FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姫はじめ

あけましておめでとうございます☆

新年一発目のネタは、やっぱり新年に相応しい話を…!!

と言うことで「姫はじめ」のお話です


一応言っとくと…新年になってから最初の性行為のことを

「姫始め(秘め初め)」と言いますが…

私、1月1日の元旦にえっちしたことがあるんです☆

しかも、その日出会った女の子と…


どういう経緯かと言うと……



私が22~23歳の頃なんですが、

当時、まだ出会い系サイトというものが登場し始めた頃でして、

今よりももっと健全で安全でした。

その時は、今は亡きツーカーの携帯を使ってましたが、

携帯の公式サイトに「出会い系」のジャンルがあったのです!!

今では考えられない事ですが、ホントです☆


無料で、安全で、サクラや業者など存在しませんでした。

ま、そのぶん男ばっかりで、ハッキリ言ってマトモに出会えなかったんですが…

遊び半分で登録してみたモノの、たいして面白くもないので

ず~っと放置しっぱなしで、久しぶりに見た時、

たまたま1人の女の子とやり取りすることが出来た…。


高校3年の受験生の子でした☆

メールでやり取りをしてると、やたら近所だと発覚。

しかし受験生なので、遊びに誘うのは悪いだろ~な…と思って、

メールでのやり取りのみでした。。


そして年末から年が明けた1月1日…

その年の元旦はどーにもヒマだった…

やることがない!!

店もどこもやってない!!

誰かヒマしてないか…?

と、メールしまくったら、彼女が乗ってきた♪

彼女も元旦は実家にて、ヒマだったらしい…。


じゃあ、会おっか…?

って話になり、バイクで迎えに行った。

当時は、携帯に写メなんてまだない時代…

お互いの顔もわからず、どんな子なんだろ…?

と気になっていた。


彼女は進学校に通うマジメな女子高生の女の子でした♪

私のバイクで2ケツして、色々走り回ったけど、

何せ元旦なんであまり行く所もなく、混雑してる場所には行きたくない…。


けっきょく、一人暮らししてた私の部屋に案内した。

お正月のテレビを2人で見ながら、色んな話をしてくつろいでたら、


「フゥーッ…つかれた~」

と言って横になる彼女…。


私はその隣りで、目を閉じてる彼女の髪を撫でながら、

ちょっと恋人っぽい会話をしてた。

どんな話だったかは覚えてないが、


「オレだってさみしいんだよ…」


と言って、彼女の唇を奪った覚えがある…

彼女は抵抗もなく、ベッドに横たわっていた…。


「どうすればいいの…?


戸惑う彼女に、そのままでいいよ…

俺に任せてくれればいいから…

と言って彼女の服を脱がせた…。


そして……


彼女のカラダを求め、重なりました

彼女は男性経験はあったようですが、

フェラは私が初めての相手だったよう…



1月1日、元旦での出来事です☆

その日に出会ったばかりの彼女との、姫はじめ…


その後…彼女とはお泊りもしたし、何度か体を重ねたのですが、

受験生でしたし、付き合うことはなかった…。

彼女は北海道の大学へ行き、それ以降は会ってません…。


今年は何かいいことあるかな~?

そんな予感をさせる一年の始まりでした…♪



ところで…「姫はじめ」って、

男から見た表現だよね?

男が女を抱くから姫はじめだよね?


…じゃあ、女から見た立場ではなんて言うんだろ?

女性の場合も、姫はじめと言うんでしょうか?

姫はじめの反対だから…「殿はじめ」?


なんかもう分かりにくいから、

「やりはじめ」でいいんじゃない…?(笑)



 《終わり》


ブログランキング参加してます。
ポチッとクリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

僕に釣られてみる?

突然ですが、カミングアウトします!!

実はワタシ…


オタクなんです!!


マンガやアニメが大好きです!!

特に、ロボットものやヒーローものが好き☆

ガンダム、
戦隊シリーズ、
仮面ライダー…

私の部屋には超合金やらフィギュアがズラリと並んでおります♪


そんな私は…カラオケも大好き☆

名古屋にて、とあるカラオケ同好会に参加しております。

ですが、普通のカラオケサークルじゃなく…

「アニメソングオンリー」のカラオケサークルなんです!!


仕事仲間や友人とカラオケに行っても歌いづらいアニソンを

心置きなく思いっきり歌ってみませんか?

…ってな感じで、こういうサークルとか今はけっこうあるんですよ~☆


私の参加してるサークルは名古屋では大きなほうで、

メンバーはゆうに100人以上います…。

やってることは、月イチぐらいのペースでカラオケして、

その後で飲み会とかしてるんですが、

まぁぶっちゃけ、オタクの集まりです♪(笑)


普段は普通にカラオケするだけですが、

年に一度ぐらい、大規模なイベントを行ってます。

トーナメントでカラオケ勝負して優勝者を決めたり、

チーム対抗でパーティゲームをしたり、

ダンスやコスプレありでライブパフォーマンスを披露したり…

かなり盛り上がるし、私も毎年コレが楽しみなのです♪


そして私も…ここでパフォーマンスを披露しちゃいました!!


曲は仮面ライダー電王のOP、

「Climax Jump DEN-LINER form」です♪

⇒こんな曲です☆(服装はこんな感じ)

⇒PVはこちら(振付けはこんな感じ)


この曲を再現するため、イメージのあうメンバーを4人集め、

各自それぞれのキャラをコスプレして、マイクスタンドを4本立てて歌いました♪

やってることは、「○○を歌ってみた」「踊ってみた」と同じです…☆


私が担当したのは、青のウラタロス。

「僕に釣られてみる?」

が口ぐせの、ナンパが得意な詐欺師キャラ。


それでは、本邦初公開…


私のコスプレ姿をお見せしちゃいます!!




F1150015.jpg
F1150016.jpg
F1150019.jpg



どうですか?似合ってますか?

メガネ+スーツ姿好きの人、萌えますか?(笑)

生まれて初めてエクステなんて付けました…

ちなみに、本物はコチラ↓

僕に釣られてみる?


主役を演じた佐藤健くんは今や人気俳優ですし、

さすがにあそこまでかっこよくはないですが…(笑)

しかし、周りの人たちからの評判はかなりよかったです♪



そしてさらにもう一曲!!

炎神戦隊ゴーオンジャーのED、

「炎神ファーストラップ」を歌って踊りました♪

⇒こんな曲です☆(原曲まま)


私はこちらも青色を担当し、3人でダンスしながら歌ったのですが…

歌いながら踊るのってメチャつかれるんですよ…

大変でしたが、みんなで練習して、3人そろっての振付けをマスターして、

きっちりパフォーマンスを披露してきました…☆


さすがにその時の動画を公開することはできませんが…

両方ともめっちゃ盛り上がりましたよ~♪

私はコスプレマニアではないけど、

盛り上げる為にはコスプレだろーが踊りだろーが披露しちゃうんです


やってることは、結婚式の二次会みたいな学芸会のノリです☆

こういうの…好きなんですよ~

全くカネにはなりませんが(笑)


私は人を楽しませるのが好きな芸人気質です。

エンターテイナーです☆

観客として見てるより、自分がステージに立ちたいと思ってしまう…。

ネタを仕込んで練習し、人前で披露してウケるのがたまらないんです!!

時間も労力もかかるけど、やり遂げた時はすごく充実します♪

この日の打ち上げでは、お酒がめっちゃ美味しく飲めました…☆



このアニソンカラオケサークルに興味を持たれた方や、

参加してみたいと思った方は、私にメール下さいな♪

HPとかもありますので、情報を教えます☆

⇒飛藤 健へメール




またみんなの前で何か盛り上がるパフォーマンスを披露したいなぁ~

さて、今度は何をしてやろうかな……♪



 《終わり》


ブログランキング参加してます。
ポチッとクリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

潮吹きの考察

以前の日記で、潮吹きさせたことを書いたら、

なんだかえらく反響があった。


「私もしてみたい

「したコトないんです…どうしたら出来ますか?」


ははぁ、みんなやっぱり興味があるんだ…

じゃあ今回は、潮吹きについてちょっとマジメに語ります♪





そもそも「潮吹き」ってなに…?



えっちの最中に、女の子のアソコからおしっこのような液体が

ビチャビチャと出てくることです☆

いやらしいけど、すごく気持ちいいらしい…

そんなイメージだと思う。

多分、経験したことない女の子のほうが多いでしょう…。



おしっこのようだけど、おしっこじゃないの…?

潮吹きとイクのは違うの…?



多分このへんがみんな知らないんじゃないかな?

まず、潮吹きとおしっこは似てますが、成分はほぼ一緒らしいです。

ですからおしっこと同じと考えても間違いではない…。

ただし感覚が全然違う。

生理現象としてのおしっこと、性的な快感の潮吹きとでは気持ちよさが違うんです。

おしっこはニオイがあるけど、潮吹きは無味無臭です。


そして「イク感覚」と「潮吹きの感覚」は違います。

潮吹き=イクではないんです。


これは私が潮吹きさせたり、イカせた女の子から色々聞いたんですが…


「私は潮吹きよりイクほうが気持ちいい


と言ってた女の子もいれば、


「イクのとはまた違う気持ちよさがある


と言ってた女の子もいる。


潮を吹いたけど自分では全然感覚がなかった子や、

初めて潮吹きしたら、おしっこだと勘違いした子もいた…。


これらの結果から私なりに考えると、

潮吹きの感覚はひとによって異なるようです☆


まぁでも、潮吹きした女の子はみんな「気持ちよかった」と言いますね♪

潮吹きが気持ちいいのは間違いないみたいです



じゃあ、どうしたら潮吹きできるのか…?



