FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電話えっちでイこう 3

前回までの日記はこちら
⇒電話えっちでイこう 1
⇒電話えっちでイこう 2


処女の彼女とメールえっちを経て、

今度は電話でしよう、と約束をした☆


いきなり「電話えっちしよう」なんて話だと嫌がる可能性は高いが、

何度もやり取りを重ね、メールえっちまでした関係だから、

彼女も私を信用してくれた…♪


そして後日…


家族の寝静まった深夜…


彼女からの連絡が来て、電話をかけた。


「もしもし…」


彼女の声は小さく、ちょっぴり緊張しているようだ。


「はは、こんばんは~♪電話がくるの待ってたかい!?」


「はぃ…。」


まずは軽く会話をした後で、自然に尋ねてみる。


「いま携帯はどっちの手で持ってる?」


「右手です…」


「じゃあ、左手があいてるんだな。

その左手で…パジャマの上からおっぱいを触ってみてごらん…



「はい…


彼女が素直に私の言うことに従う。

こうなると私のドSな心も燃えてくる…


「さぁ…俺に揉まれてると思って、さわってごらん…

ほら、乳首をいじってやろっかな~!?」



「ぁ…、ぁっ…



「そのまま手を下に移動して…、今度はパンツの上からいじっちゃいなさい…



「ぅ…、あぁっ…



「よしよし、しっかり濡れてきたかな…?それじゃ、そろそろ…パンツを脱ぎなさい



「は…い



「よーし、脱いだか☆それじゃ、あそこをいじっちゃうぞ…!?

ほら、りょうかのあそこが、初めて男に触られちゃうんだ…

俺の指で、りょうかのあそこをいじっちゃうからな…」



「あぁ~…あぁっ…


彼女が初めて喘ぎ声をあげる…

自分が感じてる声を初めて男の人に聞かれている…



「うん、かわいい声してるね…ほら、もっと声を聞かせろよ♪

りょうかのあそこをいじりながら…キスしてやろっかな~…



「はぁ…はぁはぁ…


彼女はずっと息を荒くして、喘ぎっぱなし…

ずっと私がしゃべり続けてて、ほとんど会話にはなってない…

ひたすら私が言葉責めをしてる状況…

でも、これでいいのだ♪


私が思うに…、男性がずっと話しかけてるのが電話えっちにおけるコツかと☆

男が会話をリードして、言葉責めできるぐらいじゃないとイカンと思う。

女の子は基本恥ずかしがり屋だし、

自分からえっちな言葉をバンバン言える子なんてそうはいない…

そもそも彼女は実家だし、深夜だからあまり声も出せないしね…

彼女はただ私の声を聞きながらオナニーに集中してればいいのだ…



「よーし、イケそうか!?イク時はちゃんと、イクって言うんだよ

ほら、りょうか…イッちゃえ!!俺の声を聞きながらイケっ…!!



「あぁっ…、イッちゃう…イッちゃう…

イッちゃう~っ…!!




