった…



さぁ、いよいよクライマックスです…!!



果たして彼女は何回いくでしょうか……!?




 《最終回に続く》


ブログランキング参加してます。
ポチッとクリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

新・何回いけるかな?6

前回までの日記はこちら
⇒新・何回いけるかな? 1
⇒新・何回いけるかな? 2
⇒新・何回いけるかな? 3
⇒新・何回いけるかな? 4
⇒新・何回いけるかな? 5


さぁ、いよいよクライマックスです…!!

彼女はすでに前戯だけで何十回もイッている。

果たして彼女は何回いくでしょうか……!?



先生「どうしたい…コレ!?」


生徒「いれて下さい…


先生「どこに挿れて欲しい…!?」


生徒「あたしのお○んこにいれて下さい…


先生「よし、わかった…じゃあ…挿れるぞ

ずぷっ…

生徒「ぁっ…あっ…


先生「入ったね~!?」


生徒「入りました…先生のお○んちんが入ったぁ~…


先生「どうだ…先生のお○んちんは…!?」


生徒「気持ちいい~…奥に当たってて…


先生「じゃ、動かすよ…ほらっ…!!」


パンパンパン…


生徒「あっ、あっ、あっ…


そのまま正常位でイカせて、今度は騎乗位で彼女が動く。

半脱がしの制服姿を下から眺めるのは絶景だ♪

ネクタイやシャツやスカートは身に付けたまま…

おっぱいが露出してぷるぷる揺れている…


生徒「先生のお○んちんおっきい…


先生「さぁ自分で動いてイッちゃうんだ…」


生徒「は…い


先生「おっぱいは揉んでてやるからな…♪

先生に揉まれながら…イキなさい」



生徒「あっあっあっ………!!


おっぱいを揉まれながら騎乗位でもイク彼女…。


苦手だった騎乗位でもちゃんとイケるようになった。


ようやく私も発射し、一回戦が終わったが…

それで終わりじゃない♪


彼女は前回、初めて潮吹きを味わったのだが…


「また…あれ(潮吹き)をしてほしいと思ってた~


なんて彼女からのおねだりが☆

潮吹きはおしっこと同じでカラダに水分がなければ吹けない。

それを彼女に前回教えてあげたら…

彼女はきっちりポカリを用意して水分を補給してた。

なんだ、そのつもりでちゃんと準備してるんだ~♪

んじゃ、味わわせてやろう…。


彼女をヒザ立ちにさせて、グチャグチャとかき回し…


「あぁあぁあ~っ!!


びちゃびちゃに潮を吹いた…


ん…!?

こりゃ、まだまだ出そうだな~!?

そのまま立ちヒザでもっぺん潮吹きさせて…

今度は彼女を立たせてまた潮吹き…

何度も大量に潮吹きしちゃいました…!!



そして2回戦。

立ちバックのまま鏡の前に連れて行き…

鏡の前でパンパン突いてやる!!

感じてる表情や…突かれてる自分の姿を見ながら…

彼女はイッちゃった…


そのまま抜かずに駅弁の体勢でソファーに連れて行き、

そこでもガンガン突いてイカせてやる…。


またまたイキまくり…


2回戦も終了


ハァハァハァ…


2人とも汗だくです…


さすがにベタベタで気持ち悪くなったので制服を脱いで…

ひと通り休憩した後…

最後は2人ともすっぽんぽんになって絡みあう…


今度は彼女に責めてもらい、全身をナメさせた。


くわえてるうちにガマンできなくなった彼女。


そのまま私の上に乗っかって…


3度目の合体



この時は色んな体位を試してみました。


正常位で彼女に膝をかかえさせ、そこから膝を開けば…


あぐら体位!!