これは言葉で説明すんのは難しい…。

てか、いきなり潮吹きさせようとしてもダメ。

まずはしっかり丁寧に前戯をして気持ちよくさせること。

これが大事。

ちゃんと感じてきて、アソコの中がしっかり潤ってたら準備OK。

いちおう私のやり方としては、

人差し指と中指の2本をアソコの奥までズブッと挿れ、

指を上向きにくいっと曲げ、恥骨に引っ掛けるようにする。

ここがGスポットと呼ばれる場所で、クリちゃんの裏にあたる。

そこから指を決して離さず、手首全体を動かして刺激する。

じょじょに激しくして、ぐちゃぐちゃかき回す…。


この時、私なりのコツとしては

ヒザ立ちさせたり、М字開脚で座らせたりして、

体を立てたほうが潮吹きしやすいと思う。

何故なら、おしっこと同じようにアソコから液体が出るのなら

寝てるよりも立ったほうが出やすいはずなので…☆



ここで1つ、興味深い話がある。

すでに引退したが、紅音ほたるというAV女優さんがいた。


彼女は最強の潮吹き女優として知られ、AVの撮影ではものすごい量の潮を吹いていた。

その彼女がどっかで語ってたのだが…

潮吹きで有名になったため、彼女がプライベートでえっちするときでも、

相手の男はやたらと潮を吹かせたがるらしい…。

しかしそんな彼女でも調子の悪い時があるので、

潮吹きしやすいように、えっちの1~2時間前にペットボトルで大量の水を飲むらしい…。


これが彼女なりの潮吹きするための秘訣なんだろぅ♪


つまり潮吹きできる女性でも、体調によって吹けないこともあるのだ。

お酒と同じようなものだと思う。

今日は飲むぞ~と思っててもすぐに酔ったりするし、酔わない日もある。

自分でもよくわからなかったりするのと、おんなじである。



私の場合、ほぼ7~8割の確立で潮吹きできる自信はあります

ただし、体内に水分がない場合は難しいです。

先ほどの紅音ほたるさんのように水分を捕るのがコツならば、

水分がなければ潮吹きは難しい…ってことですもんね。


私なりの感覚ですが…アソコの中をぐちゃぐちゃ指でかき回して、

ぴちゃぴちゃ…と水が溢れそうな感覚になれば、確実に潮吹きできます☆


女の子の意見として、やっぱり恥ずかしい…ってのがあると思うけど、

男側の意見としては、潮吹きが出来たらうれしいですし、達成感がある。

実際、私も初めてできた時はかなりうれしかったし♪


恥ずかしいから、女性が自分でブレーキをかけてしまう事もある。

おしっこみたいな感覚なわけだし、ヤバい、もれちゃう…

と思って我慢しちゃうとできなかったりする…。

もうどーなってもいいから気持ちよくなりたい…

ぐらい気持ちが吹っ切れたほうがいいのです☆


もちろんそれ以上に、相手の男のリードやテクニックが必要ですがね♪

私はたくさん気持ちよくさせれる男になりたいし、

女の子を楽しませる男でいたいと思ってますよ…


 《終わり》


ブログランキング参加してます。
ポチッとクリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

何回いけるかな? 前編

今回のお話は、お泊りでの体験談です☆

彼女は23歳の看護系の専門学校に通う学生。

地元を離れ、名古屋で1人暮らしする彼女は、

彼氏が遠距離で、1人で寂しいと言う…。

そんな彼女からのリクエストが、

「お泊まりに来て欲しい…でした。



おぉっ、いきなりお泊まりですか~!?

私のブログを読んでる彼女は、もちろん私との行為を期待している…

女の子の部屋にあがるなんてのは私も久しぶりだ…

しかもそのままお泊りなんて、ドキドキしちゃうね…


何度かやり取りをしつつ、予定を合わせて待ち合わせ。

彼女の家の近くの駅にて彼女と初対面した。

おどおどと緊張してる様子の彼女…。

逆に私は余裕いっぱいでリラックスしてた。

さっそく彼女の1人暮らしの部屋へと向かう。


時刻はすでに夕食の時間帯であり、

彼女は自宅でパスタを作ってご馳走してくれた♪

料理の自信はない…と言ってた彼女だが、

手作りはやっぱりうれしいっ

私は彼女が食べ残した分までいただきました…☆

男ならがっつり食べなくちゃね♪


食事を終えるとテレビを見ながらしばし談笑…

しかし彼女はまだ緊張してるようで、どことなく落ち着かない…


どうやら1人暮らしのこの部屋に入った男は、私が初めてだったらしい…

料理を作ってた時はまだ気がまぎれていたが、

2人っきりで静かになるとドキドキして落ち着かない…


何とか彼女をリラックスをさせようと、

楽しい話や笑える話をするがあまり効果ない…


彼女は当然、この後する行為を期待している…

しかし自分から誘ったとはいえ、彼女は女の子…

私とは初対面だし、えっちはしたいけど

自分から大胆に迫るなんて恥ずかしくて出来ない…

どうしよう…

いつ来るだろぅ…?

いつしちゃうんだろ…?

そんな微妙な女心を察し、これ以上他のことをウダウダやってもムダだと悟った。


それじゃあ…

とっとと押し倒してやる…!!


彼女の肩に手を回し、グイッと引き寄せて、唇を奪った…

彼女は抵抗せず、そのまま私に身を委ねた…。


小刻みにカラダを震わせ、まだ緊張しながらも舌を絡ませる…

彼女の緊張とドキドキ感が伝わってくる…

布団を敷いて、部屋を暗くしてから彼女の服を脱がす…。


彼女の上に乗っかって再びキスを重ねる。

唇から耳へ…、首筋…、胸へと、舌を移動させる…。


「あぁあっ

ピクッ…


「あぁあっ…

ピクピクッ…


私の舌や指で刺激をするたび、彼女のカラダは小刻みに反応する…。

ピクッ…ピクピクッ…

おやおや、ちょっと刺激しただけでこの反応か~

感じやすいんだね~

おっぱいに吸い尽くと、


「あぁあっ!!


より声が大きくなり、ピクンピクン反応する…

乳首はすでにピンピンに固い…。

それじゃここはどうなってるの~?

下に手を伸ばすと、もうとっくにぐちょぐちょだった…


ガバッと足を持ち上げて、アソコをぴちゃぴちゃ舐めてやると、

悶えながら、絶叫する…


「あぁっ、あぁああ~っ…!!

ビクッ、ビクッ、ビクッ…

彼女は私のクンニで早くもイッてしまった…


おやおや、まだ始まったばかりだよ…?

今度は彼女にも上に乗って責めてもらい、

カラダをナメ、フェラをして、適度に高まったとこで、

しっかりゴムを付け、足を広げて近づける…

いただきまーす…

ぐちょ…


「あぁあ~…っ!!


大きな声をあげて感じまくる彼女を、ズンズンと突いてやる…


「そら、イク時はちゃんと言うんだよ~

ぐちょぐちょぐちょ…


「あぁあっ、あぁあ~…

ズンズンズンズン…


そのうち彼女のけいれんが変わった…

ビクン、ビクン、ビクン…


あれ…どうしたの…?


「イッ…イッちゃった…


おいおい、もうイッちゃったの~!?

イク時は言いな、って言ったでしょ~?


「ご、ごめんなさい…


どうやら彼女は非常に感じやすく、イキやすいタイプのよう…

しかし、お泊まりえっちはまだ始まったばかり…

これからが本番なのだ


さぁ…彼女とは、何回しちゃうかな…!?

彼女は何回いけるかな~…!?



 《続く》


ブログランキング参加してます。
ポチッとクリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

何回いけるかな? 中編

前回までの日記はこちら
⇒何回いけるかな? 前編


1人暮らしの彼女の部屋に招待されて、

そのままお泊まりでのベッドタイム…

すでに彼女は2回も絶頂に達している…


私が突くたび、けいれんするように…震えるように…

全身をビクンビクンさせて感じている彼女…

んじゃ、これはどうかな…?

彼女を抱きかかえ、対面座位にする。

ギシッ、ギシッ、と腰をスリ寄せる…

本来、結合が浅く感度は低い体位なのだが、


「ぁ…当たる…っ!!

彼女のポイントにはしっかり当たってるようだ…

それなら、コイツは…?

彼女のカラダを横にして、片足を抱えあげ、松葉崩し…

どうだ…?こんな体位は…?


「ち…違うとこに当たってる~

こっ…こんなとこ初め…てッ!!」


へぇ…そうなんだ~

じゃあ、もっと突いてほしいか?


「も…もっと突いてくだ…さいっ


そうか…

じゃあもっと突いてやるよっ!!

パンパンパン…


「あぁぁぁあ~あ~…


ビクン、ビクン、ビクン…


「ィ…イッちゃった…


おや、またイッたんだ…

ナカで何度もイケるタイプなんだね~♪


女性のイキ方には、中とクリの2通りがある。

クリではイケるけど、中ではイケない…という女の子は多いが、

彼女は中でもクリでもイケるタイプだった…

中でイク場合、気持ちよさがジワ~ッと残り、その感覚が続くため、

イケる子は何度もイッてしまったりする……

彼女はまさにそのタイプだった☆


わかってると思うが、今日はこれで終わりじゃないからな~

とことんえっちしてやるからな~

どうだ、うれしいか…?