イッちゃいました…



処女である彼女が、

初めての電話えっちで、

しっかりイケたのです……

 《続く》


ブログランキング参加してます。
ポチッとクリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

電話えっちでイこう 4

前回までの日記はこちら
⇒電話えっちでイこう 1
⇒電話えっちでイこう 2
⇒電話えっちでイこう 3



メールでのえっちを経て、処女の彼女との電話えっちをした…

そしてここでも彼女はしっかりイキました…


「すごく気持ちよかったですホントにいつもよりも感じちゃって、
今までにないくらい深くイッちゃいました…


と彼女は言う…☆


フフフ…私とのやり取りでそんなに気持ちよくなってくれたのは、私もうれしいねぇ…

声フェチな彼女にとって、私の声もツボだったようです☆

いい声しとるね、とよく言われるし、私の声が好きと言われるのはうれしいです♪


どうやら私の声は「テニスの王子様」のアニメの…

「忍足くん」とやらに似てるらしい…。

私はその「忍足くん」の声をよく知らないんだけど…。


そして彼女は私との電話えっちにハマってくれた…

「いつもの1人えっちと全然ちがう満足できません
また健さんとできるのを楽しみにしてます…



しかし彼女は受験生。

しかも、狙ってるのはなんと国内最高レベルの超一流大学…

さすがの私も彼女の勉強の邪魔をしちゃ悪いと思い、私からは誘わないようにしてたし、

メールも控えめのがいいかな~と思ってたが…


「大丈夫ですっ勉強の時は切り替えて集中してます!!
健さんとのメールは楽しみにしてるので、気にしないで下さい


おぉ、なんていい子だろう…

しっかり気を遣ってくれた…♪

真面目な彼女は夜遅くまで勉強している…。

その勉強の息抜きに…ストレス解消に…

ムラムラしちゃった夜には、彼女から「おねだり」メールがくる…


「健さんっ…


「ん?どうした…!?」


「…したいです


ははは、かわいいなぁ…

こんな誘い方、たまらんねぇ~♪

よしよし、それなら今夜も気持ちよくさせてやるか…

そして私は彼女に電話をかけ、2人で一緒に電話えっちを楽しむのだ…

以下は、覚えている私の言葉責めである☆


「俺も興奮して、おっきくなってきたよ…
じゃ、俺もりょうかと一緒にオナニーするからね…」



「いま、スッゴく固くて、太くなってるの…しごいてるよ
さぁ、これどうしよっかな~…!?入れてほしいか~!?」



「よーし、りょうかの処女は俺がもらってやるぞ!!
気持ちよ-く処女を卒業させて、しっかりイカせてやるからな…
ホラ、して欲しかったらちゃんと『私の処女もらって下さい』って言ってみな



「よーし、いい子だね~♪
じゃ、りょうかの中に入れてやるぞ…
そら、しっかり奥まで入れて…
俺にいっぱい突かれて、気持ちよくなりな~!!」



「想像してごらん?俺のおちんちんがお○んこに入るんだよ…
りょうかのお○んこですっごく気持ちよくなって…
俺のおちんちんがイッちゃうんだよ!?
ほら、どんな気分だ!?」



「おちんちんがイクと、ビクンビクン…ってなるんだ
その感覚を…りょうかのお○んこで、しっかり味わってもらうからな…



「よ-し、そろそろイキそうか!?
じゃ、イク時は俺の名前を呼びながら、イクんだぞ!!
俺もりょうかの名前を言いながら、イクからな…



こんな言葉責めして、そして…


「健さん…健さん…健さぁん…

「りょうか…りょうか…りょうか…

「健さん…健さん…健さぁん…


2人ともお互いの名前を呼びあいながら、一緒にイキました…


彼女は感じやすいのか、毎回必ずイキました。

私も彼女がちゃんとイクまで付き合います。

その後も趣向を凝らし、色んなシチュエーションで電話えっちした…♪

実際にえっちをするならどのようにするかを解説したりとか…

一緒にお風呂に入るシチュエーションで、そのままお風呂場でしちゃうパターンとか…

時には2回連続でイカせたこともある…☆

(さすがにコレは疲れちゃったようですが…)

えっちな淫語もいっぱい言わせました


「りょうかのおまんこに健さんのおちんちん入れて下さい…


「いっぱいせっくすして下さい
りょうかのおまんこいっぱい突いて下さい…


「すごく気持ちいいです…
いっぱいえっちできてしあわせです…


「りょうかの中で、イッて下さい…
いっぱいイッて下さい…



普段は絶対に言えないよーな恥ずかしい言葉…

処女の女の子がこんないやらしい言葉を言うなんてありえない…

そう考えるとめちゃくちゃ興奮する…

もちろん彼女もすごく恥ずかしいんだけど、イヤじゃない…

こんなやらしい言葉を言わされるのに興奮してる…


よし、じゃあ受験が終わったら、会おうか…!!

そこで彼女の処女をもらってやるのだ…!!

高校卒業と同時に、処女も卒業だ…!!

初えっちなのに何回もイカせて、最高の処女卒業をさせてやる…!!

