FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出会って5秒でキス… 動画

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

マッサージぷれい 前編

私の中で最近ハマっているプレイがある…♪

それが今回のタイトルの「マッサージぷれい」だ…


私は整体とかマッサージが好きで、よくお店にマッサージを受けに行く。

体が疲れてるときのマッサージは至福の気持ちよさだと思う♪

そんなマッサージを何度も受けてるうちに、

こんな揉み方をしてるのか~…

こうされると気持ちいいのか~…

なるほど、こんなポイントもあるのか~…

と、だんだん興味が出てきた。

マッサージ屋さんにも色々やりかたとか聞いたりして、

自分なりに気持ちいいマッサージの仕方を覚えていった…☆


で、コミュニケーションの1つとして、

女の子にマッサージをしてあげたりするんですが、

これがけっこうウマいといわれる…♪

私はマッサージをされるのもするのも好きなんですよ~☆


私の場合、用意するのはベビーオイル。

本来は赤ちゃんの肌に塗るオイルだが、マッサージにも使われたりする。

滑らかで滑りがよくなり、肌にも優しい。

アロマオイルでもいいが、ベビーオイルなら薬局で1000円以下で手に入るのでお手軽だ。


このベビーオイルを使って、お互いをマッサージをし合いっこするのだ♪

当然、裸になってマッサージをしてもらうわけだが、

マッサージ屋で店員さんに裸を見せるよりは、

肌を重ねた相手とならばリラックスできるでしょ♪

(この場合、えっちした後…ってことになりますが)


ベビーオイルを使うと肌が滑らかにすべるし、

オイルを伸ばして優しく肌を触れられてるだけで、気持ちよくなれる…

ひと通り、私がマッサージしてもらったら…今度は交代♪


女の子をうつ伏せにして、背中からマッサージしていきます。

私はたぶんスキンシップ自体が好きなんです☆

肌にじかに触れている…ってだけで、うれしいですし、

脚とか背中を好きなだけ触ってられる…という喜び♪

20分でも30分でもずっとマッサージしてますし、

むしろずーっと触ってたいと思いますね…


うつ伏せの姿勢で、肩から背中、腰、足に…と、ポイントを探りつつ、

凝っている箇所を重点的に刺激します。

人によって強さの好みがあるので、始めは優しく…反応を見て強くします。


お次は仰向けになってもらい、肩、首筋からおっぱいへ…〓

寄せて上げて…バストアップっぽいのを見よう見まねでしてますが、

好き勝手におっぱいを揉みまくってます


ただし、乳首はまだ触らない…

乳房の外側から円を描くように、ゆっくりゆっくりと刺激して…

さんざんじらしまくった後で、乳首のみを集中的に刺激☆


するとこの時点で女の子は感じまくっており、

「はぁあっ…

ため息にも似た喘ぎ声がもれる…。


だんだん癒しからいやらしへ…


彼女の膝を立たせて、足をM字っぽくする。

内股のあたりを優しくオイルマッサージ♪

肌を滑らし、段々と足の付け根の方へ…。


女の子の大事な部分は、下から上へ…指を這わすようにソフトタッチな刺激…

そこから手のひら全体で刺激をしてやる…

もう完全に濡れ濡れだ…


マッサージは前戯も兼ねている♪

肌を触りまくり、だんだん感じてくる姿を見てると、私も興奮してくる…

キミは何もする必要はない…

ただ私に身を任せていればいい…


ヌルヌルになったアソコに、ギンギンになったのを押し当てる…

スルッと挿入すれば、

「あぁあ~っ…!!

女の子からこれまでにない大きな喘ぎ声が出る…。

ずちゅ、ずちゅ、ずちゅ…

オイルで潤った肌と肌が重なった音がする…

ここからはひたすら気持ちよくなる事だけを考え、

お互いのカラダを求め合う…


そして、どっくん


このように…

マッサージからだとスムーズにえっちに持っていけちゃいます♪

マッサージの気持ちよさ + えっちの気持ちよさで一石二鳥です☆

ちょっと刺激的なプレイですから興奮しちゃうしね


えっちがワンパターンになってるカップルの方…

こんなマッサージぷれいはいかが!?


