FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

せいびょー検査 前編

12/1が「エイズの日」だって知ってましたか?

TVや雑誌などで告知されてるので知ってる人も多いかも☆


エイズとかHIVって実は毎年増えているらしい…。

いまエイズは日本人1000人に1人と言われてるが、

発病せずに自覚がないだけで、感染者は100人に1人ではないかと言われてる…。


エイズを始め、性病って「対岸の火事」みたいに思う人が多いけど、

もし自分が感染してたら…って考えるとコワい。


「たくさんの女の子とえっちしてるようですが、性病とか大丈夫?」 


…って聞かれると、不安になる

自分の体が心配なのはもちろんのこと、

私と関係した女の子たちのこと、

これからのことを考えて…


血液検査を受けてみることにしました!! 


血液検査は全国の保健所で無料で行ってます。

HIVの検査以外に梅毒やB型肝炎やC型肝炎も検査できる。


検査自体はカンタンですぐ済むんだけど、

結果が出るのに一週間かかる。

その一週間後にもっぺん保健所に行かなきゃならないのだ…。

電話での確認とかじゃダメ…

プライバシーに係ることなので、直接本人が保健所に訪れなきゃならない…。

これがちょっとめんどくさいとこなんだけどね


私が受けにいった時は、他にも4~5人がいました。

知り合いがいたらイヤだな~と思ったけど、いませんでした。

さて、私の結果はいかに…?

ドキドキ…



ちなみに参考ついでに教えますと、

HIVに感染してウィルスが発動した状態がエイズです。

HIVに関しては国が対策を立ててる為、予防に関してこのように無料で検査できますが、

性病全般ではないので、性病は予防よりも対処療法の方が中心のようです。

HIVは感染しても「気付かない人」が多いらしい…。

「他人ごと」だと思ってるのが一番怖いらしいです。


今の医学ではHIVに感染してもエイズウィルスを発動させない事が可能です。

エイズはもう治らない病気ではなくなってきてるのです。

だから早い段階での発見、早期治療が大事だ…と言われてます。

興味持たれた方は、一度検査を受けてみてはいかが?

お近くの保健所に問い合わせてみるといいかと☆


さて…

私のせいびょー検査の結果ですが…


次回にて発表します☆



 《後編に続く》


ブログランキング参加してます。
ポチッとクリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

せいびょー検査 後編

前回までの日記はこちら
⇒せいびょー検査 前編

それでは前回の続きから☆

血液検査を受けてきたのですが…


結果はというと……










まったく感染ナシ!! 


陰性でした♪




HIV、B型肝炎、C型肝炎、梅毒、

全て、セーフです!!


しかし性病はこれだけではない。

淋病とかクラミジアとかヘルペスとか尖圭コンジロームなんかがある。

これ以上は自費で病院行って検査を受けるしかない。

異常があれば行くけど、とりあえず今のところは大丈夫かな…。


しかし血液検査って、3ヵ月以内の感染まではわからないんだよね…

ごく最近にHIVに感染してても陰性とでるのだとか…。

う~ん、そんなしょっちゅう保健所いけるわけじゃないし、

なかなかそこまでは難しい…


しかし私は…、

女の子に安心してもらえる男であるように努力しますよ!!

私はセーフSEXです♪




そしてもう1つエピソードがあるのだが、

実は数年前にも、せいびょー検査を受けたことがある。


私は以前の日記で、エロ雑誌に出演した話を書いた。

⇒AV女優と…

⇒ハメ撮り投稿雑誌出演

コレはその裏話なのだが…


↑の日記に書いたように、イロイロとオイシイ思いができた私は、

調子に乗って他のエロ雑誌にも応募してみたのだ。


過去の武勇伝をアピールして、手紙を送ってみると…

なんと出版社から直接電話がきたのだ!!


「飛藤さん、アナタなかなかいい感じですね~…

今度、素人の女の子と○○する企画があるのですが…参加してみませんか?」



おぉっ、マジか!!

出演依頼がキター!!!(^◇^)

またもオイシイ思いができそうだ…


さっそく予定をあわせ、打ち合わせをした時にこう言われた。


「事前に性病検査を受けてきて下さい。」


なるほど…☆

見知らぬ男と女が出会ってエロい行為をしちゃうのだ…

それなら女の子も安心できるだろうし、

私自身も安心して楽しめる…♪


そこで泌尿器科の病院にいって検査を受け、診断書をもらってきた。

もちろん結果は陰性、

性病の疑いは全くなし♪


これで安心してまたエロ企画が楽しめる…

あぁ、その日が待ち遠しい…はやく来ないかな~


しかし…

予定の2、3日前にスタッフから電話が掛かってきた。


「実は、予定してた女の子が生理になってしまって…今回は中止と言うことに…



ありゃりゃ…

それは残念…だが仕方ない…

女の子の都合が優先だもんね…

じゃあ次の機会にお願いします…と伝えると、


「ええ…今回はすいませんでした!!