体位を変えれば膣内の違う場所にチン○が当たる…。


足を交差させて右側位で1回イカせて…


今度は逆にして左側位でイカせる…。


女性の場合、少し角度を変えるだけで当たる部分が変わり、

今まで突かれたことない箇所にチン○が当たる…。


イキやすい彼女は今まで味わったことない体位でいっぱいイッた…


私に突かれるたびに何度も何度もイク彼女…。


そしてとどめは言葉責めしながらバックで…


「ほら、奥まで入るよ…バック好きでしょ!?」


「バック…好き…


「俺のお○んちん好きなんだろ…!?」


「だめ~…好きです…


「これからもたくさん突いて下さい、って言わなきゃ…


「これからもたくさん突いてくださいっ…


「よぉし、いい子だっ!!」



2人とも興奮しまくり…


3回戦でもイキ果てた…


こんなに何度もイク彼女はどんな感覚なのか…?


後に本人に聞いてみたところ…

彼女いわく、実際にはどんな体位で…

どのくらいイッたかは覚えていない。

頭が真っ白になって…

もう何が何だかわからない状態だけど…

とにかく気持ちよかったらしい…



1回のSEXにつき15回ほどイッた彼女…。


計算すると、15×3=45となる。


それに最初のお風呂で7回イッたのを足すと…


52回!!



彼女はこの1日で約50回もイッたことになる…!!



これはスゴい…!!

さすがの私もこれは最高新記録…!!

彼女自身もビックリの数字だそうです…。


「今までの男で、間違いなく最高です


最大級の賛辞をいただきました…☆


彼女も私も大満足の1日でした…




私の日記はホントにあった話です☆

証拠として…彼女のセクシーな写メやハメ撮りした動画を

次回にて限定公開します♪

彼女がイク姿や、日記のセリフをそのまんま言わせてます。

ウソだと思う方はご覧ください☆

パスワードを知りたい方は、飛藤 健までメールください

⇒飛藤 健へメール





《エピローグ》


後日、彼女からのメールにこんなことが書かれてた。


「今度は100回イケるか挑戦してみたい



えぇ~っ…!?


どんだけぇ~!?


さすがにこれ以上はムリだよ~っ…!!!(◎o◎)(笑)



 《終わり》


ブログランキング参加してます。
ポチッとクリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

新・何回いけるかな?写真&動画

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

B級グルメ特集

本日のネタはグルメな話♪

こないだの日記でトンテキのことをチラッと書いたけど…

B級グルメって今スゴく流行りだよね~!?

富士宮焼きそばとか、シロコロホルモンとか、

Bー1グランプリで優勝して有名になったけど…

実は私、B級グルメって大好きなんだわ~!!

面白い発想の料理とか、食べたことない料理って、

めっちゃ興味あんのよね~(〃▽〃)