私のマッサージを受けてみたい方は、いつでも連絡下さいね~



次回は、このマッサージぷれいの応用編をお送りします☆


ブログランキング参加してます。
ポチッとクリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

マッサージぷれい 後編

前回までの日記はこちら
⇒マッサージぷれい 前編


前回のマッサージぷれいの応用編なのですが…

これのきっかけとなったのは、あるAVだった。


マッサージ店で女性客をマッサージしつつ、

いつの間にかエロプレイに持ち込み、そのままえっちしちゃう…

なんてAVがあるのです☆


ホントにどっかの店で盗撮されたのかはわからないけど、

ただ、女性の顔が出てるモノはほとんどヤラセだったりする…

素人なのか女優さんなのかはわからないが、

マッサージされてるはずなのに、いつの間にかエロいことをされちゃって、

恥ずかしい…でも感じてしまい、最後にはえっちしちゃってる…

というシチュエーションが最高にエロかったのです


私はマッサージ屋さんじゃないし、

女の子をだましてエロいことするつもりはサラサラない。

ただ、マッサージからのえっちなぷれいってエロ楽しいかも…

これがヒントになって、実際やってみたのが…


「なんちゃってマッサージ屋プレイ」

ま、ぶっちゃけ一種のイメプレです☆

やってることは、前回の日記に書いたのと全く一緒なんですが…

店員とお客になりきってしちゃうわけです♪


オイルを使って背中からマッサージを始め、

ちょっと店員っぽく声をかけてやる。


「それでは、上を向いて下さいねー♪」


女の子が上を向く。

すでに上半身は裸なのだが、まだ恥ずかしそうに手で胸の当たりを隠してる…

肩のあたりから、オイルを付けた両手で、円を描くように、肩から胸をマッサージ☆

そしていつの間にか、おっぱいのみを集中的に揉み続ける…。

ヌル…ヌル…ヌル…


「あの…いつもこんなマッサージなんですかぁ!?

彼女もだんだんお客さん風になりきって、

ちょっと恥じらいつつ聞いてくる…。


「えぇ、そうですよ~みなさん、気持ちよくなってかれてます♪」


またしても店員っぽく、事務的な言い回しをする。

そのうち、乳首をいじくりまわす♪

くりっ、くりっ、くりっ…


「そっ、そこもやるんですかぁ…?


「はいリラックスしてくださいね~☆」


手を下に伸ばし、太ももの内側をなぞる。


「ちょっと失礼しま~す」


と言って遠慮なく足をM字に開かせて、

太ももから徐々に股関の付け根へとマッサージする…

時々、指が秘部にあたる…

ぬるっ…

やってることは、そのAVのまんまなんだけどね(笑)

彼女もあまり声を出さないようにガマンしてるっぽい…

下腹部からヘアーのあたりへ…

さらに下の秘部へと指を伸ばす…

この時点で、かなり濡れている…


オイルと愛液であそこをさらにヌルヌルにさせ、

あそこを集中的にマッサージ…

くちゅくちゅくちゅくちゅ……


「はい、力抜いて下さいね~♪」


「は、はい…


ヌルッと指を挿入し、中を刺激♪

ぐちゃ…ぐちゃ…

ぐちゃ…ぐちゃ…

指を色々動かして、あそこの中の色んなポイントを刺激してやる…


「ここ!ここのツボが特によく気持ちよくなるポイントなんですよ~


わけのわからない理屈である。

あくまでコレはマッサージであって、

えっちなことじゃないいんだよ~って勝手に正当化してるワケだ☆


「あっ、ああっ、あああっ!!!



さすがにここまで来ると女の子のほうも声がガマンしきれない…


「も、もうダメです~


お願いする彼女に、私もあそこから指をぬく…


「そうですか、では違う方法でマッサージしてみましょう…♪特別マッサージですよ


「は、はい…お願いします



彼女の足を開いて、ギンギンに固くなったモノをあてがう。

スルッ…


「あっ!あああっ!!ああああ~っ


私自身の太い肉棒による特別マッサージ♪

これが最高に気持ちいいのだ

ズンズンと激しく動かし、奥まで刺激♪


「どうですか、このマッサージは…?