でも飛藤さんいい方なので、次回の撮影の時に是非とも連絡させていただきます!!」


…とスタッフは約束してくれた。




それから数年が経ったが…


連絡は一度も来ていない…



オイオイ…

しょせん口約束なんてこんなモノか…

やっぱりエロ業界なんてアテにならんねぇ~…


…と思い知らされた一件でした☆



《終わり》


ブログランキング参加してます。
ポチッとクリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

開発してください 前編

彼女は歯科助手のりこちゃん(仮名・24歳)

彼女と出会ったのは、非常にトントン拍子だった。


私のブログに何度も足跡がついていた彼女。

よく日記を見に来てくれてるのかな…?

思い切って私からメッセを送ってみた。


すると彼女から返信があり、

私と話をしてみたいと思ってた…

メッセをもらえてうれしいです…

何だか芸能人と話してるみたいでドキドキする…

と言ってくれた。


いやいや…、

私のブログはたくさんアクセスがあって、

ちょっとした人気者気分だったけどさ…

芸能人だなんて大層なモンじゃないよ~…


しかしそう言われるのは、うれしい♪

こんな私なんかに憧れてくれるのは、光栄だ♪

それならば…


「私と会ってみたい…!?」


こう聞いてみた時、彼女の答えた返事は…



 「はい、開発して下さい…  



なんとも印象的な言葉だった…

もっと気持ちよくなりたい…

もっと感じてみたい…

言葉から察するに、彼女はMなんだろう…

私に責められてみたい…

たった一言に彼女の意志が読み取れた。

彼女の気持ちを表す象徴的な言葉だった。


そんな彼女と会う機会は非常にはやく訪れた。

アドレスを教え、直接メールするようになった土曜日。

たまたま次の日の日曜日が空いていた…。


「いきなりだけど、明日会わない?」


ダメ元で誘ってみると、OKという返事…。

なんともトントン拍子で、すぐに会うことになった…☆


次の日、名古屋一の繁華街、栄で待ち合わせ。

約束の場所で彼女を待ってると、少し遅れて彼女がやって来た。


ちょっと用事があるというので彼女に付き合い、

その後スタバでカフェを飲みながら会話した…♪

彼女はいつも笑顔で、明るく楽しそうだ。

会話は弾み、私といて楽しそうにしてる…。

そして、ラブホへ向かった…。


日曜のせいか、昼でも満室だったので待合室にで待つことに。

狭い部屋の中、2人っきりでソファーに座る。

ここではじめて彼女にキスをした…


「んっ…んぅっ…


彼女はピクピクと反応し、私にもたれかかる…

彼女はキスだけですでに感じてる様子…

どうやら彼女は匂いフェチらしい。

私の匂いは気に入ってくれたようだ…

煙草を吸い終えた私のキスは彼女のツボだったらしい…

すでにトロンとなった表情…

雰囲気に酔いしれ、彼女はガマンできなくなってるようだ…。


部屋が空くと、さっそくシャワーを浴びてベッドへ…。

再び彼女の唇をうばうと、


「んっ…んぅっ…


やっぱりピクピク反応し、あっという間に興奮している…

こりゃ責め甲斐があるな~♪

私の得意コースで責めてやろう…


キスから耳をナメて…

同時に右手でおっぱいをゆっくり愛撫する…

乳房に口を近づけて、おっぱい全体を刺激をした後、

乳首をじっくりナメまわす…


「あぁっ…あっ…


すでに感度は良好…だいぶ敏感になってるようだ♪

右手で彼女のヘアーの下に手を伸ばすと…

彼女の反応がより大きくなった。

くちゅ…

すでにトロトロになってる中に指を入れて、

隅々までゆっくりと刺激する…


「まず、どこが感じやすいかをちゃんと調べないとな~


そう言って膣内の色んな箇所を指でいじる…

隅っこや奥の方…おそらく今までいじられたことのない部分までも

隅々まで私にいじられる…


「あっ、あっ、あっ…!!


よしよし、いい具合に感度が高まってきた…

彼女の膣壁の上に指2本を当てて、

ゆっくりと抜き差し…だんだん早くする…


「あっ!あっ!あっ…!!


