FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての野外で… 前編

みなさんはデートするときどこに行きますか?

ショッピング、カラオケ、映画、ゲーセン、お酒、ラブホ…

色々あると思いますが、今回の話のデートコースは…

「公園」です☆


公園で手をつないで散歩したり、のんびりと語りあう…

そんな雰囲気も嫌いじゃないし、

公園なんてタダだし♪


しかし今回のお話はそんなのどかで平穏な公園で、

ドキドキなプレイをしちゃったエピソードです…



デートのお相手は、18歳のSちゃん。

以前の日記「やだ、見ないで~!!」にも登場した彼女です☆


⇒やだ、見ないで~!! 1
⇒やだ、見ないで~!! 2
⇒やだ、見ないで~!! 3
⇒やだ、見ないで~!! 4



この時訪れたのは、東海地方某所にある有料の公園。

公園と言ってもテーマパークのような広大な敷地で、

非常にユニークなデザインが特徴的な、変わった公園なのです♪


養老天命反転地1


養老天命反転地3

養老天命反転地2


広大なスペースに謎のオブジェがたくさんあり迷路みたい…

楕円形のフィールドはスリ鉢状のドームになっていて

平行に歩ける場所がほとんどない…

訳のわからない造りなのだが、以前から興味があって行きたいと思ってた…

あえてどこか名前は言わないけど、そこそこ人気のスポット♪

そんな謎の公園でデートしました

岩場を登るSちゃん↓

F1060032.jpg


わざわざ歩きにくく作られてる地面を2人で手をつないで

「なんじゃこりゃ!?」とか言いながら歩いてましたが、

そのうち外から見えないスペースに入ると、


(^з^)/チュッ …とキスしてみる


けっこう他の人もいたけど、

変わったオブジェが多いので死角も多いのです☆

ここなら見られないだろ…って場所を見つけては、


(^з^)/チュッ …とキスをする


普通に公園を歩くだけでなく、かくれてイチャイチャ…

う~ん、なんだか楽しい☆

このシチュエーションに彼女もドキドキ…


だんだん色んな場所をさまよってるウチに、

「ここってなんかエロくね!?

「ここってえっちできそーじゃねぇ!?


なんだか目線がアッチ方面に…(笑)


そうなるとホントにエロい気分になってくる…

どっかいい場所を見つけて、もっとエロいことをしてやりたい…


しかし私もいちおう人目を気にする常識人…^_^;

人気スポットなのでぼちぼち人もいるし、

さすがに公園じゃムリだよな…と思っていたら、

いいスペースを発見しました!!



陸橋みたいなモニュメントがあり、その下にある土台部分が真っ暗な空間でした。

光が一切差し込まない、いかにも怪しい雰囲気…。


ここはなんだろ?と思って中をのぞいたら、

真っ暗闇の中、ピカッとフラッシュが光り、誰かがカメラで撮影をしてた。

邪魔しちゃ悪いと思ってすぐに場所を移動したけど…

あんな真っ暗闇の中で撮影なんて、ちょっと変じゃねぇ?

もしかして…エロい撮影してたんじゃね??


なんて彼女と話してたんですが…

我々も暗闇のスペースに入り込んで、息を潜めてみる…。


シーン………


誰もいないね…


暗闇の空間は6畳ぐらいのスペースで仕切られてるが、

ずっと奥まで続いてるようだ。

おもむろに彼女を柱に押し付け、ここでキス…

そして服の上から胸をさわる…



「だ、ダメだって!!こんなとこで…!!



この言葉を聞いて、私は逆にテンションが上がってしまった……



 《後半へ続く》


ブログランキング参加してます。
ポチッとクリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

初めての野外で… 後編

前回までの日記はこちら
⇒初めての野外で… 前編


「ダ…ダメ、こんな所で…


彼女の言葉とは裏腹に、さえぎる腕に力はない…

フフ、お約束の反応だね~

その言葉を気にせず、スカートの中へ手を伸ばす…


「ひ、人が来ちゃうよぉ~


そうだね~

ゆっくりしてるとホントに人が来ちゃうね…

じゃあ、サッサとやろう(笑)