「は、はい、気持ちいいです~


「そうですか♪それはよかったいいですよ、声を出しても…


「ああああ、あああっああ~


「声をガマンするとカラダにもよくないですからね~、

 気持ちよかったらいっぱい声をだしちゃってくださいね



「気持ちいい…スゴイ気持ちいいです~!!


ズンズンズンズン…

だんだんと激しい動きを繰り返し…


どぴっ…


フィニッシュ…


ハァハァハァ…

ヌルヌルになった体を重ね合わせ、息を切らせながら最後の質問…


「どうでしたか…ウチのマッサージは…?」


「はい、すごく気持ち良かったです…




…なんてプレイでした



 《終わり》


ブログランキング参加してます。
ポチッとクリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

T男とA子 1

今回のお話は私の体験談ではなく、

私の後輩の恋愛話をお話します☆

私が知る中で、最もドラマチックで、素敵な彼らの恋の話を……



2000年頃の話です。

当時、私は昼間の仕事以外にバイトを始めた。

新規オープンの飲食店にてオープニングスタッフとして働きました。

新規の店だからみんなイチからのスタートだし、社会人の私でも入りやすかった。

そして新しい仲間ならではの出会いがあった…☆


店のオープン初日、「おはようございまーす」と出勤して

更衣室に入ると2人の若い兄ちゃんがいた。

「おぅ…お前、年いくつ!?」

1人の兄ちゃんが聞いてきた。

明らかに私のが年上だが、いきなりこの口調。

私が歳を伝えるとびっくりしたように…

「あっ、そうっすか…どうも…

急に敬語になった…(笑)

それが、T男だった。


19歳の大学1年で、背が高くていい体格のイケメン。

芸能人でいうと、永井大に似てる。

一緒にいた連れは同級生で、一緒にバイトを始めたらしい。

開店時は大変忙しく、どこも最初は多くのバイトを採用する。

バイトはやはり若い子ばかり。

しかも女の子は、みんな可愛い子ばかりだった♪

後で知ったのだが、面接をした店長が独断で可愛い子ばかりを選んだらしい…

店長、ナイス!!!!


可愛い子ぞろいの中でも、特に美人だと目を付けてたのが…A子だった。

大きな目とハッキリした顔立ち。

芸能人に例えるなら、乙葉か、安達祐実に似てる。

20歳の大学2年だった。


バイトは地元の奴ばかりなので、同じ中学や高校の知り合いが多く、

T男とA子は同じ中学であり、バスケ部の先輩後輩だった。

パートのおばちゃんを除けば、私が一番年上。

必然的にリーダー的存在となり、まとめ役として仕切ったりしてた。

みんな仲がよく、和気あいあいとした雰囲気が楽しかった。


T男は若くて元気でにぎやかだった。

よく騒いでふざけたり、やかましかった。

しかし何故かA子に対してはやたら冷たく、つっけんどんな態度だ。

何となく気になった…


バイトが終わって男同士で集まって話てると、

どの子がカワイイ…?なんて話題になる。


「A子ってカワイイよな!?」

って言うとT男が、

「アイツ、太っとるやん!!」

とか言う…。

そうか?ポッチャリ手前でちょっと肉が付いてる程度だろ…?

T男はA子のことがキライなのか…?

中学の時の部活の先輩だろ…?

そんなT男の態度が気になったのだが、ある日…事件が起きた。


いつもはしゃいでるT男に対し、ある正社員が、

「アイツなんか要らん、辞めさせる」

と言ったらしい…。

それがT男の耳に入った…!!


「はぁ?なんでオレが辞めさせられるん!?オレだってちゃんと仕事しとるわ!!」

ムカついて、ふてくされてた。

「チクショー!!」と空き缶を蹴っ飛ばし、

落ち込んで帰ってった…。


私は一部始終を見ていたが、

そんな訳ねーだろ…

なんかの間違いに決まってる…

だいたいイチ社員がバイトをクビにできるわけがない…

どこか誤解して伝わったに決まってる…

ここは先輩として一肌脱いでやるか…☆

余計なお節介かもしれんと思ったが、

その日の夜中、ファミレスにT男を呼び出した。


落ち込んでたT男は、たまってた愚痴を吐き、

私はずっとそれを聞いていた…。

よし、俺に任せろ!