「ぅッ…うれしい…


じゃあ、たくさんえっちしてください、って言ってみろ~


「た…たくさんえっちして…くださ…い


ズンズンズンズン…

ビクン…ビクン…

どっくん、どっくん…


こうして1回戦のえっちが終わった…

どうやら彼女は3~5回ほどイッてしまったようだ

彼女と裸で抱き合って、布団の中で会話した。


緊張しまくりだった彼女だが、カラダを重ねたことで、

ようやく打ち解けた表情を見せてくれた☆

聞けば、これまで彼氏とのえっちは1回戦で終わるのがほとんどで、

1晩かかって2回目ができるかどーか…って感じだったようだ。

まぁ、普通ならそんなもんか…。

しかし他の男ならともかく、私はその程度で終わりにはしない…

夕食を食べ終えた直後にえっちしたので、まだまだ時間はたっぷりあった。



「玩具とかで責めて欲しい…

事前に彼女から聞いていた願望を叶えてあげることにした♪

どうせなら徹底的にしてやろう…

アイマスクで目隠して、タオルで手を縛り、

そして電マの攻撃…

ハッキリ言ってこのコンボは強力です☆

女の子にリクエストを聞くと、

玩具で責められてみたいという女性もけっこう多い。


ブィィ~イン…

ちょこっと当てるだけで、

ビク、ビクン!


「アッ、アアッ…!!

面白いよーに感じてくれる…

脚を大きくМ字開脚させて、ゆ~っくりと近づける…

まだ当たってもいないのに、ウィイ~ン…と言う電マの音を聞いて、

彼女はいつ来るか…いつ来るか…とドキドキしている…

ちょん…

「アアッ…!!


少し触れただけで、ビクン…と反応する。

じゃあ、今度は電マでイッちゃいな~

ブィィイィィイ~ン…

当てっぱなしで、彼女がイクまでやめない…


「あぁぁぁあ~…!!

びくびく、びくんっ


またも彼女はイッちゃった…

ここまでイッてくれると私も責め甲斐がある♪

もっと徹底的に責めてやりたくなる…

彼女のナカに指を入れ、Gスポットをかき回しながら、

クリには電マを当てて、Wの攻撃…


「あふぅ、うあぁ、うあああ~!!


悲鳴のような声をあげ、アソコからはくちゅくちゅと音が聞こえる…

彼女は絶叫しながら、ビクンビクンと体をよじり、

あっさりイッてしまった…

…後に彼女いわく、

「アレはホントにヤバい

と言うほど強烈な快楽だったようだ…☆


そして再び固くなったモノを彼女の中へとねじ込み、ズブズブ突いた…

そらっ、こんなえっちがしたかったんだろ?

どうだ、オレとのえっちは気持ちいいか…?


「あぁっ、気持ちいい…


そぅか…じゃ、こんなのはどうだ?

挿入しながらの、電マ攻撃…

ナカにはおちんちんの刺激、クリには電マの刺激、

またも強力なW責め…


「もぅ…ダメぇえ~…!!


叫びながらまたも絶頂に達した彼女…

彼女がイッたけど、私はそのまま突き続ける…


「ダ…メ…、またイッ…ちゃう…よ…


ナカでイクと、イキやすくなる…

イッたばかりなのに、またすぐイキそうになる…

私はそれが分かってたから、連続でイカせようと狙ってた。

イッた直後にもかかわらず、またイッてしまう彼女…


それでも私は突くことをやめない…

イッても、イッても、イカされる…

彼女のカラダは私のなすがまま…

ひたすら私の肉棒の餌食となり、イカされ続けるのだ…


「も、もうムリ~


「だ、ダメ~…壊れちゃう~…



私が2度目の絶頂を向かえ、ついに第2ラウンドが終了した…。

この時点で少なくとも、彼女は10回以上イッちゃってた……


 《続く》

ブログランキング参加してます。
ポチッとクリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

何回いけるかな? 後編

前回までの日記はこちら
⇒何回いけるかな? 前編
⇒何回いけるかな? 中編


1人暮らしの彼女の部屋でお泊りして、

すでにこの時点で10回以上もイッちゃった彼女…


彼女本人もこのブログを読んでるのだが、

ここまでの日記を読んで、彼女がこんな感想をくれた…



ヤバイって…うずいちゃう

だって今その部屋でその布団にいるんだもん

何か他人の話だと妄想が先行するけど…

自分の体験談だし、それを誰かが読むんだと思うと…

人前でされてる感じがする
(原文のまま)


彼女自身も日記を読んでドキドキしてくれてるようですね

私としては非常にうれしい♪


私はこの日、目標を立ててました。

ズバリ、4回戦はやろう!!

これまでの日記を読めば分かるが、

私は今まで少なくとも2回戦はやっている。

せっかくのお泊まりならば、しまくってやろう…

彼女自身もいっぱいえっちしてみたい…との希望だし♪

私としても、自分がどんだけ出来るのか知りたいしね…(笑)

まぁ、後は彼女との相性・体力・体調次第…☆



とりあえずこの時点で2回戦は終了。

ここまでは順調にきたが、さすがに2人とも疲れた…

そこで、彼女にマッサージをリクエストした☆


実は彼女は、看護の勉強の一環としてマッサージも学んでいた。

もともと奉仕するのは好きだし、マッサージは得意だという…。


ベビーオイルを準備しといてもらい、カラダ全身をマッサージしてもらった…

以前に書いた「マッサージぷれい」は彼女から学んだ部分もある♪

⇒「マッサージぷれい」参照


足の指先までマッサージしてもらい、めっちゃ気持ちいい…

私もマッサージされるのが好きだし、癒やされるし、疲れが取れる…

んじゃ、今度は私の番ね♪


同じくベビーオイルを使ったオイルマッサージ。

彼女の全身をくまなく揉みほぐす…

すでに彼女は全裸。

もう何度もカラダを重ねたため、すっかりリラックスムードである…。


全裸の彼女をマッサージしながら…そしてそのまま…、

自然な流れで、3回戦のえっちに突入した…

「マッサージぷれい」そのまんまの再現だ☆


彼女はここでも感じまくり、

何度も…何度も…イキまくった…


いや、ここまでイキまくってくれると、こっちも楽しくなってくる♪

彼女をこれでもか…と責めまくり、

私も彼女のカラダをしっかりと堪能して、

3回戦を終えた…☆

さすがに疲れて、ここで2人とも眠りに着いた…



朝をむかえ、目が覚めると、裸で寝てた2人はさっそくイチャイチャ…

一晩寝たら、しっかりムスコも回復しちゃってた…

よし、大丈夫…イケるな…

朝っぱらからえっち開始。

4回戦目へ突入…。


さすがにここまで来ると、どんなことをしたとか詳しく覚えてる訳じゃない…

そりゃこんだけ連続でえっちすりゃ、忘れる部分はある…

ぶっちゃけここまでの話もキッチリ再現してるかは定かではない…。

多少の演出と誇張表現はあれども、ここに書いた話は…ほぼ事実である☆



彼女はイキまくり、4回戦も燃え尽きた…

さすがに、もームリだ…

もう、勃たないだろぅ…

よくこんだけやったでしょ~♪

こんな会話をしながら、布団の中でまったりモード…。

うたた寝したり、2度寝、3度寝したり、のんびりとした休日の雰囲気…。


時間はそろそろ昼時となり、

昼ごはんでも食べに行くか…?

なんて話をしてたのですが…


ん、もしかして…?

イケるかも…?

私のモノが復活してきた♪


よ~し…ラストだ、イッちゃえ~!!

ついに5回戦へと挑んだ…☆

さすがに私も1晩で5回戦なんて初めて…

もちろん彼女も初めての体験だ♪


それでも2人ともしっかりイッて、5回戦の記録を達成した

夜3回、朝1回、昼1回…。

けっきょく彼女は何回イッたのだろう…??

1回のえっちで4~6回はイッただろぅから、

おそらく20~30回はイッたはず…

ちゃんと数えたワケじゃないし、彼女もそこまで覚えちゃいないけどね…。


しかしビックリする事に…実は彼女、いつもこれぐらいイッてるのだと言う…☆

いや、スゴいね~…!!

私にとっては彼女とのえっちは記録尽くしだ。

5回戦したのも、20回以上イカせたのも、今のところ最高記録☆


2人とも思う存分求め合った、お泊まりえっちは大満足でした

彼女も、私との出会いをホントに喜んで楽しんでくれた…

会って良かった…と思われるのがやっぱり一番うれしい♪

そんな彼女とは…また別のお話にて登場する予定です☆




次回の日記にて、彼女との動画を限定公開しちゃいます

彼女の何度もいっちゃう姿が見れますよ~

見たい方は、飛藤 健までメールください☆

⇒飛藤 健へメール



 《終わり》

ブログランキング参加してます。
ポチッとクリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

何回いけるかな? 動画

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

ちょいエロ小ネタ集2

今回は、ちょいエロで笑える小ネタ集の第2弾です☆

ちなみに第1弾はこちら
⇒ちょいエロ小ネタ集


 《その1》

以前つき合ってた彼女とドライブしてた時の会話。

いつも胸がちいさいことを気にしてた彼女が言う。


「やっぱり、おっぱいはデカい方がいいよね…


別に巨乳が好きなわけでもないので、

私はフォローのつもりで、


「いや…オレは美乳が好きなんで


と言ったら、彼女がえらい驚いた…。


「エーッ!!…微乳…!?


…イヤイヤ…

ビニュウって…微乳ぢゃねーよ!!

なんで微妙な乳が好きなんだよ!!(笑)


微乳なんて単語あるんかよ…?




 《その2》

私が世界一可愛いと思ってる子がいます

しかし女の子じゃありません…

私の甥っ子で、ちっちゃな男の子です♪

名前は空(そら)くん。


ちびっこ大好きな私はめっちゃ可愛がってます。

親バカならぬ叔父バカです♪

ウチのおかんと、そら君の話題となった時。


「そういや『そら』って、男の子でも女の子の名前でもいけるよな…?」


って私が言ったら、おかんが…、


「そうね、女優さんとかでもいるでしょ?『蒼井そら』とか…。」



オイオイ、おかん…

それってAV女優の名前だよ…!?