私の指の動きに彼女が反応する…

だんだん声が大きくなる…

よしっ!いまだ!!

ガバッと足を大きくM字開脚にさせ、

アソコが丸見えの状態で、一気に指の動きを激しくした…!!

ぐちゃぐちゃぐちゃぐちゃ

ぐちゃぐちゃぐちゃぐちゃ…


「あっ!ああぁっ!ああぁあ~…!!


彼女の声は絶叫になった。


「ほら、どうだ…?どんな感覚だ…?


「あぁっ…なんか初めての感覚…


「どうなん?気持ちいいのか…?」


「うん…気持ちいい…


「じゃあ、もっとお前の中をかき回してやるよっ…!!」


ぐちゃぐちゃぐちゃぐちゃ

ぐちゃぐちゃぐちゃぐちゃ

ぐちゃぐちゃぐちゃぐちゃ…


「ああぁあ~ああぁあ…


これまでナカをこんなに刺激されたことはないだろう…

彼女はいま、私の手で未知の感覚を味わった…


ちょっと責めつかれたので、ここで攻守交代。

私が下になり、彼女が上から責める…

私に覆いかぶさって、まったりとしたキス…

唾液いっぱいにして私のカラダをナメてくる…


乳首をナメられた私が歓喜の声を漏らすと、

彼女はうれしそうにナメ続けた…

やがて彼女が下に移動し、指先を器用に動かして私のモノに刺激を与える…

この指先の動き…そうとう慣れてる…

どうやらこれまでに色々と仕込まれているな…?

では、こういうのを言わせてみよう…


「ちゃんと口でするときは、いただきます…って言うんだよ


私がこう言うと、彼女はうれしそうに、


「いただきま~す


と言ってパクッとくわえた。

くちゅくちゅ…

ちゅぱちゅぱ…

たっぷりと唾液をしみこませた彼女のフェラ…

思わず私も声を出してしまう…


「どうだ…?俺のぉちんちんは美味しいか…?」


「美味しい…健さんのぉちんちん、すごく美味しい…


こんなお約束の淫語にも彼女はちゃんと付いて来る…♪

すごく楽しそうな表情で…興奮してるのが伝わる。

フムフム…、

彼女がどんなのが好みかだいたいわかったぞ…

基本的に、奉仕型のドMなんだな…

男を喜ばすのが好きなんだな…

言葉責めや淫語でめちゃ興奮しちゃうタイプだな…


よし、ではそろそろ挿入してやろぅ♪

彼女を寝かせて、しっかりゴムを付けて、

足をM字に広げる…


「じゃ、お前のカラダをいただくとするか…

 いただきま~す!!」



と言いながら、ずぶっ…と差し込んだ。


「ああっ、ああぁあ~っ…!!


うん、いい反応だ…♪

彼女のカラダを支配した征服感を味わった……


《後編に続く》


ブログランキング参加してます。
ポチッとクリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

開発してください 後編

前回までの日記はこちら
⇒開発してください 前編


「いただきま~す

と言いながら彼女のカラダに挿入し…、

彼女とカラダが1つになった…


私に開発されたいと言ってきた彼女…

この私を指名してもらったからには、

彼女には今までしたことのない未知の快感を味わわせてやろう…


正常位のまま、彼女の足を持ち上げて、

あぐらのように交差させ、×の状態でピストンする…


「こ、こんな体位はじめて~…

…そうでしょう♪

女性の膣内は複雑な形をしている。

同じ体位で突くのでは、一部にしか刺激は与えられない。

角度を少し変えたり、足の姿勢を変えるだけで、違う部分を刺激することが出来る…。


左足を上にしての側位…

今度は右足を上にしての側位…

いわゆる「松葉崩し」の姿勢だが、

これも彼女には初めての体位だったようで、

初体験の感覚だったらしい…♪


「じゃあ、お前のアソコを…色んな角度から、あらゆる所を突いてやるよっ…!!