私は次の日、早速行動した。

その正社員の所へ行って事情を話した。

確認してみると、そんな言い方をしたつもりはない…と言う。

やっぱり誤解だった。


しかしバイトから見れば正社員はやはり上の人間。

上の人間が下の人の陰口を言えば、下の人間にとっては大きなショックだ。

軽く口をすべらして、それがバイトの耳に入るとウワサになる…。

日本人は伝言ゲームが下手くそだし、間違った形で広まることもあるから、

気を付けて下さいね…と忠告した☆

その社員さんも、

「ありがとう。飛藤さんみたいにみんなが大人やったらええのになぁ~」

ちゃんとわかってくれた。


よし、これで解決!!

…と思ってたら、これで終わりではなかった。

その同じ日のバイト中に、A子が私に泣きついてきた。


「飛藤さん…私のせいでT男はバイト辞めさせられちゃうの…!?」


はぁ…?

何でそんな話になるの?

そのウワサ話をT男に伝えたのはA子だった。

いや、その話はさっき解決したから…

説得しようとしたが、様子がおかしい…。

ボロボロ涙をこぼして嘆くA子…

その夜、バイトが終わってからA子と2人っきりで話をした。


そこで私は意外な事実を知ることになる………☆


《続く》


ブログランキング参加してます。
ポチッとクリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

T男とA子 2

前回までの日記はこちら
⇒T男とA子 1


バイトの終わった深夜にA子と2人で話をした。

私は彼女に目を付けてたのもあり、

あわよくばいい雰囲気に…なんて下心もあった。

しかし…彼女の口から語られたのは意外な事実だった。



T男とA子は…むかし付き合ってたのだ☆

中学のバスケ部で先輩後輩だった時に。(彼女のが1コ年上)

中学を卒業した時に、別れてしまった。

しかし彼女はT男と別れた後も、彼のことがずっと好きだった。

高校は別々となったが、別れた後も時々は連絡は取っていた。

A子は高校の時、5人の男に告白されたことがあるが、

T男のことが忘れられず、誰とも付き合わなかった…


彼女はずっと5年以上もT男のことを想っていた。

そして偶然同じ店でバイトをするようになった。

自分の発言で、好きな人を苦しめてしまった…

それが彼女の涙のワケだった。


そうか…やっとわかったぞ、

T男の奴、A子が自分に気があると知ってたんだ…

それであんなつっけんどんな態度をとってたのか…


T男は中学当時、バスケ部でエースだったらしい。

地区選抜に選ばれたと言ってたし、よくモテたと自慢してた。

当時はスラムダンクが大ブームだったし、

モテたのも理解できる…。

T男いわく「オレはルカワやった!」との事だが、

騒がしくてちょっぴりおバカなとこは、桜木花道そのまんま(笑)


とりあえずA子に問題は解決したことは伝えたが、

とても口説ける雰囲気じゃない…

こりゃ付け入る隙はねぇな…

早々に見切りをつけた。


T男はまだ若いし、遊びたい盛り。

A子の気持ちを知ってるものの、他の女とも付き合ってみたい…

でもいずれはA子の元へ行くかもしれん…などと言ってやがる…

そんなのただのキープぢゃん!!