…何で知ってんの…!?(笑)




 《その3》

中学の時、深夜テレビにハマった時期がある。

当時、ガンダムの劇場3部作が深夜に一挙放送してたのを見たのがきっかけ。

家族が寝てる中、夜中にこそこそとテレビをつけ、

1人でこっそり楽しむのにハマった。


そして深夜テレビと言えば…やっぱりお色気番組

当時やってたのは、11PM、おとなの絵本、トゥナイト、ギルガメ…

よくお世話になったなぁ…(笑)

家族にバレないようにドキドキしながら見てた…

しかしウチのテレビは居間にしかない…。

ある時、物音に気付いたおかんが居間に降りてきた…。

ヤバい…!!

とっさにテレビを消して、こたつに潜り込んだが、見つかった…


「なにやってんの?」


「イヤ…お腹痛くって…



…かなり苦しい言い訳でしたね…

でも、1人えっちしてるとこを見られなくてよかった…(笑)




 《その4》

高校のとき、家族で出掛けた温泉旅行。

泊まった旅館の部屋には、それぞれ「みかん」や「いちご」など、

美味しそうな食材の名前が付けられてました。


そして、私たちが泊まった部屋の名前は…「くり

しかし、よく見ると……

くり」の横に小さい文字で「とりす」と書かれてる…


くりとりす


誰かがイタズラ書きしたんでしょうね…

何が言いたいのかは…私はすぐに分かりましたが、

まだ中学生の妹はわかってなかったようです…


「お母さん、この部屋の名前くりとりすって言うの~??」


おっきな声で聞いておりました……



 《その5》

私が初めてレンタルビデオの会員になったのは16歳の時だった。

しかし、会員になる際16歳ではなく18歳と記入した…。

登録には身分証が必要ですが、うまくごまかして18歳としての登録に成功…♪

なぜ18歳として登録したのか…

その後なにをレンタルしたかは…

言うまでもないですよね(笑)



 《その6》

私の友人のタカシはイケメンで、学生時代は大変モテたらしい…。

よく女の子を自宅に連れ込んでたと言う。

そんなタカシが高校生の頃、同級生の女の子を自宅に呼んだ時。

家にはおばあちゃんがいるのだが、挨拶をするとおばあちゃんが一言。


「おや、こないだの女の子とは違う子だねぇ~」


おいおい、おばあちゃん…!!

それは言っちゃあいけない言葉だよ…!!


おばあちゃんは全く悪気はなく、ポロリと出た率直な感想なんでしょうが…☆



 《その7》

最後は画像ネタ。

アダルトなお店で発見したものです☆

まずはこちらをご覧下さい♪

カップヌード



…わかりますか?

普通のカップヌードルぢゃないですよ…

よく見ると…


「カップヌード」です。


これは、オナホール(男性の1人H用のグッズね)


小さい文字で、「発射3分」と書いてある〓(笑)


お次はコレ♪

F1140006.jpg


…わかりましたか?

もちろんコーラぢゃありません。

「コカ・ローション」です(笑)


ついでに一緒に並んでいたローションを3連発

F1140003.jpg
F1140005.jpg
F1140004.jpg



ちなみに私、「お~い、ローション」は持ってます♪


そして最後はコレです☆

F1140008.jpg



これもオナホール。

いやぁ、色んなのがありますね…



では、今回はこのへんで♪



 《終わり》


ブログランキング参加してます。
ポチッとクリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

大乱交イベント 1

某月某日…私は、あるエロいイベントに参加してきました☆

ま、分かりやすく言えば…「乱交パーティー」です

以前の日記でも書いてますが、その時が初参加でした。

⇒乱交オフ会 参照


今回は2回目の参加です。

主催者は前回と同じく「あっとむさん」です☆

3Pの日記にも登場した私のエロ仲間であり、穴兄弟〓(笑)

何となくフィギュアスケートの高橋大輔によく似た「濃い系」のイケメンです☆


高橋大輔


前回は1人で参加するだけでしたが、今回は違います。

ちゃんと女の子を2人連れてきての参加です♪

前回は女の子3名、男が4人でしたが、

今回は私とあっとむさんが連れてきた女の子が5名、

男性陣が私とあっとむさん含め9名。

かなり大人数での開催となりました。


「こんな乱交イベントにどうやって女の子を集めるの!?」

…なんて疑問に思う方もいるでしょう。

私やあっとむさんが実際に会った女の子の中から、

興味ありそうな子にそれとなく声をかけておりました…。

関心を示す子、拒否する子、反応は様々ですが、

もちろん無理強いはしません…。

始めはすっごく不安でドキドキ緊張した、と言ってた女の子が

終わってみたら、「また参加してみたい」なんて言ってた子もいるのです♪


逆に、男性のほうは集めるのは簡単です。

私のマイミクやら日記を読んでる人、

他のサイトで告知をかけたら集まってきた人たちです。

いちおう審査をしたうえで、条件やルールなどを伝えておりますが、

まぁ、男なんかはいくらでも集まるんですよね…。


さて、それではここで今回参加する女の子達を紹介しましょう


・りんちゃん(30歳)

前回の「乱交オフ会」にも出演。

⇒乱交オフ会 参照

ちょっぴり不思議系な大人しいタイプ

フェラが得意で達人級

いつの間にか何度も参加してるようで、すでにレギュラーとなってた☆


・ゆうちゃん(23歳)

「何回いけるかな?」に出演したのが彼女

⇒何回いけるかな? 参照

感じやすく、イキやすいタイプ 

あっとむさんに誘われ、始めは不安いっぱいだったが

すっかりハマったようで何度も参加しており、いつの間にか常連化☆

しかしイベントでは何故かイカない…と言う。

ドMな看護系の学生。


・りこちゃん(24歳)

「開発して下さい」「初めての3P」の彼女

⇒開発してください 参照

⇒初めての3P 参照

私やあっとむさんとの共演を果たし、今回誘ったらルンルン気分で初参加

えっちに積極的で今回もフェラに気合を入れており、

責めるのも責められるのも好き☆

男のニオイフェチな歯科助手


・あーちゃん(26歳)

「ナース・プレイ」に登場したのが彼女。

⇒ナース・プレイ 参照

彼女も私の紹介で今回初参加

某病院で働く現役のナース

おっとりとして清楚な雰囲気だが、えっちの時は乱れるギャップが魅力的

自前の制服を持参して、気合い十分でコスプレに挑んでくれた☆


・まみちゃん(21歳)

あっとむさんの紹介で今回初参加した女の子

不安いっぱいでドキドキ緊張しまくってる…

可愛らしく、守ってあげたくなるような妹っぽいタイプ☆

最年少の21歳で大学生



一方、男性陣のほうは…

人数が多いので、割愛しときます。

とりあえず20~30代で、スーツ姿で仕事帰りっぽいメンバーが多かった。


当日、名古屋の某所にて待ち合わせ。

酒やつまみを買い出ししつつ、目的地のホテルへと向かう…。

そのラブホには、10人以上の利用が可能なパーティールームがあり、

そこを貸し切っておこなわれます。

バーカウンターのあるリビング、

ベッドルームは2つあり、

お風呂も当然広い…

ラグーン


このイベントのルールを説明しておくと…、

・参加するのに女性は無料、費用は全て男性陣が負担。

・時間はおよそ2~3時間。

・事前に必ずみんなシャワーを浴びて体をキレイする。

・えっちの際には必ずゴムを着用!!

・女の子にムリヤリとか乱暴なことはしない!

・好きなだけ絡んで好きなだけえっちしていいが、女の子が拒否することはNG。

・とにかく女の子が安心して安全に楽しめるようにすること

・女性優先が第一


ちなみに現在は募集しておりませんし、開催する予定もありません。

「僕も参加したいです」なんてメールを送ってこないでくださいね!!



リビングにてみんなが集まり、自己紹介しながら話がはずむ…。

全員が順にシャワーを浴びて、バスローブに着替えていく…。

遅れてやって来たりこちゃんを迎えに行き、2人で部屋に戻ると、

すでに全員シャワーを終えた後だった。


よし、じゃあさっさとシャワーを浴びよう…

りこちゃんと2人でお風呂に入り、

さっそくハダカになって洗いっこ…


2人ともあわあわでヌルヌルになり、

りこちゃんのアソコをいじってみると…


「あぁ~ん…


すでに期待と興奮でヌルヌルとなってるアソコ…

お風呂でイスに座りながら、くちゅくちゅにいじられる…


彼女も負けじと、私のモノをヌルヌルの手でしごき始めた…

早くも2人とも興奮モードで、ぐちゅぐちゅのギンギン…


さぁ、カラダは温まった…

2人が風呂場を出ると…

ありえない非日常な空間が広がっていた……


《続く》


ブログランキング参加してます。
ポチッとクリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

大乱交イベント 2

前回までの日記はこちら
⇒大乱交イベント 1


女の子5人に、男が9人という、

大人数で開催された今回のイベント…


私とりこちゃんがシャワーを終えて、外に出ると

すでに部屋の明かりが薄暗くなっていた…。

部屋を薄暗くするのはスタートの合図。

やはり暗いほうが雰囲気が出るし、女の子もその方が好きだしね…☆


「あぁ~…ん

「あぁぁあ~…っ


すでにあちこちから黄色い声が聞こえる…

もうイベントは始まっているのだ…

ほほぅ…どんな状況かな~?