次々と体位を変えて、アソコの色んな箇所を刺激する…

体位を変えるのは、女性器に様々な刺激を与えるためだ。

体位や角度によって感覚は違ってくるし、

もしかしたら今までにない気持ちいいポイントがあるかもしれない…♪


実は…男性の多くはコレに気付いていない。

何故なら、男性自身は体位を変えても、あまり快感に変化はないからだ…。

多くの男性の場合…体位を変えるのは、

「こんな体位をしている」という視覚的な興奮だったり、

「この体位のが楽だ」「この体位なら動きやすい」だったりする…。


たぶん体位を変えてもせいぜい3~5つぐらいだろうし、

正常位だけで終わる男もいれば…

騎乗位ばっかで楽したがる男もいる…


自分だけが気持ちよくなるえっちは、男の自分勝手なSEXだ。

私は違う。

女性をたっぷり感じさせたいし、誰よりも気持ちよくさせたい…

そのための手間は惜しまないし、

だからこそ…言葉責めもすれば、潮吹きもさせるし、色んな体位もする。

すべて女の子を喜ばせるためだ☆


この時は、正常位・足交差・即位・座位・騎乗位・バック…

7~8つぐらいだったかな…

そして正常位でフィニッシュした


私のテクをたっぷり味わってもらい、彼女も満足した様子…☆

しかしコレだけでは終わるつもりはない…

彼女を「開発してやる」のは、たった1回で出来るモンじゃない…

まだまだやる気ですよ♪

いったん休憩して、体力を回復させると、

2回戦の始まりだ…!



今度は、「目隠し・手縛りプレイ」


彼女はこんなプレイはしたことないけど、

興味津々なのを私はちゃんと見抜いていた。


アイマスクで目を隠し、タオルで両手を封じる。

視覚を遮られ、腕の自由を奪わた彼女は、

私の好きなように体をオモチャにされるのだ…。


さっきと同じように体を責められても、

目が見えない彼女の興奮度は全然違う…。


いつ来るか分からない私の攻撃にドキドキしながら、

ちょっと触れるだけで、びくん、びくん…、とカラダをくねらせる。


じゃあ、コレはどうかな…?

電マを、ぶぃ~ん…と当ててみる…


「あぁっ、あっ!あっ!あぁ~っ…!


感度はいきなりMAXのようだ…

視覚を絶たれることで感覚が鋭くなる…

よし、ここで命令してやろぅ…


「ホラ、電マを自分で持ってみろ


彼女に電マを手渡す…。

彼女は縛られた両手のまま、自分で電マをあそこに当てた…


「ああっ、イッちゃう…!!


やはり自分のポイントはよくわかるらしい…

私は彼女の顔を見つめながら、


「よし、じゃあイケっ!お前のイクとこを見ててやる!!」


「お前のイク顔を見ててやるからな…」



私の言葉に支配された彼女は何も考えられなくなり…

そのまま…

びくん、びくんっ…


「イッちゃったぁ…


「よ~し、イッたか…いい子だ


彼女がイッたら褒めてやる…

頭をナデナデしてやる。


そして最後に、私の肉棒を味わってもらう…

ヌルッ…

ずんずんずん…

目隠し・手縛りのまま突かれる…。

彼女の肉体を支配しているという征服感…

このオマンコはいま私のものだ…


「そらっ、どうだ?オレとのえっちはよかったか…?」


「うん…スゴく気持ちいい…


「オレも気持ちいいぞ…いいか、今日で終わりじゃないぞ、

 これからもたっぷり開発してやるからな…!!」



「うん…してぇ


「じゃあ、これからもたくさんセックスして下さい、って言ってみなさい!!」


「健さん…これからもたくさんセックス…して下さぁ~い…!!


「よ~し、よく言えた!じゃあ、イクぞ!イクぞー!」


「イッて!イッて!…たくさんイッてえぇ~っ…!!


どくん、どくん…


ハァ…ハァ…ハァ…


最後の淫語の会話は2人とも興奮しまくったね…

その後…ラブホを出ると、

お腹のすいた2人は居酒屋でお酒を飲みながら楽しく食事しました…♪

たっぷりと楽しめたデートでした…☆

もちろん彼女とはまた会う約束をして…。



そして、次回予告!

なんと彼女が……!?

「初めての3P」

お楽しみに♪



 《終わり》


ブログランキング参加してます。
ポチッとクリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

Xmasの逆ナンパ

今回は時季的にクリスマスのネタです☆

数年前のクリスマス・イブのこと。

遅くまで仕事をしてて、終わったのが夜10時頃。

後は部屋に帰って寝るだけ、という寂しいイブの夜だったのですが…


当時、私はデカいアメリカンのバイクに乗ってました。

バイクに乗って帰宅する途中にコンビニに立ち寄り、

コンビニを出て帰ろうとした時のことです。


隣りの駐車場には一台の車が停まっており、

中に若い女の子2人が乗ってました。

ガンガンに音楽をかけてて、車内で何をするでもなく

めっちゃヒマそうな感じ…。


チラッと目があい、なんだか私の方に視線を感じた…

すると…


「お兄さん、かっこいいバイクだね~


と、声をかけられた☆


えっ…

何コレ!?