…と思ったけど、彼女もその言葉を都合よく受け止めていやがる…


私には2人の感情がよーく見えたし、気持ちがすれ違ってるのがわかる。

私が何とかしたろーかと思ったが、付き合うかどーかは本人次第。

人の気持ちや感情までどうにかできるわけじゃない…

自然な成り行きに任せるしかないな…♪


T男はこの1件以来、私のことを慕ってくれるようになった。

なにかと相談したり、頼ってくるようになった。

T男とA子の関係は変わらず、よくみんなでカラオケに行ったり、

飲みに行ったり、ボーリングに行ったりして遊んだ。

多くのバイトを経験してきたけど、この時が一番楽しかった☆


そこから一年が過ぎ…

店の売上が悪化して閉店することになった。

T男もA子も新しいバイトにつき、皆バラバラになった。

店が無くなっても、彼らとは変わらず付き合いがあった。

T男やA子と一緒によく飯を食いに行った。

なんやかんや言いつつ、T男とA子はよく一緒におる…。


それからさらに一年近くが過ぎた頃…

T男からメールが来た。



「俺から告白して、A子と付き合うことになりました!!」



おぉっ、そうかっ!!

そりゃおめでとうだ☆

しかし、T男はA子に対してクールだったのに、

一体どんな心境の変化が………!?


《続く》


ブログランキング参加してます。
ポチッとクリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

T男とA子 3

前回までの日記はこちら
⇒T男とA子 1
⇒T男とA子 2


T男とA子がとうとう付き合うことになった♪

しかしT男の奴、一体どんな心境の変化が…!?

聞いてみると、T男が言うには…


「A子がダイエットしてやせたんで」


…はぁ!?

なんだお前、そんな事でよかったのかよ……!!

確かにT男はA子のことを「太っとる」とは言ってたけど…


A子はあれからスポーツジムでバイトをしていた。

ジムでダイエットをしつつ、確かにスリムになっていた☆

T男の好みの女になるため、必死に頑張ったのだろう…。


でも、よかった!!

A子にとっては中学卒業してからずっと想い続けた相手と6~7年越しに実った恋愛。

ダイエットしたから…と言うのは、恥ずかしがり屋のT男の建て前かも知れない。

A子の諦めなかった気持ち・努力・執念が実った結果なのかも…。

中学・高校の時からのカップルと言うのはよくあるが、

こんな形で再び付きあったカップルは他に知らない…。

うん、この2人なら絶対に上手くいくだろう…♪

私はそう確信した☆


しかしこの2人…、今まで友達付き合いしてきた時間が長いため、

お互い名字でしか呼び合えない…

いまさら名前で呼ぶのが恥ずかしい、と言う。

しかも、付き合った途端にケンカばっかり…

それも原因は些細な事ばかり。

メールの返信が遅いとか…

他の女と楽しそうに話してたとか…

どーでもいい事ばかり。

そのたび私に報告・相談しにきやがる…

お前ら、ノロケとるよーにしか思えへん!!


相談に乗るまでもない…ほっときゃ大丈夫♪

彼らが付き合いだしてからも、よく遊びに行った。

私の彼女と一緒にWデートしたこともあった…☆



「飛藤さーん、メシ連れてってよ~♪」

T男はしょっちゅうこんな厚かましい頼みをしてくるのに、

よく「恥ずい、恥ずい」と言ってくるヘンな恥ずかしがり屋。

みんなで遊園地のお化け屋敷に入ろうとした時、

1人だけ全速力で逃げ出したビビりキング…。

A子はしっかり者のくせに、変なとこガンコで天然…。


私はこんなコイツらが……




かわいくて仕方ないのだ!!



コイツら、どう成長してくんだろ?

どんな大人になるんだろう…とずっと見守り続けた☆


やがてT男は大学を卒業し、営業の仕事に就いたが、

一年後、私にこう言った。


「飛藤さん…オレ、教師を目指したいんや!!」


いったん仕事に就いたが、先のことを考えた時、

自分がホントに何をしたいかを考えた。

ずっとバスケが大好きでそれを生かしたい…!

子供にバスケを教え、指導する立場として関わっていきたい…。


単純バカなT男が自分なりに将来を考えた末の答えだった。

しかしすでに大学は卒業しており、

今からどうやったら教師になれるのかがわからない…。

そんなT男に私は1つアドバイスをした。


「オレは教師のなり方はよく知らんけど、

そんなのは現役の教師に聞けばいいんじゃねえか?

お前が中学や高校でお世話になった先生で相談できる人はおらんのか?