リビングに進むと、早くもあっとむさんがゆうちゃんと合体していた…

お風呂場にあったエアーマットをリビングに敷き、

その上であっとむさんがゆうちゃんを正常位で突いている…


「あぁ~ん、あぁぁあ~ん


早くも絶叫しまくるゆうちゃん…

あっとむさんは激しい腰使いでゆうちゃんを突きまくる…

おぉ、さっそく飛ばしてんな~♪


その背後ではリビングのソファーをくっつけて、

でかいベッドみたいにしてあった。

そこから女性の声がする…

まみちゃんだ☆

どうやら1人の男性とソファーの上で絡みあってる…

よし、私も混ぜてもらおう♪


まみちゃんをソファーの上でM字開脚にさせて、

アソコの中に指を挿れてみた…

中はすでにトロトロになってる…


「んぁっ…ぁああ~っ


初参加のまみちゃんとは今日が初対面である。

まだほとんど話もしていないし、彼女の事は全然知らない…。

それなのに、彼女はすでに私の前で全裸をさらしており、

見知らぬ私に指を突っ込まれている…

さっき知り合ったばかりの彼女とさっそくえっちしている…

あぁ、なんていやらしいんだ~


彼女の笑顔も、怒った顔も、悲しい顔も知らないが…

いやらしく感じている表情をいま私に見せている…

そう思うとめっちゃ興奮する~


もう1人の男も彼女にキスしたり、乳首をナメて、責めている…

男2人に責められるなんて、当然初めてだろう…

わかりきってたけど、あえて聞いてみた。


「こんな風に男2人に責められたことある~?」


「ない…初めて…


「ホラ、足を広げて…よく見えるよ~♪」


「恥ずかしい…


恥ずかしがっているが、彼女も興奮している…

クチャクチャクチャ…

アソコをいじりながら、質問する。


「どう…?どんな感じ~?


「気持ちいい…


乱交なんて初体験で、めっちゃ緊張していた彼女…。

しかしここに参加した以上、こうなることは分かってたろうし、

いっぱい責められるのを期待してたはず…。

そんな彼女の気持ちを察して、言葉責めして恥ずかしめてやる…

この場にいる以上、私も彼女の期待に応えてやるのだ♪


私の経験上…複数プレイの時って、たいがいの男は無言になりがち。

しかし、言葉責めでも何でもいいから会話して、

コミュニケーションを取るほうが女の子も喜ぶ…♪


さらにもう1人男性が加わって、3対1となった。

よし、ここでちょっと複数ならではの連携プレイをしてみよう…

3人が並んで仁王立ちして、まみちゃんに勃起したモノを近づけた。

彼女のお口で1本をフェラさせて…

彼女の右手で1本をしごかせ…

彼女の左手にも1本を握らせた…。

まみちゃんはお口と両手で、3人の男のモノを同時に相手している…。


「じゃあ、次こっちね~


ポジションを変えて、1人ずつ彼女のフェラしてもらう…

これなら3人とも平等に気持ちいい…

彼女は代わる代わる3本もの肉棒を味わっている…

フェラの味比べだ♪


「こんなのどう~?


「初めて~楽しい~


どうやら彼女もすでに緊張は解けたようで、

楽しそうに笑顔で3人の男のモノをくわえている…

あぁ、なんてエロ楽しい~♪


こんなの普段絶対ありえないシチュエーション…

どうせやるならとことん楽しみたいし、普段出来ないことをしてみたい…

複数プレイでは、みんなが好き勝手に走りがちなので、

私は率先してみんなが協力してできるプレイで楽しんだ…☆



「乱交」と言うと…妖しくて、アブなくて、アブノーマルで、怖いイメージだ…

それは間違ってないし、私もそう思ってた。

しかし体験して思うのは…妖しくてアブないからこそ、

逆にルールをしっかりし、女の子優先に考えてると言うこと…☆

女の子が楽しんでくれなきゃこんなイベント成立しませんからね…♪


非日常で幻想的な空間…

めくるめく官能の世界…


無数の男女が、生まれたままの姿で絡み合い、

お互いの本能をさらして、欲望を求め合う…

酒池肉林の宴は、まだまだこれからだ……


《続く》


ブログランキング参加してます。
ポチッとクリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

大乱交イベント 3

前回までの日記はこちら
⇒大乱交イベント 1
⇒大乱交イベント 2


非日常で幻想的な空間…

めくるめく官能の世界…

酒池肉林の宴は、まだまだこれからだ…



まきちゃん対3人の男性の絡み合い…

彼女のお口によって3人ともギンギンになった…

さぁ、誰から行く…?

顔を見合わせる3人。

全裸ですでに準備OKの女性を目の前に、

男性陣がまごまごしてては彼女に失礼と言うもの…

我慢出来ずに飛びかかるぐらいが彼女とて興奮するはずだ…!!


「よし、じゃあオレから!!」


私が一番手に名乗り出た。

まきちゃんをエアーマットに押し倒し、

そばにあったゴムを付けて、即座にまきちゃんの中にねじ込んだ…


「あぁあ~ん…


私の固いモノが彼女の奥まで貫通した…

喘ぎ声をあげる彼女の口元に、他の男性が自分のモノを近づける…

すかさず彼女もしっかりと男のモノをくわえる…

正常位で突かれながらお口に入れられる、2本同時責め…

上の口も下の口も男のモノを突っ込まれてる…

やっぱり複数と言えばこのプレイだろう

複数に興味ある女性は、コレをやられてみたい…という声が多い☆


「んあっ、あぁあ、あぁあ~っ!!


彼女はいま、人生で始めての3Pを経験している…

初めての刺激・興奮・快感…

体位を変えて、今度は四つん這いのバックで彼女を突く…

そして同時に他の男へのフェラ…


「んんん…んん~っ


口を塞がれ、声にならない…

後ろから、前から、突かれている…

犯されてるような感覚…

後ろから突かれる振動は口元に響き、

歯を立てないように気遣うと満足にフェラ出来ない…


よし、交代しようか~♪

フェラされてた男性と変わり、今度は彼がまきちゃんに挿入した…。

まきちゃんはずっとフェラしっぱなしだし、

少し2人っきりにさせてやろうかな…♪

さて、他の様子はどうなっているのだろぅか…?



暗がりの廊下にて、向こうの部屋からゆうちゃんが来た。

疲れた~と言ってソファーで休憩する彼女…。

当然、ずっとすっぱだかです☆(笑)

先ほどはあっとむさんと絡んでたようですが、

彼女はすでに目いっぱい責められてたようですね…



奥の部屋をのぞくと、りこちゃんがベッドの上で複数の男に責めたてられてた…


「あぁっ!!んぁあっ!!ああっ…!!


彼女の大きな声が部屋に響きわたる。

ベッドの上に大の字になって、カラダのあちこちを弄られまくっている…


ふと、部屋の隅に目をやると、暗がりの中にあっとむさんが立っていた。

ん~、何やってんの!?

よーく見ると…

立ったまま、誰かにくわえられてる…

りんちゃんだ♪


あっとむさんの股間に顔をうずめ、

味わうように、しゃぶっているようだ…

静かで…音もないフェラ…

しかしあっとむさんの表情を見ると、いっぱいいっぱいの様子…

必死でイクのを耐えているようだ…


うむ、わかるよ~♪

りんちゃんのフェラはまったりしてるけど強力なのだ☆

前回のイベで私もあっさりとイカされてしまったから…



もう1つの部屋をのぞいてみると…

こちらのベッドでは、あーちゃんが複数の男性に責められていた…


「ああっ、ああっ、ぁああ~っ!!


普段はおっとりしててか細い声なのに、えっちになると絶叫する彼女…

自己紹介の時にけっこうお酒を飲んでいたのだが、

それが効いているのか、はじけまくっている…☆

ふむ…どこも盛り上がっているようだね~♪


「あぁああぁ~…

「あ~ん、あぁ~ん



あちこちから女の子達の喘ぎ声が聞こえる…

もう誰の声だかわかりゃしない…

みんなはじけて感じまくっている…

女の子はみんな複数の男から責められまくり…

みんな大人気で、空いている者などいない…


おや、気づいたら私が入り込む余地がない…

しばらくリビングにて様子を見ていると、

奥の部屋から、あーちゃんが出てきた。

どうやらトイレのようだ。


よし…今ならちょうどいいタイミングだ!!

あーちゃんに声をかけ、あのネタを披露しちゃおうじゃないか~♪

彼女が事前に準備してたものを用意してもらった…

お着替えタイム~☆


はい、そうです…

ナースさんの格好で、みなさんの前に登場で~す


《続く》

ブログランキング参加してます。
ポチッとクリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

大乱交イベント4

前回までの日記はこちら
⇒大乱交イベント 1
⇒大乱交イベント 2
⇒大乱交イベント 3


現役ナースのあーちゃんのお着替えタイム…☆

本物ナースの制服でみんなの前に登場~!!

「うぉお~っ…!!

男性陣が一斉に歓喜の声をあげた…!!


フフフ…良かったね、みんな喜んでくれたよ♪

彼女も喜んでもらえてうれしいし、

衣装を着たままプレイしちゃうのは興奮する…

これぞ一石二鳥だ☆

ナースのあーちゃんと一緒に奥の部屋のベッドに入る。

以前の「ナース・プレイ」の再現だ


ベッドに横になった私を、ナースさんが診察する…

手や、唇で、私のカラダを触診する…

だんだん下のほうへと進み、

カタくなった1部分のみを集中的に触診するナースさん…

そう、そこが患部です

カタくなってる患部を、お口でくわえ、確かめてもらう…


しかし、以前のプレイとちょっと違うのは、

四つん這いで奉仕しているナースさんも、

制服がめくり上げられ、後ろから責められているのだ…☆


「んんっ、んんんっ…


「あれ?看護婦さん、どーかしましたか~?