このパターンってもしかして…


逆 ナ ン パ !!?? 


とっさに頭の中に考えが巡った。

今日はクリスマス・イブ…

どう見てもヒマそうにしてた彼女たちは、

当然彼氏もいなく、友達同士でダベってたけど

退屈なんで、適当な若い男に声をかけてみた…

こんな所でしょうか。


私はバイクを降りて、彼女らの車のほうへ近づいた…。

「何やってんの~?」

「仕事終わって帰るとこだよ~」

なんて話をしてると…

「一緒にカラオケいこうよ~

なんて誘われ、トントン拍子でそのままカラオケに行くことに…



「逆ナン」なんて生まれて初めてされた…

普通、女性からナンパなんて出来るもんじゃない…。

しかし…イブの日なら、女性からナンパしてもOKじゃない…?

だってその日に1人でいるのはまずフリーな人でしょうから…。



カラオケでは普通に3人で歌ってたんですが、

私の頭の中では色々と妄想しまくってた…


いきなりこんな展開でカラオケ来たけど、この後どうしよう…!?

イブの夜にヒマしてたってことは当然あの子らは彼氏ナシ…

せっかくのイブだから、もっとドキドキする展開にしちゃう…?

このままホテルとか行っちゃう…?

さっき会ったばかり…しかも、3人で!?

まさかいきなり3P!?


こんなことを考えてたら、興奮しっぱなし…

この時カラオケで何を歌ったかなんて全く覚えてない…


しかし彼女たちはどう思ってるんだろう…?

そんな展開を望んでるんだろうか…?

いやでもそこまでは彼女たちから言ってこないだろう…

だったら自分から誘うべき…

どうするどうする…!?


なーんて考えているうちに…


朝までカラオケで歌ってました…


さすがにオールで歌えばつかれたし眠い…

そのままお別れして、寝ました。


結局、彼女たちはクリスマスに誰かと騒ぎたかっただけですね…♪

ははは、エロいことばっか妄想しちゃったよ~…(笑)


その後、彼女たちとはまた会う約束をし、

今度は2対2で一緒に遊びに行こうと待ち合わせしたんですが…、

完全にすっぽかされて、もう会うことはなかった…


そんなXmasの思い出話でした☆


ちなみに今年のクリスマスは連休ですし…

当然デートの予定です

性なる夜にしたいですね☆(笑)


 《終わり》


ブログランキング参加してます。
ポチッとクリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

初めての3P 前編

今回のお話はタイトルから分かるとおり…

初めて3Pをしちゃったお話なんです


女の子は「開発してください…」に登場した歯科助手の24歳☆

⇒「開発してください…」

相方となる男は、私の師匠にしてマイミクでもあるあっとむさん。

彼は、私がアダルト日記を書くきっかけになった人物でもあり、

「乱交オフ会」にも登場しております。

⇒「乱交オフ会」



あっとむさんは私と同じくアダルトな日記を書いており、

一緒に乱交しちゃった仲なのですが、こうやって3Pすんのは初めてでした

どんなきっかけでそんな話になったかと言うと…



その日はもともと歯科助手の彼女とデートの予定でした。

出かけようとした朝、あっとむさんからメールがきた。

「今日は新規さんとデートいってきま~す☆」


どうやら彼も本日はえっちの予定のようですね…

「私も今日はデートですよ~ お互い楽しんでこようね~♪」

なんて返事をしてたのです。

まぁ、こんな会話…ふつうじゃあんまりないよね…

私もあっとむさんも他の人よりちょっと特別な人間ですから…☆


彼女と合流し、一緒にお昼ごはんを食べてた時、

再びあっとむさんからメールがきた。

「女の子が急に用事が入ったとかで、夜からの延期になっちゃった~

健さん、誰か今から会える女の子いない!?



えぇ~っ!?

そんな女の子なんかいないよ~…(*_*;


今いる女の子といえば、隣にいる彼女だけ…

「こんなメールがきたよ」と言って彼女に見せる。

彼女はあっとむさんのブログも読んでおり、

前から彼のことも知っていた。


面白がって、冗談半分に、

「じゃあ今から一緒にえっちする~!?

と送ってみた。


数分後…


「するする~


と返事が返ってきた…。


あらら、ノリノリだよこの人…

夜にはえっちの予定があると言うのに、

今からしたいんかい!!\(゜ロ\)

どんだけ絶倫やねーん…!! (/ロ゜)/

とか思いつつ、隣にいる彼女に説明する…。


「えぇ~っ!!?