1人ぐらいおるだろ?その人に聞いてみればいいだろ…?」


あ、そうか!とT男。

さっそく昔お世話になった先生に相談しに行った。

そして色々聞いた結果…小学校の先生を目指して、

教育学部のある大学に受講生として通う形をとった。


T男は教師となるために、数年かけて再び学生となった……☆



 《続く》


ブログランキング参加してます。
ポチッとクリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

T男とA子 4

前回までの日記はこちら
⇒T男とA子 1
⇒T男とA子 2
⇒T男とA子 3


T男は夢を叶えるため再び学生となり、

自分で学費を稼ぐためにバイトを探していた。

私は自分が働く店のオーナーに彼を紹介してやった。

T男はバイトとして採用され、また私と一緒に働くこととなった☆


やがて数年が経ち…、

教育実習などをへて、彼は地元の小学校で働き出した。

立場としては講師であるが、次の年からは担任を受け持つようになった。

先生になったお祝いに焼肉をごちそうしてやった。


女子生徒に嫌われてる…と言ってヘコむ姿は、相変わらずだ。

誠実でしっかりやってる…とのウワサだ。


そんな日が続く中…

T男から久しぶりに来たメールには…




「今度、A子と結婚することになりました!!」




ついにきたか…。

この日が来るのは分かってた。

やっとそうなったか…


「2人で相談したんやけど、飛藤さんには二次会ではなく、

結婚式から出席してもらおうと思って。」

もちろん返事はOKだ♪

2人の晴れ姿を見せてもらおうじゃないか…☆


おそらくあの2人のことだ、私にスピーチを頼んでくるだろう…

私がスピーチの経験がある事や、人前でも緊張せず話せることをコイツらは知ってる…。


まだ講師だから正社員的な立場ではない。

お金がないとか言っている。

だがコイツらには心から祝福を贈りたい…

ここまで慕ってくれた後輩は他にいない。

T男は私を尊敬してると言ってくれるが、お前はもうオレ以上だよ…

立派になったな、と誉めてやりたい…♪


お互いを名前で呼び合えるようになったんだろうか…?

結婚式でスピーチをするなら、ここに書いた彼らの素敵なエピソードを話してやろう…

そしてラストはこう締めくくりたい。


「コイツらのようにドラマチックで素敵なカップルをオレは他に知らない。

コイツらなら必ず幸せな家庭を築き、笑顔の絶えない生活を送るだろうと信じている。

結婚おめでとう!!若いコイツらの未来に幸あれ…!!」


とね…♪


そして次回の最終回は、結婚式の話です…☆



 《最終回に続く》


ブログランキング参加してます。
ポチッとクリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

T男とA子 5

前回までの日記はこちら
⇒T男とA子 1
⇒T男とA子 2
⇒T男とA子 3
⇒T男とA子 4


某月某日…

ついにT男とA子の結婚式の日がやって来た。

私が彼らと出会ってから…、実に8年の月日が経っていた。

彼らの結婚式は… こんな様子でしたよ♪

F1140025.jpg  F1140027.jpg  T男とA子1



T男は終始はにかみながら緊張してるようですが、幸せいっぱいの様子…。

A子はもともと美人でしたが、ウェディング姿の彼女は、

私が見た花嫁さんの中でも一番キレイでした…。


私は彼らのためにスピーチを考えてましたが、

なんと…!!

依頼はありませんでした…(笑)


考えてみれば…T男は小学校の教師なので、

スピーチなんかは校長先生に頼んだり、同僚の先生に頼むのが当然。

先生なら教壇に立つ以上、スピーチは出来て当たり前…。

そりゃそうだわな…


代わりにインタビュー形式で数人がお祝いの言葉をかける…

と言う簡易的なスピーチがあったので、そこで私がしゃべりました☆

ここに書いたように話しました。

でも、ここに出席してる人たちって彼らのエピソードはみんな知ってるんだよね(笑)