んでこの話は昨年なんだけど、

このBー1グランプリに行ってきたんだ

…と言っても本祭ではなく、地区予選みたいな大会。

愛知県T市にてBー1グランプリの地区大会があったのだ☆

愛知、岐阜、三重、静岡、長野…

東海地方のB級グルメが集まるイベントでした。

おぉっ、こんなの行きたいと思ってたんだ~〓

…で、女の子と一緒にデートも兼ねて行ってきたワケ


会場となるグラウンドではたくさんの屋台が並び、

大勢の人が並んでました。

ここで入場券として1000円分のチケットを買う。

チケットは100円の金券×10枚分となっており…

このチケットを使って好きなお店を回れる仕組み。

各店舗とも1杯300円の小サイズになってるので、

これなら1000円分で少なくとも3件は回れる…。


色んな味を食べたいと思ってたから、これは最適でした♪


そこで色々と食べ歩きしたのを…

ここで紹介しちゃいます☆


まずはこちら…

「奥美濃カレーひっちゃく棒」

ひっちゃく棒

岐阜県郡上市のB級グルメ。

棒状の肉巻きごはんにカレーを付けて食べる。

ひっちゃくとは「偶然に」の意味らしい。

見た目オモシロいけど…

スティックでカレーをそのまま食べてる感覚だった。

食べ歩きするにはいいかも☆



続いてこちら…

「つけナポリタン」

つけナポリタン

静岡県富士市のB級グルメ。

「麺をスープにつけて食べるナポリタン」だそうだ。

要はつけ麺のスパゲティ版だね。

コレも何となく普通のナポリタンを食べてる感じ。

屋台でなくお店で食べたらまた違うのかもしれんが…☆



お次はこちら…

「めいほう鶏ちゃん焼き」

鶏ちゃん焼き

岐阜県郡上市のB級グルメ。

鶏肉を味噌や醤油で味付けして、季節の野菜と炒めたもの。

普通に焼き鳥みたいな感じでした。

酒のツマミに合いそう☆



それから…

「伊那ローメン」

伊那ローメン

長野県伊那市のB級グルメ。

羊の肉と蒸した固めの中華麺を独特なスープで、

キャベツ、キクラゲと共に煮込んだもの。

ラーメン風と焼きそば風があるらしい。

さっぱりとした味わい。

ちょっと麺が柔らかいけど味はよかった。

お店で食べたらまた違うのかもしれんが…☆



さらに…

「亀山みそ焼きうどん」

亀山みそ焼きうどん

三重県亀山市のB級グルメ。

甘辛い味噌味の焼きうどん。

味噌味の焼き肉にうどんを入れたのが始まりらしい。

以前お店で食べたことあったので買ってみたが…

お店で食べた時のがウマかったな~♪

やっぱお店と屋台じゃ、ちょっと違うのかも…(^^;)

こってりした味付けは好みですがね☆



そして、

「モロヘイヤ入りすその水餃子」

すその水餃子

静岡県裾野市のB級グルメ。

餃子の皮に地元特産のモロヘイヤを練り込んだ水餃子。

お茶の成分も含まれてるらしい。

これを特性のスープでシメジ、春雨、ニラと共に頂く。

予想よりも美味しかった。

スープ系なのであったまるし、野外で食べるにはいい感じ☆



とどめに…

「みしまコロッケ」

みしまコロッケ

静岡県三島市のB級グルメ。

三島馬鈴薯を100%使用したコロッケ。

う~ん…普通のコロッケとどこが違うのか分からん…☆



けっきょく、2000円分のチケットを買い、7品を食べました~♪


他にも…

三重県伊賀市の「牛汁」

静岡県袋井市の「たまごふわふわ」

愛知県豊川市「豊川いなり寿司」

三重県四日市市「トンテキ」


などがあり…どれもウマそうだったけど、

さすがに全てを食べるのは不可能…


しかし色んなB級グルメを食べ歩きできたのは楽しかった♪

一緒に行った女の子も楽しんでました…


そして今年…


Bー1グランプリがこの愛知県T市にて行われるんです!!


11月9日・10日(土日)に開催されるんだって!!

私が参加したのは地区大会なんで小規模ですが…

今度のはメインの全国大会ですし、めっちゃ大規模です!!

めっちゃ行きてぇ~!!ヾ(^▽^)ノ


しかし…

そのぶん、めちゃくちゃ混雑するんだよなぁ~…

昨年は2日間で56万人が来場したんだって…!!


私が参加したイベントは3~4万人ぐらいだったのに…


う~ん、どうしようかな~…(^_^;)


誰か一緒に行きませんか~!?(^^)