いきなりの展開に驚く彼女…

そりゃそうだわな…


ここで彼女が嫌がるそぶりを見せるようなら、止めるつもりだった。

ところがこの時、

彼女の反応は…



「え~っ…じゃあ、2人分くわえれるように気合い入れなくっちゃ…!! 



あれ?

どうやら全然OKのようね…(笑)


自分のあごをぐりぐりとマッサージし出した彼女…。

なんだ…お口のご奉仕やる気満々じゃん(笑)


彼女がその気なら大丈夫…

それならば2人がかりで彼女を責めてやろっか~…


こうして、男2VS女1でプレイしちゃうことに…


先にホテルに着いたのは私たち。

待合室にてあっとむさんを待つ。

彼は、高速をブッ飛ばして駆けつけてきた☆


余談ですが、

ラブホによっては3人で入ろうとすると断られる所もある…。

今回の場合、あっとむさんがホテルに確認をとって、

3名でもOKなホテルを探してくれたのだが。

(ただし料金は3人分になるけどね)


ここで彼女とあっとむさんが初対面。

あっとむさんの陽気でおバカなノリのおかげで、

すぐに打ち解けることができ、部屋へと向かう。

カラオケでも行くようなノリですが、

これからとってもエロ~い3Pしちゃうんです…


部屋に入ると、まずは順にシャワーを浴びる☆

私→彼女→あっとむさんの順。

私がシャワーから出てきたら、すでに彼が彼女をベッドに押し倒してた(笑)


おいおい…早いな

ま、予想通りでしたが(笑)

私も待合室で待ってる間に、彼女とイチャイチャしてましたが


次に彼女がシャワーから出て、あっとむさんがシャワーを浴びてる間、

今度は私が彼女を押し倒してました(笑)

彼がシャワーを終えた時にはすでに彼女はバスローブを脱がされ、全裸状態…


私が彼女の背中に回り、彼女の両足を広げて、あっとむさんに見せつけた。


「さ、あっとむさん、どうぞ


彼は飛び込んで、彼女のあそこを舐め始めた……


《続く》


ブログランキング参加してます。
ポチッとクリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

初めての3P 中編

前回までの日記はこちら
⇒初めての3P 前編


2人っきりでイチャイチャの予定だったはずが、

いきなり3人で楽しむことになってしまった…


私があっとむさんとの3Pを快く受け入れたのはワケがある。

私は彼にたいへんお世話になっている。

乱交イベントや、アダルト日記のノウハウ…

彼がいなければ、現在の私はなかった。

なにか彼が喜ぶようなお礼をしたい…

そこで今回、彼女のカラダをプレゼントしちゃおう…

彼女のOKも出たことだしね♪

「キミのカラダは、あっとむさんへの貢ぎ物だ

彼女にもちゃんと言っておきました☆



私は彼女の背中に回って彼女の両足を広げて、あっとむさんに見せつけた。

「さ、あっとむさん、どうぞ

彼は飛び込んで、彼女のあそこをナメ始めた……〓

彼女の足をガバッと開いてM字開脚させ、


「オラッ、もっとよく見せてみろ…!」

早くもドSモード全開…。


「あぁっ、あぁぁあ…っ!

ぴちゃぴちゃとアソコをナメられる…

私は彼女の後ろからおっぱいを揉んだり、耳元にキスをする…


男2人から同時に責められるなんて、もちろん彼女は初めて…

おっぱいもアソコも体中を弄られている…

普通じゃ絶対味わえない非日常な感覚に、

彼女の興奮度は早くもマックスに…


あっとむさんの責めが舌から指へと変わり、指マンとなる…

くちゃくちゃ、ぴちゃぴちゃ…

彼の得意技である指マンでくちゃくちゃかき回される…

適度な頃合いで交代。


「んじゃ、くわえてもらおうか♪」

あっとむさんが寝ると、彼女は上から四つん這いになって、

お口でのご奉仕を始めた…


おしりを突き出した格好の彼女の後ろから、

私が指を中にずぷっ、と突っ込む…


アソコの中をかき回しながら…彼女の背中を指でなぞったり、

おっぱいも揉んでみる…


「んんっ、んんん~…っ

彼女はくわえながら責められてる…

アソコはもう充分にトロトロ…

四つん這いになってる彼女はすでに受け入れ充分な体勢…

私は何も言わず、固くなったモノをバックで挿入した…


「んむむむ~…っ


フェラしてる最中に、後ろからいきなりずっくん…!