公園なのに真っ暗闇の空間の中、

彼女のパンツをガッ…!とズリ下げて剥ぎ取る…。

彼女は柱を背に立っており、

ノーパンのままスカートをめくり上げられている…

私の指が秘部へ触れると、ピクンという反応…

中に指を挿入すると、微かにもれる声…


なんだかんだ言って、濡れてんじゃん…


中で指をくちゃくちゃ動かすと、彼女の膝が小刻みに震え…

かすれるような声がもれた…。

立ったままでの指マン…

足には力が入らないし、膝はガクガク震えている…。

さらに声も出せない状況なので、

彼女は自分の指を噛んだまま、


「うっ、あっ、あっ、あっ…


微かに声をあげている…

女の子にとっては少々酷な状況だと思うが、

でも、いっぺんこーゆーのやりたかったんだよね~…

私は座りながら下から彼女を眺め、

彼女の悶える表情を見て楽しんでいる…

ちょっとイジワルなプレイ♪


よし、もういいだろう……

彼女を後ろに向かせ、手を柱につかせた。

おしりを突き出させて、

そのまま立ちバックで…ズブッと挿入〓


「…………


まさかこんなとこでホントにしちゃうとは彼女も思わなかっただろう…

私だって始めっからそんなつもりじゃなかったんだから☆(笑)

以前の日記にも書いたけど、彼女はとっても恥ずかしがり屋…

アブノーマルなえっちなんてしたことないし、

野外でしちゃうなんてこれが初めて…



「ダメ…ダメだって…!!


以前のえっちでは大きな声をあげていた彼女が、

声をガマンして必死で耐えている…

そんなことはお構いなしに、パンパンパンと突いてやる…


ところが…


ガヤガヤガヤ…


人の声が近づいてきた…


さすがにちょっとヤバい…


サッと離れて、その場に2人で座り込んだ。

私たちの目の前を数人の若者が通り過ぎる…。

私たち2人は下に何も履いてない状況…

しかし、若者たちは何も気づかずそのまま奥へ去って行った…。


真っ暗闇に入ってきたばかりだと、目が慣れてないので見えないはず…

仮に見えても、座り込んでたら下を履いてないとかまで見えないだろう…

まぁ、バレないだろうとは思ってた☆


…ね?大丈夫だったろ?

こんな状況でも冷静な私とは対照的に、

彼女はかなりドキドキ興奮してた様子…

おやおや、さすがにココでこれ以上はムリか…

私はそんなドSじゃないし、あんまり強引なプレイや

嫌がることはしたくない…☆

あくまで優しく・楽しく・気持ちよくなってもらいたい


真昼間なのに真っ暗闇のスポットで、

初めての野外でのプレイ…

私も彼女も初体験だったし、充分ドキドキ楽しめた



しかし2人とも興奮しきってたので、

公園から出て車に戻ったらガマンしきれずに、

そのまま駐車場の中で、えっちしちゃいました…


そしたら管理人っぽいオジサンがやってきて、

「もう閉める時間ですんで…」

と、見つかりかけたのはナイショだ(笑)………




 《終わり》


ブログランキング参加してます。
ポチッとクリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

出会って5秒でキス… 1

一般的な男女の付き合い方の過程というのは…、


①出会う

②仲良くなる

③告白する

④付き合う

⑤キス・えっち…

と言う流れが普通だろう。


しかし…皆が皆、こうして付き合うとは限らない。

キャバ嬢を口説いてえっちしたけど付き合ったわけじゃない…

ナンパされてえっちした男とつきあった…

人それぞれ色んなパターンがある。


そして今回の話は、初対面にも関わらず、

出会って5秒でキスをして、

そのまま……と言うお話である☆


ありえないような話だろうが…

私の実際の体験談であり、妄想話ではない。

では、その詳細をお話しよう…☆



今回、私の元へメールをくれたのは、

お隣のG県に住む21歳の女の子。

彼女は訳アリのシングルマザーなのだが、

ブログのような体験がしてみたいとの希望だった☆


「可愛がってください

なんて言う文面から察するに、どうやら彼女はスゴいMのようだ…


私に会いたいと言ってくれる彼女だが、

どうにもなかなか予定があわず、やっと空けれた日も、

彼女の都合で会えるのは3時間のみ、と言う状況だった…。


「じゃあ、少ない時間でも楽しみたいから、会ったらすぐにホテル行っちゃうか?」


なんて提案をしてみたら…、


「すぐホテル行っちゃいましょう


なんと彼女はあっさり快諾…


「ん、じゃあ…会った瞬間にキスしちゃおっかな~


調子に乗ってこんな振りをしてみると…、


「キスしたら、すぐに濡れちゃうかも…


これも全然OKな様子…


しかし自分から言い出したものの、

初対面で挨拶替わりにいきなりキスするなんて、

さすがに私もしたことない…

もし拒否られたらどうしょうかな…

ちょっと不安だった。

しかしそれ以後送られてきた彼女からのメールには、


「kiss待ってます

「ガッツリkissして下さい

「健さωに優しくぃ∪゛められたぃ。。。

「健さωの好きなょぅに∪てくださぃ。。。



といった熱烈なキスのラブコールだった…


彼女もいきなりのキスを期待し、望んでいる…

私の事を信用してくれて、慕ってくれてる…

…よし、わかった☆

それなら決心した!!