《終わり》


ブログランキング参加してます。
ポチッとクリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

連れと彼女と私 1

これは私の若い頃の恋愛話です。

今回の日記のタイトルは90年代のヒット曲、

平松愛理の「部屋とYシャツと私」からもじってます。

部屋とYシャツと私

連れと彼女と私…

いわゆる「三角関係」ってやつです。

私はこれまでの人生で2回ほど三角関係がありました…。

ドラマ等でよくある設定ですが、実際に体験すると…

こんなにも苦悩するものだとは……


それでは詳細をお話しましょう…。




私が大学を出て1~2年が経った頃。

地元で1人暮らしを始めた私の部屋にはよく友人が遊びに来た。

その友人の1人が…「K男」だった。

K男は中学の同級生で、不動産屋に勤めている。

「なんやお前、ええとこ住んどるやないか~♪」

そう言ってK男は私の部屋によく訪れ、入り浸るようになった。

…と言うのもK男はお酒が大好きで、

彼がよく通うスナックが私の部屋のすぐ近所にあったのだ。

よく飲み歩いて、その帰りに私の部屋に来てた。

私は基本的にスナックは全く行かないのだが、

K男に誘われて、私もその店に飲みにいった。

その時、カウンターでお酒を作り、相手をしてくれたのが…

「こゆきちゃん」だった


ちょっとヤンキー入ってるが、目がパッチリした美人。

私やK男とこゆきちゃんは同い年で、

K男とこゆきちゃんは学生の頃からの知り合いらしい…。

あぁ、K男はこの子目当てにこの店に通ってるんだな~

…とすぐにわかった。

その日は何もなく終わった。


ある時、K男がまた酔っ払って私んとこに来た。

さっきまでこゆきちゃんの店で飲んでて、

店が終わった後に会う約束をしてるのだと言う…。

それまでちょっと待たせてくれや~てな感じで来たのだが、

酔っ払ったK男はそのまま寝てしまった…


オイオイ、寝るなよ~!!

待ち合わせの約束しとるんじゃないんか…!?

これじゃこゆきちゃんに連絡取れないだろ…!?


てか、私の部屋でこのまま寝られても迷惑だし…!!


私は寝てるK男の携帯を取り出し、こゆきちゃんに連絡をとった。

彼女に事情を説明し、私の部屋に呼んだ。

「ほら、K男くん!!起きなよ~ 帰るよっ!!」

K男を叩き起こして、持ち帰ってもらった。

私に感謝の言葉をかけて2人とも帰っていった…。


K男とこゆきちゃんが付き合ってるのは分かってた…

私はちょっと協力しただけで、別に何とも思ってない。

しかしこの1件があってから、彼ら2人と急速に親しくなった…。


たぶん私へのお礼もあったと思うが…

こゆきちゃんから見れば、私の部屋は店の近くなので、

出勤前後に寄りやすい…。


K男からすると、私の部屋は彼女と待ち合わせしやすい…。

たぶん何かと都合がよかったのだろうが…

よく私の部屋に訪れたり、3人で遊びに行ったりした…。


しかし、ここで謎が1つ…。


実は…彼らは付き合ってないのだ…!!


昔付き合ってたらしいが、今は別れて、

友達として遊んでると言う…。

K男に聞いても、こゆきちゃんに聞いても同じ答えだ。

しかし…毎日のように会っているし、どう見ても恋人同士。


3人で遊んでると、私だけヘンな感じでなんかさみしい…


お互い好きなようだし…えっちもしとるんだろ~!?

…と思ったが、さすがに聞けない。

なんだかヘンなカップルだった。


そしてここで…


問題が起きた。


この2人と一緒に遊んでいるうちに…



私がこゆきちゃんを好きになってしまったのだ……!!



《続く》


ブログランキング参加してます。
ポチッとクリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking
プロフィール

飛藤 健

名前:飛藤 健 (ひとうけん)
住まい:名古屋近辺
年齢:30代
身長:170ぐらい
職業:会社員
趣味:カラオケ・マンガ
特技:楽しませること・気持ちよくさせること

⇒詳しいプロフィールはこちら

最新日記一覧
カテゴリ
全ての日記一覧
アクセス数

見に来てくれてありがとー☆

人目の訪問者です

ブログランキング

ブログランキング参加してます
ポチッとクリックお願いします☆

       ブログランキング・にほんブログ村へ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

飛藤健へのメールはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。