しらじらしく聞いてみたりする…♪

ナースさんは後ろからの攻撃に耐えながらも、

私の患部にゴムをかぶせ…準備完了☆


「じゃあ、手術しま~す


看護婦さんはそう言って私にまたがった…

ずぶずぶ…

騎乗位で自ら入り込み、自分から激しく動いている…


「あぁっ!ああっ!あぁあぁん!!


腰を押し付け、私の上で激しく乱れる…

その動きは奉仕してると言うより、本能のまま好きに快楽を求めているよう…

あぁ、看護婦さん…

君はホントに騎乗位が大好きなんだね~♪

腰を振り乱して、気持ちよさそうにあえぐ彼女の顔を下からながめている…


「イッ…イッちゃいそぅ…


うん、イケイケ~!!

看護婦さん、早くイッちまえよ~!!


そこへ先程後ろから責めていた男性がベッドに立ち上がって、彼女の口へと押し付けた…

ためらいなくくわえる看護婦さん…

騎乗位で腰を動かしながら、もう1人のもくわえこんだ…


さらに他の男性もベッドの回りに集まってきた。

やっぱりナースさんは注目を集める…♪

私もこのナースさんをちょっと独占し過ぎだな…

フェラされてる彼と交代し、ナースさんを譲った。

今度はその彼を寝かせ、彼女はむさぼるように再び上に乗っていた…


さて…、

実はベッドの隣りには、ゆうちゃんがいた☆

彼女は私の隣りで、男性に電マで責めたてられていた…

あ、その電マは私が持参したヤツだけどね~♪


私がナースさんとの絡んでる時、ゆうちゃんが隣りでずーっと喘いでいた…

私はナースさんと騎乗位でえっちしながら、

隣りのゆうちゃんのおっぱいを揉んだりしてた…

チンコはナースさんの中…左手はゆうちゃんのおっぱい…  

2人のカラダを同時に味わえるのも、複数ならでは☆

これはたまらん贅沢やね~♪


やがてゆうちゃんは電マの執拗な責めで…

「あぁっ、ダメっ!!イッちゃう~…!!

ヴィイイ~ン…

「あぁああぁ~…イッくぅう~ぅ…!!

ビクン、ビクン…


ついにイッちゃった…

彼女は今まで数回イベントに参加していたのだが、

イッたことがないと言っていた…。

私との一夜では、あんなにイッてたのに…☆


ゆうちゃんはイッた後、疲れをとるようにその男性とイチャついてた。

そこへ、ナースさんと絡み終わった私が、

密かにゆうちゃんの足元に近寄った…。

ゆうちゃんの上には男性が乗っかってるので、彼女から私は見えない。

ゆうちゃんの秘部に、そ~っとを指をのばす…


「…!?


誰?って感じでびっくりしたようだが、

私は構わず、ゆうちゃんのアソコを弄り続けた…

後に彼女に聞いたところ…

この時のプレイは、私がそこにいるはずなのに見えず、

誰に何をされてるのかわからず、

非常に興奮したらしい…


そして彼女の足をガバッと開けると、

そのまま彼女の中に、私のいきり立ったモノをねじ込んだ…


「あぁああぁ~っ!!


彼女はなすすべもなく、私のカタいモノを受け入れた……


《続く》


ブログランキング参加してます。
ポチッとクリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

大乱交イベント5

前回までの日記はこちら
⇒大乱交イベント 1
⇒大乱交イベント 2
⇒大乱交イベント 3
⇒大乱交イベント 4


彼女の足をガバッと開けると、

そのまま彼女の中に私のいきり立ったモノをねじ込んだ…


「あぁああぁ~っ!!


彼女はなすすべもなく、私のカタいモノを受け入れた……


今度は、ゆうちゃんとのSEX…

さっきまで電マでさんざんいたぶられ、やっとイケた彼女…。

休憩していたところを襲っちゃった♪

彼女は受け身なドMである…。

いきなりの私の挿入にも拒むことなく、そのカラダで受け止めた…


「あぁああぁあん!!


うん、相変わらずいい声で鳴くね~♪

実は私は、まだこの時点で1度もイッていない…。

そろそろイキたいな~と思ってたので、

正常位で激しく突きまくることにした

パンパンパンパン…


「ああああぁぁっ…!!イ、イッちゃうよ~


おや、さっきイッたばかりだろ~?

またイキそぅなのか~♪

後に彼女が教えてくれたのだが…

この時、私のモノが彼女のポイントを絶妙に刺激してたので、

アッという間に彼女は登りつめらたらしい…

それじゃイケ、イケっ!!

私もイキそうだ…

あぁああぁ~…

彼女がビクン、ビクン…とけいれんしながらイッた時、

私もどくん、どくん…

と彼女の中で絶頂をむかえた…

うん、やった♪

一緒にイケたね~

私もちょいと休憩しよう…

イベントは中盤にさしかかった…☆



疲れてひと息入れる者もいれば、ずっと集中的に絡んでる者もいる…。

入れかわり立ちかわり…

女の子たちは複数の男からその肉体を求められていた…

部屋からは常に誰かしら女性の喘ぎ声が聞こえ、途切れることはない…。

明かりを落とした薄暗い部屋では、一見なにが起こっているかはわかりづらい。

明るい場所でまともに見たらドン引きかもしれない…

なにせ男のほうが数が多いから、野郎の全裸のほうが視界に入ってきてしまうのだ…。

たくさんの男の裸なんて興奮するものじゃない…

見えなくていいモノもある…

その意味でも、薄暗くしたのは正解だと思う。


このイベントでもそうだが、だいたい男女のイベントでは男の方が人数が多い。

出会いがなくて飢えた野郎はどこでも多いし、

金銭的負担を少なくする意味でもそうなるし、

女性が余るよりは男性が余るほうがいい…。

だから男はいつもサバイバルなのだ☆


では、男と女を同じ数にしたらどうなるか…?

それはそれであまりよくないのだ。

男性の場合、緊張してうまく勃たない人もいる…。

あっさりイッてしまったり、1回イッてすぐ終わってしまう者もいる…。

それじゃ女の子たちを満足させれないし、

相手のいない女性が発生する可能性がある…

だから男の人数が多い方がいい。

男の数が女性の1.7~2倍ぐらいがちょうどいいかと思う…。

だから男は自分から積極的に絡んでいかなければならないのだ♪


しかし、自分がいい思いをしようとしてがっつき過ぎても嫌われる…

恥ずかしいからとか…どう絡んでいいか分からないとか…

引っ込み思案になってもチャンスは巡ってこない。

大事なのは、出る時は出て、引く時は引くこと!!

空気を読む…流れを見極めることが必要なのだ☆


これは乱交イベに限った話じゃなく、どこでも同じことが言える。

合コンでも、オフ会でも、パーティーでも…。

つまり、KYな野郎はお断りってこと♪


私が思うに、このような乱交イベントの場合…

男はバカになったほうがいい…☆

男3人でまきちゃんにフェラ味比べをさせたように、

おバカなノリに徹しきったほうが楽しめる…♪


目の前で他人のえっちを見たりとか、

複数プレイだとか、男の全裸とか、

冷静に考えると、ひいてしまう…

これじゃダメ!!

下手に考えず、バカになったほうがいいのだ♪


だから…簡単なようで意外と難しいんですよね~

この手のことに向いてる男性ってのは…☆


背徳と禁断の世界…

肉欲の宴はまだまだ続く……


《続く》

ブログランキング参加してます。
ポチッとクリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

大乱交イベント 6

前回までの日記はこちら
⇒大乱交イベント 1
⇒大乱交イベント 2
⇒大乱交イベント 3
⇒大乱交イベント 4
⇒大乱交イベント 5


背徳と禁断の世界…

肉欲の宴はまだまだ続く……


先ほどの部屋に戻ってみると、りこちゃんがまたも数人に責められていた…

1人の男性と正常位でSEXしながら…

別の男性が彼女の左側からおっぱいをいじったり、自分のモノをシゴかせている…

ついでだから私もちょっと加わってみよっか~♪

彼女の右側からおっぱいを責めて、

さらに私のモノをくわえさせた…


「初めての3P」に書いたように、

彼女はこないだ3Pを経験したばかり…。

3Pが大丈夫なら乱交もOKだろ~?

と思って誘ってみたら、あっさりOK♪

ま、私やあっとむさんと既に会ってるから安心感はあったのでしょうがね☆


そんな彼女が、いま4Pを味わっている…

3人の男から同時に責められ、さらに複数での体験をしてしまった…

今夜だけで彼女は一気に男性経験の数を増やしてしまっただろう…

彼女は乱交初参加にもかかわらず、不安もなく…

エロエロなノリにしっかり付いてきてるようだ…♪

私としては、紹介した女の子が目いっぱい楽しんでくれてることがうれしい…



もう1つの部屋に戻ってみると、

ナース姿のあーちゃんが男性の注目を浴び、やっぱり人気者のようだ

そこへあっとむさんも混じってきた。

ナース姿にやたら興奮した彼は、

「あっとむ教授の総回診で~す

と言って、ノリノリでナースの彼女を診察し始めた…☆


他の男性も数人集まってきて、彼のテクニックに注目し出した。

みんなが見てる中、あっとむさんはナースさんの足を広げて、

指先で彼女の中を触診する…

彼の得意技、潮吹きコースである…!!

ぐちゃぐちゃぐちゃ…

卑猥な音を立てて、アソコをかき回す…


「うぁああああぁ~…っ!!!

彼の触診は荒っぽく、力強く、激しい…!!

看護婦さんは身悶え、逃げるようにジタバタしながら、

絶叫した…!!


「ダッ、ダメダメ~!!壊れちゃう~…!!!ああああああ~!!!