そう、約束した☆




そして…



季節は、本格的な受験シーズンをむかえた……



《最終回に続く》

電話エッチでイこう 5

前回までの日記はこちら
⇒電話えっちでイこう 1
⇒電話えっちでイこう 2
⇒電話えっちでイこう 3
⇒電話えっちでイこう 4


季節は本格的な受験シーズンに突入した☆

さすがにこれ以上、彼女と遊ぶワケにはいかん…

「今日で電話は最後にします明日からは集中したいので

と、彼女も覚悟を決めた…。

自分に厳しく、欲望や誘惑に負けず、目標に向かって努力する姿は、

私から見ても尊敬に値する。

彼女を応援してやりたいから、えっちなお誘いはせずに、

私もじっと見守っていた…。


しかし…





残念ながら、第1志望の大学は不合格だった…


これには私も後ろめたさを感じた…

私と電話えっちしてたせいで勉強に集中できなかったのでは…!?

そうだとすると、申しわけなさすぎる…

しかし彼女はこう言った。

「自分のレベルが全然足りなかっただけです
こうなったら、K大学だけでも必ず合格しますっ!!」


意志の強い彼女は気持ちを切り替えて、

二次試験にて…

見事、地元のK大学を合格した…!!


おぉっ、おめでとう!!!

やった…

これでやっと堂々と彼女と会える…


と、思ったら…


なんと…




彼女はK大学合格をけって…浪人すると言う…!!


彼女の目標であり、第一志望だった○○大学にどうしても行きたい…

そこでしかやれないことがある…

ずっとそのために努力してきたのだと言う…


言っておくが、K大学は一流の国立大学である。

(たぶんK州で一番の大学だろう)

そこに合格するだけでもスゴいことだ。

普通はそこで満足するし、それをけるなんて選択は出来るもんじゃない。

彼女は自分の目標のために、あえて厳しい道を選んだ。

彼女の同級生も、あっけにとられてたと言うし…、

私とて同じ立場だったら、彼女のような行動はたぶん出来ないだろう…

(ちなみに彼女の第一志望とは、日本で一番難しいあの○○大学である)


彼女は努力する天才だと思った。

自分に厳しく、目標のために努力し、誘惑にも負けず、

初志貫徹する意志の強さがある…。


スゴい…!!

私は彼女を尊敬する。

わずか18歳の女の子にここまで尊敬の念を抱いたことはない。

私としては彼女を応援したいし、

処女卒業もさせてやりたい…

いっぺんでも会おうかと話したが…


「健さんに会いたいけど、いま会ってしまったら、

絶対その後、集中できなくなっちゃいます…

いまは恋もえっちも封印して、勉強に専念したいんです…



という彼女の強い意志に、私は邪魔しないことにした。

私がすべきは、彼女を応援することだ…。


その後、彼女は…

勉強に専念するため、寮に入って予備校に通いつつ

毎日勉強漬けの生活をしてるようだ…。

勉強に集中する環境にするため、寮では携帯を使用禁止にしてるらしい。

むぅ、そこまでやるか…

そのため、彼女とはやり取りを控えている。

彼女が受験に合格し、晴れて大学生となった時…

彼女の処女を卒業させてやりたい…

初えっちなのにとっても気持ちよく、何度もイケるような…

最高の処女卒業をさせてやるのだ…


その間に恋人ができる可能性もあるし、

彼女が受験に合格するかはわからない。

彼女の気持ちが変わってなければね…♪



彼女が合格することを祈っている……




《終わり》


ブログランキング参加してます。
ポチッとクリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking
プロフィール

飛藤 健

名前:飛藤 健 (ひとうけん)
住まい:名古屋近辺
年齢:30代
身長:170ぐらい
職業:会社員
趣味:カラオケ・マンガ
特技:楽しませること・気持ちよくさせること

⇒詳しいプロフィールはこちら

最新日記一覧
カテゴリ
全ての日記一覧
アクセス数

見に来てくれてありがとー☆

人目の訪問者です

ブログランキング

ブログランキング参加してます
ポチッとクリックお願いします☆

       ブログランキング・にほんブログ村へ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

飛藤健へのメールはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。