彼女は上の口でくわえこんだまま、下の口で私のモノをくわえこんでいる…

AVでよく見られるフェラしながらのSEXだ…!!

やっぱり3Pといえばこのスタイル…☆

いっぺんやってみたいと思ってたしね♪


彼女も、このまま挿入されちゃうかも…という予感はあったろうし、

3Pすると分かった時点でこんなのを期待してたはず…

女の子の中には、フェラしながら突かれてみたい…

お口とアソコで同時におちんちんを味わってみたい…

複数でしてみたい願望のある子もけっこういるのだ


よし、じゃあ今度は…

彼女の中から抜いて、膝立ちの彼女の前で2人とも仁王立ちに。

彼女の右手にはあっとむさんのを、左手には私のをにぎらせ、

2人のを交互にフェラさせる…


「ほらほら、今後はこっちもくわえて!」


あっとむさんがSっ気のある言葉をかける。

一心不乱にくわえる彼女…


「気合い入れなくっちゃ

彼女が事前に言ってたようにフェラはやる気マンマン…

じゅっぽ、じゅっぽ、じゅっぽ…

音を立てて、積極的に味わっている。

彼女が望んだとおりのシチュエーションだ。


そのうち2人ともだんだん腰を近づけ、2人のモノがくっつくほどに近づいて、

彼女に2本同時にナメるよう指示する…。

舌を伸ばして、言われる通りにナメる彼女。

恍惚とした表情がたまらなくいやらしい…


私とあっとむさんのコンビネーションはぴったり息が合った。

特に打ち合わせもなく、初めての連携プレーなのだが、

「3Pと言えばコレだろ」みたいなお約束をちゃんとわかっている…♪


私があっとむさんとの3Pを快諾したのも、それがわかっていたからだ。

えっちのテクに自信があり、女の子をちゃんと楽しませれる男でないといかん…

普段の生活ではまず体験することのない3Pという非日常な空間でも、

臆することなく積極的に絡めるタイプでなきゃいかん…

もちろん、人として信頼できる男でないとダメだしね。

彼となら一緒に楽しむことが出来るだろうと確信してた。

私たちはバカになって3Pを楽しんだ…


そしてそれは彼女もおんなじ☆

後に彼女が言ってたのだが…、

私の日記もあっとむさんの日記も読んでる彼女にとって、

私たち2人のコンビは「夢の2ショット」だったらしい…


この当時、私の日記はmixiで1日2000近い足跡があり、

あっとむさんのmixiは23万アクセス、私のは31万アクセスを記録していた。

2人とも一部では人気のエロ日記のカリスマでしたからね…☆

私とあっとむさんの2人に責められてみたい…

なんて子もいましたから♪



さて、3Pのほうはと言うと…

今度はあっとむさんが正常位で彼女をずぶりと突き、

そのまま私のモノをくわえさせる…

あっとむさんが正常位でガンガンに突きまくる…


「あぁっ!あぁっ!あぅあぁ~!!


この日一番大きな彼女の絶叫…


「ホラッ、離すんじゃない!ちゃんとくわえろっ!」


「んっ、んんんん~…


荒々しいあっとむさんに突かれながら、彼女は必死に私のモノを口に含んでいる…


「健さん、この女、ど変態だね~


「あぁ、こんな事されて喜んでるよ…


ドSな2人の言葉責め…。

すでに彼女は返事をする余裕はない…

ただあえぎまくるだけだ………



《続く》

ブログランキング参加してます。
ポチッとクリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

初めての3P 後編

前回までの日記はこちら
⇒初めての3P 前編
⇒初めての3P 中編


「健さん、この女、ど変態だね~


「あぁ、こんな事されて喜んでるよ…


ドSな2人の言葉責め…。

すでに彼女は返事をする余裕はない…

ただあえぎまくるだけ……


しかし彼女はしっかり聞いていた。

「あの言葉責めが一番興奮した~

と後に言っていた。


それからどれほど状況が進んだろうか…

彼女は2人から責められ、カラダに様々な刺激を味わった…

私とあっとむさんは、彼女の痴態を見て楽しみ、

その姿をハメ撮ってやった…


私はそろそろ一発イッておこうと思い…

正常位で激しく抱き合って、彼女のカラダを求めた。

グッグッグッグッグッ…


「あぁっ、ああぁっ、あぁ~…


どくっ、どくっ…

彼女の膣圧にて気持ちよくイカさせてもらった…


ハァ…ハァ…

さすがに彼女もつかれた様子。

休憩の後、今度は私とあっとむさんがお互いのテクニックを披露しあった☆


まずはあっとむさんの「潮吹き講座」

彼女を大きくM字開脚させ、得意の指テクでぐちゃぐちゃとかき回す…


「あぁあああああ~!!