この日一番大きな叫び声だった…。

余りの大きな声に、隣りの部屋にいたりんちゃんやまきちゃん達も

注目して寄ってきた…☆

ナースのあーちゃんはみんなの注目の中で、

あっとむさんの潮吹きコースを体験した…

みんなに見られながらなんて…興奮しちゃうだろうね~♪


ちょうど私の隣には、まきちゃんがいた☆

ナースさんが絶叫する様を一緒に見ていたのだが…

まきちゃんは女性が責められるのを初めて間近で見たようで、

すごくドキドキしているようだ…


「一緒にベッドいこっか…?」

まだドキドキしてるまきちゃんを誘い、

そのまま2人でベッドへ向かった。

まきちゃんとは先ほど3対1で絡み、挿入もしたけど…

途中で抜けたので、イッてない…。

今度は2人っきりでイチャイチャしよう…

そして今度は…イクまでまきちゃんとしたいと思った

さっき出会ったばかりの彼女だが、私は彼女のカラダでイキたいと思ってた…


2人してベッドで横になり、抱き合ってのキス…

ちょっぴりラブラブモードの恋人気分でくっつきあう…

すでにくちゅくちゅになってるアソコをいじり、

足をかかえてクンニする…


「あ~ん…あぁ~ん

さっきナースさんの感じる姿を見て、まだ興奮したままの彼女は

思いっきり感じてるようだ…

近くにあったゴムを付けて、ヌルッと挿入…

すんなりと私のモノが入った…

ずっ!ずっ!ずっ!ずっ……!

正常位で足をかかえて、彼女の顔を見ながら奥まで突く…


「あぁっ、あぁあぁっ!!

目の前で彼女が気持ちよさそうな表情を見せてくれる…

いま私の肉棒で彼女が感じている…

彼女の膣内の包み込む刺激が私にも快感を与えてくれる…


「どうだ?気持ちいいか…!?」


「うん…気持ちいい~


「オレも今、まきちゃんの中で気持ちよくなってるよ~

自分の中で気持ちよくなってくれるとどんな気分?うれしいか?



「うん…うれしい…


「よし、じゃあ…イクからなっ!?まきちゃんの中でイクからな!!

イクまで突いてやるからっ!!



「うん…イッて、イッて~!!


ラブラブ気分から、一気に正常位で激しく突きまくる…

ズンズンズンズンズン…

腰を思いっきり速く動かし、口づけを重ね、互いの興奮が高まって…


「うぅっ!!

どくっ…どくっ…

キスをしたまま、彼女の中で絶頂をむかえた……

あぁ、気持ちよかった~♪

これで私は2回戦を達成した☆


さぁ…もう残る時間はあと少しだ……


 《続く》

ブログランキング参加してます。
ポチッとクリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

大乱交イベント 7

前回までの日記はこちら
⇒大乱交イベント 1
⇒大乱交イベント 2
⇒大乱交イベント 3
⇒大乱交イベント 4
⇒大乱交イベント 5
⇒大乱交イベント 6


さて、宴もたけなわが近づいてきた…

残り時間はあと少しだ…

私は2回も発射したし、残り時間を考えるとこれ以上は難しいだろうから、

色々とみんなの様子を見ていた…。

そこへあっとむさんが現れ、ふと私にもらした。


「オレ、まだイッてないんだよね~…


えぇっ…!?

何やってんのアンタ…

色んな子とえっちしてたじゃん…!?

みんなと絡もうと欲を出しすぎ…

「総回診」とか言って遊びすぎたからや…(笑)


「そろそろイキたいんだから、集中させてっ!!


と言って、彼はイカせてもらう相手にあーちゃんを指名し、

その極太なイチモツをナースのあーちゃんにぶち込んだ…!


「あぁああああ~ん…!!


ナースさん大絶叫…!!

もう体力を残す必要もないので、あっとむさんは遠慮なしに突きまくる…

パンパンパンパンパン…

速く、激しく、荒々しく…

彼女はあっとむさんの攻撃をバックで受け止め、

四つん這いになって耐えている…。

う~ん、ジャマしちゃ悪いな~

2人をそのままにして、他の様子を見に行く…。



男性陣はもうだいぶ休んでるのが多い。

お疲れモードでまったりと休憩したり談笑したり…。

ゆうちゃんもくたくたになって休憩していたが…

隙を見ては男性にベッドにさらわれていた…(笑)


りんちゃんはマイペースで、男を責めたてて楽しんだり、

他の人の絡みを眺めていたようである…


りこちゃんはずっと奥の部屋のベッドから動かなかったようで、

終始責めたり責められたり…たっぷり楽しんでたようだ…


でも私も全員の動きを把握していたじゃない。

次々と状況が変化するので、どこで誰が何をしてたか

全てをチェックするのは不可能だ…。

ま、だいたいこんな感じだったかな~♪



ついにラスト5分☆

再び奥の部屋に戻ると、まきちゃんと1人の男性(A君)がえっちしてた。

しかしA君はすでにこれまでのプレイで使い果たしたのか、

えっちの最中にフニャ~となってしまったようだ…

あと5分で彼が再び勃ち、絶頂に達するのは不可だろう…

この時、たまたまナースのあーちゃんもフリーだった♪

私はA君をちょっと不憫に思ったので、

ここで機転を利かせ、彼女らに提案した。


「まきちゃんとあーちゃんの2人で彼を責めたら~?


彼女らは大の字になってるA君の上に乗っかった…。

まきちゃんが上半身を担当し、キスしたり…乳首を弄ったりする…

あーちゃんが下半身を担当し、フェラで彼のモノを責める…

男1人に女2人の3Pだ…☆

男性の数が多いこのイベでは、女の子が複数の男に責められるのがほとんどで、

2人の女性から責められるなんてかなりレア…♪

おそらくA君はこんな体験したことないだろう…

大サービスでA君は最後にオイシイ思いができた…

でも、多分イケなかっただろうけど(笑)


そこへ別の男性(B君)が入り込んできた。

四つん這いでフェラしてるナース姿のあーちゃんの後ろに回ると、


「すいません、失礼していいですか…?

ずぶっ…

B君はそのままバックで挿入した…


「んんんんん~…


くわえてる最中に後ろから挿入され…

ぱんぱんぱん…と突かれちゃう…

やっぱり最後まで彼女たちは人気者だ☆

ベッドの上にいる限りアソコが乾く間もなく、

ラストまでそのカラダを求められ続けたのだ…


そしてここで……

はい、終了~~!!!


イベントは無事に大団円をむかえました。

みんながシャワーを浴び、服を着て、後片付けをして、

ホテルを後にしました…。

お腹がすいたので男性陣を誘ってラーメンでも食いに行こうと思ったけど、

女の子達はもう帰らなきゃいけない…

私はりこちゃんを車で送る約束をしてたので、

ここでお開きにして、みんなと別れました。

ホントはみんなと飯でも食いながら色々お話したかったんだけどね~♪



さて…

ここまでは私の視点から見たイベントの報告です。

では、女の子たちから見た視点ではどんな感じだったのでしょう…!?

イベント終了後に、彼女たちから感想を聞いたので、

次回は、女の子から見たイベのレポートと感想をお届けします……



 《続く》


ブログランキング参加してます。
ポチッとクリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

大乱交イベント8

前回までの日記はこちら
⇒大乱交イベント 1
⇒大乱交イベント 2
⇒大乱交イベント 3
⇒大乱交イベント 4
⇒大乱交イベント 5
⇒大乱交イベント 6
⇒大乱交イベント 7


イベントの話は前回で終了しましたが、

イベント終了後に、彼女たちから感想を聞きました。

ゆうちゃん、りこちゃん、あーちゃんの3人です。

彼女たちのイベのレポートと感想をお届けします…☆

女の子たちから見た視点ではどんな感じだったのでしょう…!?




《ゆうちゃんの感想》


あの日は…、昼くらいから、けっこう性欲が強くて、実は家ですでに濡れてた…(笑)

イベントで、お酒も飲んで『どうにでもなれ』って感じだったし、

自分でもヤバイと思った

始まってしばらくはあっとむさんと、男性Aさんとしゃべってたけど…

始めようか…ってなって、あっとむさんが後ろからバスローブ脱がしてきた…

自分が好きなシチュエーションだったから、すぐエロモード

あっとむさんが後ろから抱っこする形で、Aさんがクンニしてたから…、

身体の自由が効かなくて…気持ちよかった


次にあっとむさんが指マンしてきたんだけど、

的確にポイントを突くから…もう…ヤバイ

あっとむさんのが入って来たんだけど、少ししか入れてくれなくて

『全部いれて』ってお願いした

おっきいからポイントに当たってヤバくて…

ベッドに移ってスパイキ~さんに騎乗位したけど、気持ちくて、

Aさんにフェラちゃんと出来んくて、

『ちゃんと加えて!』

と言うあっとむさんの声に興奮

その後、Aさんと1対1だった…

電マがあって、男性Bさんが指マンしながらクリにあてるから……

指に振動が伝わって…中と外で気持ち良くて…

『もっと』っておねだり

胸も弱いから、男性Cさんになめてもらって気持ちかった

そこに男性Dさんが来て…いきそうだったから、

ホントに何かにつかまりたくて……

気持ちいいんだけど逃げたくて…

でももっとしてほしくて…

Dさんに抱きつきながら……逝った…

後、Dさんと絡んでて、久々だったから嬉しかったかな


そしたら、飛藤さんが攻めてきて…

Dさんの身体で、誰が何をしてるのか…見えなかったから、ある意味目隠し状態で…

興奮

飛藤さんが入ってきた時は、やっぱりポイント知ってるから、

気持ちいいのと、さっき逝ったのですぐに絶頂

もうここからは感じすぎて常に体が疲れてた

Dさんと1対1になった。

久しぶりだったし嬉しくて…

Dさんも、私とするために逝くの我慢してくれてて、私で逝ってくれてよかった

この後は疲れてソファーに行って休憩


みんなのを見に行こうと思って、見に行ったら、後ろからAさんがいきなりチュウ…

と、胸触ってくるから、ドアの入口って場所だったし…

興奮してすぐ感じて、足に力が入らなかった

エアーマットに行って1対1

Aさんのキスはすごい気持ちよくて何度も求めたお互いに

最初は責められたけど攻守交代

気持ちよくなってほしくて

『乳首感じる』とか『気持ちいい』とか聞きながら、

乳首なめたりフェラしたり

楽しかった

で、挿入したけどエアーマットではAさんイケないみたいだったから…

逝ってほしかったし…ベッドに移動

フェラして挿入

気持ちよくて逝きそうになってAさんも

『逝っていい!?』って聴いてきたから

『逝って逝って』とほぼ同時に果てた


何をしたかはだいたい覚えてるけど、どう気持ちよかったんかは常に気持ちいいし、

何をされても気持ちいいし、どう表現したらいいか分かんない

結構常にMAX

今回は逝くことも出来たし、感じて疲れてしまって…

休憩も多かったんだけど、もっとしたかったしとけば良かった

実は帰ってからも性欲があって、一人でしたの

で、寝てたんだけど途中すごい濡れてるので起きてしまった(笑)