まぁ本人達が喜んでくれたのが何よりです♪


チャペルでの式にはT男のクラスの教え子が40人近く来てました。

小学2年のかわいい子供たちが全員で、

「○○先生、結婚おめでとうー!!」と叫び、

ロビーでの撮影では子供たちがワ~ッと一斉に駆け寄って、

T男とA子を取り囲んで一緒に写真を撮っていた。


アイツ…あんな大勢の子供たちに慕われてんだ…

あのバカでふざけてばかりだったT男が…

立派になったなぁ…


…思わず感動してしまった…



料理を食べた時、皿の下にはメッセージカードが置いてあった。

出席者1人1人に、T男またはA子から書かれたメッセージがあった。

私のカードにはT男からこんなことが書いてあった。


「飛藤さんは僕にとって二番目に大切な先輩です。ウソです一番大切な先輩です!!」

そして披露宴の最後、T男が両親とともに挨拶する時…

T男はボロボロに泣きながらも…立派に挨拶しきった。


その姿を見て…

…私も思わず泣いてしまった……


これまで親友とか妹の結婚式でも泣いたことねぇのに…

あのT男が…あのA子が…

そう考えると、万感の思いでした…



披露宴のとき、A子本人のスピーチで初めて知ったのですが…

彼女にとってT男は初恋の相手だったそうです。

初めて会った時から惹かれ…

親しくなって、付き合うようになり…

高校に入ってからアッサリとフラれ…

それでも忘れられず7年間ずっと思い続け…

再び恋人同志となって…

ついに結婚式を迎えた…


彼女は初恋の相手と見事にゴールインした…

A子…お前スゴいな…

他の男には目もくれず、T男のみを追い続けたのか…

…なんてイイ女なんだ!!



二次会では彼らの同級生や友人らが数多く駆けつけ、

T男は友人らとMー1っぽく漫才を披露したり、

エグザイルを歌ったりしてた…☆

お前には多くの友人と仲間がいるんだな…

さらにお前を慕う子供達がいて…

そして愛すべきA子がいる…

お前をうらやましく思うよ…☆



私はこの日のために、あるものを用意した。

彼らのために、何かプレゼントをしてやろうと思った。

私だけの特別なモノ…

世界でたった1つだけのモノ…


私は彼らの「似顔絵」を描くことにした☆



事前にT男とA子から写真をもらい、

一週間かかってイラストボードにでっかい絵を書き上げた…

そして出来上がったイラストを彼らに渡した。

彼らはめっちゃ喜んでくれたよ…


披露宴当日、私の絵は式場の入り口に飾られました。

現在は彼らの新居の玄関に飾ってあるらしい…。


「すっげー似てる!!」

「カッコよすぎる!!」

と言われた彼らの似顔絵です…


それでは最後に…


私の描いたイラストを公開して、この話を締めくくりたいと思う…




T男、A子、いつまでも幸せに…!!!


T男とA子


 《終わり》


ブログランキング参加してます。
ポチッとクリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

ナンパでコンパ

以前、私に届いたメッセの中にこんなのがありました。


「飛藤さんのナンパでの武勇伝を聞かせて下さい!!」

えぇ~っ、ナンパ…!?

そんなナンパで日記にするネタ話なんかないよ~


そもそもナンパなんてそんなにしない…

そりゃハタチぐらいの時に海やクルマでナンパした事はあるよ…

接客業してた時に、他の店の女の子に名刺配ってナンパしたこともあるよ…


でも、ナンパと言うと、

街中で、「へ~い、彼女~

と声を掛けることはまずしないですね…

…だって、成功率低いもの。

いきなり声をかけられ、ついてくなんて、よほどのシチュエーションじゃなきゃね…

それに女の子が無視したり、反応が悪いとこっちもテンション低くなるし…

そこまでしてやる気はないかな~…

と思ってましたが、よくよく考えたらナンパネタ…ありました☆

しかもこの時期タイムリーなのが♪



大学生の頃…この時季だけを狙って、やたらナンパしてましたわ

しかもめっちゃ成功率が高いの!!

普通、いきなり女の子に声をかけても…相手のテンションが低ければ、成功しない。

ならば、女の子がテンション高い時に声をかければ、成功率は高くなる…


じゃあ、女の子がテンションの高い時って…!?

若い女の子達がたくさん集まってて、

みんな盛り上がってるような時って、一体…!?