大きな喘ぎ声とともに彼女は潮を吹いた。

ふむふむ、なるほど…そうやってるのか…

私は既に潮吹きのコツをつかんでいたし、

もともと私のテクはあっとむさんからの直伝なのだが、

こうやって直接やってるのを見るなんて、まずないだろう…。


続いて…あっとむさんの「背中責め」

うつ伏せにした彼女の背中をじっくりと責めるあっとむさん。

非常にゆっくりとした動きで、ナメたり指を動かす…


「おぉ、これは…気持ちいいねっ

彼女も笑顔で楽しんでるようだ☆


さらにあっとむさんは「ソフトフェラ」のやり方を彼女に教えてた。

優しくソフトな刺激を与える、ゾクゾクするような感覚のフェラだ…。

文章で説明するのは難しいし、実際にやってみないとわからないだろうが、

彼女は新たな発見に感激したようだった。

「なるほど~こんな技もあったのか~



それじゃ今度は私のテクも披露してやろうじゃないか…

以前の日記にも書いた、得意の「マッサージ」です☆

⇒「マッサージぷれい」参照



彼女の全身にベビーオイルに塗って、じっくりとマッサージをしてやる…

えっちな気持ちよさではないが、癒やされる気持ちよさです♪

こうやってお互いのテクを見せ合う機会なんて普段ありえないし、

2人の自慢のテクを味わった彼女は、


「これは贅沢だね~

なんて言ってましたよ☆



ラブホにはフリータイムで入ったので、まだまだ時間がありましたが、

えっちの時間はとりあえずここまで☆

これ以上2人がかりで責めたら彼女のカラダが持たないですしね…

てか、あっとむさん…アンタこの後もえっちの予定なんだろ?(笑)



「カラオケがしたい!!」

とあっとむさんが言い出したので、そのまま部屋で歌うことに…。

部屋にカラオケがついてるラブホはよくあるけど、

ラブホの部屋で歌うなんてのは初めて…♪

でも、3人で遊ぶにはちょうどいいかと☆


実は私、カラオケはかなり得意なんです♪

声マネ、モノマネ、振付アリのパフォーマンスで歌っちゃいます☆

L'Arc-en-Cielの「Lies and Truth」や

PENICILLINの「ロマンス」など

私の持ちネタを披露しましたが、大ウケでした♪


あっとむさんもGLAYを歌ったりしてましたが、

この日一番盛り上がったのは、私とあっとむさんがデュエットで歌った

「羞恥心」でした☆

羞恥心

♪しゅう~ちし~ん、しゅう~ちし~ん、俺たちは~♪


本来ならハンカチを振り回して歌うのですが…


彼女が脱ぎ捨てたブラジャーやパンツを振り回して歌う俺たち…(笑)


…アホですね…

彼女も大爆笑でした☆



こうして、エロあり・笑いありの3Pは無事に終了しました♪

その後、あっとむさんはそのまま次のデートに向かった様子…

あんたも好きねぇ~☆


私は彼女と2人でお食事し、感想を聞いてみると…


「こんな刺激的な体験、まずないですよ~ 楽しかったぁ


彼女も満足そうでした☆

こんな体験…してみたい子いますか~!?

よかったら飛藤 健&あっとむのコンビが相手しちゃいますよ~



私の日記はノンフィクションです。

嘘や妄想話ではありません。

その証拠に、この時撮った画像があります。

次回の日記にてその画像を限定公開します♪

ついでに前回の「開発してください…」の画像も一緒に載せちゃいます☆

見たい方は、飛藤 健までメールして下さいな


⇒飛藤 健へメール




《終わり》


ブログランキング参加してます。
ポチッとクリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

開発してください&3P 写真集

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力
プロフィール

飛藤 健

名前:飛藤 健 (ひとうけん)
住まい:名古屋近辺
年齢:30代
身長:170ぐらい
職業:会社員
趣味:カラオケ・マンガ
特技:楽しませること・気持ちよくさせること

⇒詳しいプロフィールはこちら

最新日記一覧
カテゴリ
全ての日記一覧
アクセス数

見に来てくれてありがとー☆

人目の訪問者です

ブログランキング

ブログランキング参加してます
ポチッとクリックお願いします☆

       ブログランキング・にほんブログ村へ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

飛藤健へのメールはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。