(ほぼ原文のまま)



彼女はこの乱交イベにすでに何度も参加してレギュラー扱いとなり、

男性陣も知ってるメンバーばかりだったせいか、

いつもよりリラックスして乱交できたようです(笑)


それでは次回は、りこちゃんのイベ感想です☆


 《続く》


ブログランキング参加してます。
ポチッとクリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

大乱交イベント9

前回までの日記はこちら
⇒大乱交イベント 1
⇒大乱交イベント 2
⇒大乱交イベント 3
⇒大乱交イベント 4
⇒大乱交イベント 5
⇒大乱交イベント 6
⇒大乱交イベント 7
⇒大乱交イベント 8


それでは前回の続きから…

今回はりこちゃんからのイベント報告です☆

実は、彼女も歯科助手の制服をあらかじめ持ってきてたんですが、

イベントが始まってから着替えるタイミングを失い、

ついに使わずに終わってしまったのです…

では、彼女は一体どんなプレイを楽しんだんでしょうか…?



《りこちゃんの感想》

シャワーをあびてたらもう部屋では始まってて、1回戦終わった人と入れ違いだった…。

その人が「柔らかそうなおっぱいだね~」とか言ってくれるから、

「もっと揉んでいいですよ」ってさしだしました(笑)

そしたらいっぱい揉んでくれて…、

その気になっちゃって…、

抱き合いながらディープキス……

でも、初めてだし、恥ずかしかったから、人があんまりいないベットへ……

でもベットに先客がいて、クンニされてる隣で、正常位でイン


ズボズボされてると、いろんな人が来て、

入れ代わり、フェラしたり、インしたり


ちょっと落ち着いてたら、あっとむさんが壁にもたれて立ちながらフェラされてた

そのフェラしてる人が、超上手そうな口の動かしかたしてるから、

「近くで見ていい?」

って超間近で見ちゃった

そしたら、あっとむさんは見られてることに興奮したらしく…

「見られてから硬くなったよね~

って聞いてたの☆

それ聞いたら、私もフェラしたくなっちゃって、あっとむさんの足とか腰をペロペロ

なんか気持ち良さそうだったから、指にいっぱい唾液付けて、

フェラしてるところにカリをつんつんせめちゃった

で、あっとむさん攻めてたら、また後ろから人が来て、

ヌレヌレになってたナカに指入れられてアンアン喘いじゃった

またベットに連れていかれ、正常位、

上に乗って、バックとズボズボされちゃった

上で動いてるときに、

「これされるの夢だったんだよね~

って、横に立って、下から突かれながら、フェラしてあげた

わたしのフェラは唾液の量がハンパないらしく、

やってる私もべとべとにしたほうが気持ちいいかなって思って、

唾液いっぱいつけるんだけど、ぬるぬるで気持ちいいって、評判よさ気でした

しかもアソコもぬれすぎで、下からつかれてる時、すべって何回も抜けちゃった(>_<)


最後に、さっきフェラした人がまた来て、乳首舐めてって

さっき、フェラしてるときに、

「私、舐められるのも好きだけど、男の人の身体舐めるのも好きなのね

だから乳首ペロってしたら、超気持ち良くなっちゃったみたいで、

チンポしごきながら、乳首なめなめ

気持ち良さそうなこえ出すから、焦らしながら舐めたり、

胸筋、鎖骨、首、耳ってなめまわしちゃった

チンポも舐めてって言われたけど、ノリノリの私はS気分

「チンポは舐めないよ、だって乳首が気持ちいいんでしょ?」

ってペロペロ舐めながらことばぜめしちゃった

このことばぜめが気持ち良かったらしく、

最後にまた私の乳首舐められたくて&言葉ぜめされたくて来てくれたらしい

そんなこと言われたらSっけ再発

チンポしごきながら、乳首じらしがらペロペロしたと思ったら、

軽く噛んでみたりピクピク感じるから、

「また乳首で気持ち良くなっちゃったんだぁ

「耳も気持ちいいんだよね

…って耳元でささやいちゃったり

ささやきながら耳たぶなめなめ

してるあいだはずっとチンポしごいてあげてたの

そしたら、我慢出来なくなっちゃったらしく、

「乳首いじめながらいかして」って☆

そのまま手でしごきながら、乳首ペロペロ

良いよそのまま出して私の身体にかけてっ…

って私のお腹、脚に精子出しちゃいました

超気持ち良さそうだった

んで、時間ぎりぎりの最後に、一緒にシャワーに行ったよ


(ほぼ原文そのまま)



はい、こんな感じだったよーですね~♪

イベ終了後、彼女を私の車で家まで送ってあげたんですが、

いつの間にか私のモノがちゃっかり回復しており…

イベント中は彼女とあまり絡めなかったので…

車内にて彼女とまたまたしちゃいました~


しかしさすがに彼女もやり過ぎたせいか(笑)…あそこが痛いとのこと…

悪いので、お口でヌイてもらっちゃった…

最後までエロエロ三昧でした☆


次回はラスト、ナースのあーちゃんの感想です…



 《最終回に続く》


ブログランキング参加してます。
ポチッとクリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

大乱交イベント10

前回までの日記はこちら
⇒大乱交イベント 1
⇒大乱交イベント 2
⇒大乱交イベント 3
⇒大乱交イベント 4
⇒大乱交イベント 5
⇒大乱交イベント 6
⇒大乱交イベント 7
⇒大乱交イベント 8
⇒大乱交イベント 9


今回でいよいよ最後です。

ナースのあーちゃんからのイベント報告です☆

彼女はたくさん責められすぎて、周りがどうなってるとか見る余裕がなかったらしい…

とてもレポートできないらしいですが、とりあえず感想です♪



《あーちゃんの感想》

まず…いきなり三人に責められてめっちゃ恥ずかしくて…

どうしようかと思ってたら、隣の部屋から誰かのすっごいあえぎ声か聞こえてきて…(笑)

なんか、逆にリラックスできて………、

気付いたら三人順番にハメられてたわ(((^_^;)


ナース服も喜んでもらえて嬉しかったし

健さんともまたナースプレイできたもんね

あっ、でもどうせならみんなのお尻見たかったなぁ(笑)。


あと…あっとむ先生の総回診!

あれはすごかった……

あんなの初めてだったよ

みんなにもめっちゃ見られてすごい興奮しちゃった~


あんだけ責められて、一回もイッてないのが残念だけど十分気持ち良かったしね


今回は余裕がなく完全に受け身だったから、次回参加できたら少しは責めたいなぁ

もちろんナースで(笑)

初でけっこう緊張したけど、ほんとに楽しかった~

参加して良かった



(ほぼ原文のまま)



はい、あーちゃんからの感想でした☆

ナース姿はやっぱりインパクトが強く、彼女は大人気でしたね…

ちなみに、彼女が男性陣のおしりを見たがったのは、

そーゆー趣味がある…ワケではなく(笑)

彼女の職業柄です♪


ちなみにこの乱交イベでも…撮影した動画があるのですが、

今回は公開しません。

これは主催者のあっとむさんの意向で、

「万が一でも身元がバレる可能性があるから見せないでくれ」

と言われております。


なお、現在この乱交イベントは参加者募集してません。

イベントを開催する予定も当分ありません。

「俺も参加したい」などのメールを送らないで下さい。



私も最近知ったのですが…

実はこのような乱交は「公然わいせつ罪」になります。

警察にバレたらとっ捕まります…

以前、四国にて乱交パーティーをしていた男女が捕まったというニュースがありました。

マジかよ、そうなんか…私も知らんかった…


ネットで検索すると、全国各地で乱交サークルがあったりします。

大体どこも似たようなことをやってますが、

くれぐれも安全管理を忘れずに楽しんでいただきたい…。


…以上、興奮と非日常の大乱交イベントのレポートでした☆



《終わり》

ブログランキング参加してます。
ポチッとクリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking
プロフィール

飛藤 健

名前:飛藤 健 (ひとうけん)
住まい:名古屋近辺
年齢:30代
身長:170ぐらい
職業:会社員
趣味:カラオケ・マンガ
特技:楽しませること・気持ちよくさせること

⇒詳しいプロフィールはこちら

最新日記一覧
カテゴリ
全ての日記一覧
アクセス数

見に来てくれてありがとー☆

人目の訪問者です

ブログランキング

ブログランキング参加してます
ポチッとクリックお願いします☆

       ブログランキング・にほんブログ村へ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

飛藤健へのメールはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。