私の結論は… (予想してみてね♪)










 「大学祭」 です!!







しかも、「女子大の大学祭」です







私は大学の時、学祭でマイク持って司会をするサークルに入ってまして、

他の学校の大学祭実行委員会なんかとも繋がりがあり、

その関係で他の大学祭にもよく行ってたんです。


大学祭ともなるとオープンですし、みんなお祭り気分で盛り上がってます☆

適当に歩いてるだけで、ほっといても声かけられます。

友人らと出掛けて、出店やってる子とかイベントやってる子に声かけてナンパしてたなぁ…


当時の必勝パターンはこれでした☆


「一緒に合コンしない!?」


コレで必ず一組は約束をとってきました


時季的にちょうど学園祭シーズンですし、

学園祭なんて、大してお金もかからない。

イベントに参加すれば賞品をゲットすることもあるし、

普通に遊んでても楽しいと思うしね♪


合コンではだいたい私が幹事で、大学の友人らに声をかけて開催してました。

しかし…そのままお持ち帰りしてえっちしちゃったとか、

みなさんが期待するよーなエロいエピソードはありませんよ(笑)


私はみんなでワイワイ楽しむのが好きでしたし、それで充分楽しんでました☆

私がカラオケで盛り上げまくった後、イケメンの友人が女の子をかっさらってく…

なんてのもよくありましたが(笑)


それと…ついでにちょっと面白いエピソードを思い出しました♪


とある女子大の学祭に行ったときなんですが、

そこで「恋人探しゲーム」というのをやってました。


ルールは、番号の書かれた札を胸につけておき、

男は青色、女はピンク色の札をつけて、

校内のどこかにいる同じ番号の相手を探し出す…というものです。


よくあるカップリング系の相手探しゲームですが、

相手を見つけたら、恋人成立…というわけではなく、

一緒に受付にいったら景品がもらえる、ってだけのモノですが、

これはコレで面白そう…と思って参加したのです。


私の番号は31番でした。

学園のどこかにいる31番の札をつけた女の子を探せばいいわけです☆

しかしどこにいるかはわからないし、どんな子かもわからない。

ハッキリ言って運しだい…。

友人らと学内をぐるぐる回ってたんですが、なかなか見つからない。


そんな中、大学祭のジャンパーを着ためっちゃかわいい子とすれちがった…。

その子の胸には、「34番」の札があった…。

あぁっ、3つちがいか…

一緒にいた友人も、「あの子だったらよかったのに~」とか言ってる…


その時、私はピン、とひらめいた…!!

いきなりマジックを探し出した…

どこからか借りてきたマジックで、札の数字をぬりかえた…。


「31番」を「34番」に…


書いてある数字は手書きだから、線を書き足しても違和感はなかった。

そして急いでさっきの子に声をかける…


わー、きゃー!とはしゃぐ女の子…

私もアナタとカップルになれてうれしいですよ…

多少ズルしちゃったがね…

(31番だった女の子ゴメンナサイ…貴女はゼッタイに相手を見つけれなかったよね…


もちろん、その後は当然合コンに誘いましたよ…

ゲームなんてあくまで話しかける「きっかけ」ですから。

しかし、残念ながらこの子は彼氏がいたんですがね…

こんな小技を使ったナンパのエピソードでした☆



まぁ学園祭でのナンパなんて、よくあるパターンなのでしょうけど…

ちょっとは参考になったかな!?



 《終わり》


ブログランキング参加してます。
ポチッとクリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking
プロフィール

飛藤 健

名前:飛藤 健 (ひとうけん)
住まい:名古屋近辺
年齢:30代
身長:170ぐらい
職業:会社員
趣味:カラオケ・マンガ
特技:楽しませること・気持ちよくさせること

⇒詳しいプロフィールはこちら

最新日記一覧
カテゴリ
全ての日記一覧
アクセス数

見に来てくれてありがとー☆

人目の訪問者です

ブログランキング

ブログランキング参加してます
ポチッとクリックお願いします☆

       ブログランキング・にほんブログ村へ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

飛藤健へのメールはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。