彼女と出会った瞬間にキスしてやる…



それをメールで伝えると、彼女は…

「もぅダメ。。。我慢できナィ。。。

オナニー∪ちゃぃます。。。


私とのやり取りで興奮し、私とのキスを想像して、

オナニーをしてくれた


「ィッちゃったぁ。。。

…しっかりイッてくれたようだ♪


私のブログでドキドキ興奮してくれたり、

私とのえっちを妄想したりしてオナニーをしちゃう…

これ、私にとってはとってもうれしいのです〓

なんとも男冥利に尽きるじゃないいですか…♪

そんな女の子は、飛藤 健までメール下さいね



約束の日、駐車場で待ち合わせして、

携帯をいじりながら待っていると、

助手席の方に歩いてくる女性が…


…彼女だ


助手席のドアをあけ、

彼女が車に乗る。

「はじめまして…」
とアイサツをし終わるや否や…

彼女の髪を撫でて、あごを持ち

彼女の唇を奪った



出会ってからキスまでわずかに5秒………



 《続く》


ブログランキング参加してます。
ポチッとクリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

出会って5秒でキス… 2

前回までの日記はこちら
⇒出会って5秒でキス… 1


彼女と出会ってからキスまでわずかに5秒………

唇を重ねて、そのまま舌を絡ませる…


「ん…ん…


もちろん彼女は拒否しない。

なぜならこれは彼女が望んだことだから☆

彼女の眼はとろんとなり、うっとりした表情で私にもたれかかる…

くちゅ…くちゅ…

いきなり長い時間のディープキス…

もう彼女は私に身をまかせている。

事前に話してたように、すでに濡れているのだろうか…


ならば無駄な時間はない。

すぐに車を走らせ、近くのホテルへ入った。

エレベーターに乗ると、キス…

部屋に入ってもキス…

連続する私のキス攻撃に、彼女はドキドキしっぱなし…


ここまで、出会ってからわずかに10分。

こんなスピーディな展開、彼女はもちろん初めてだろう。

緊張気味の様子なのはムリもない。

ドキドキしっぱなしなんだろう…

しかし2人とも興奮して、はやくお互いを求め合いたい…

荷物を置いて、さっそくベッドへ…☆


再び唇を重ねると、今度は舌を彼女の耳へ…

耳から肩、胸へとナメていく…

ブラをはずし、おっぱいと対面だ…


「ホラ、おっぱいをよく見せてもらうよ~


「恥ずかしい…


「ダメだ!!よく見せろ!!


ちょっとドSな雰囲気で攻めてみる…☆

私は彼女がドMだと会う前から見抜いてた。

ドSな態度や言葉責めが彼女の好みだとわかってたので、

あえて羞恥心をあおるように責めてみた♪

そして乳首に吸い尽くと、


「あぁ~っ!!


と声が大きくなる。

彼女の全身をゆっくりと愛撫したあと、

下着の上から彼女の秘部をくりくりいじる…

セクシーで可愛らしい下着は、勝負下着のようだ☆

バッチリ決めたメイク…

微かに香る香水…

好みに合わせたファッション…

すべてが私との時間のために準備してくれたんだね…♪

そうなると私もうれしくなっちゃう…

それなら私も期待に応えたい…

彼女をいっぱい気持ちよくさせてやりたい…


右手で彼女のクリをいじりながら、顔を見つめてのキス…


「ほら、ここが気持ちいいんだね…?よく見せろっ!!


「あぁっ…恥ずかしい…


くりくりくり…


「気持ち良かったら、ちゃんと言いな?」


「気持ちいい…気持ちいいです…


「よし、よく言えたね…じゃあご褒美にたくさん舐めてやる…


彼女の脚をガバッと広げ、焦らように回りからナメる…

太もも…内股…とだんだん近づいていき、

ぐちゅっとクリを吸い尽くす…


「あぁあ~…あぁ~


彼女の声は一段と大きくなり、激しく感じている…

れろれろれろ…

くちゅくちゅ…

ジュボジュボ…

彼女の反応を見ながら、色んなナメ技を駆使してみる…


「あぁっ、気持ちいい…


そうか…これがいいんだな…

くちゅくちゅくちゅくちゅくちゅ…


「あぁっ、イッちゃう…イッちゃう~…


びくっびくっ…


彼女は私にナメられて、あっさりイッてしまった…

興奮しまくってたからすごく感じちゃったんだね~☆


今度は彼女が上になってナメてもらう…

だがまだ男の責め方をよく知らない彼女。


「そうか…まだよく知らないんだね☆じゃあこれからしっかり

教えてやるから、ちゃんとナメるんだよ…」


「はい…お願いします…


私が優しくリードして、全身をゆっくりナメ回してもらう…

ちゅぱちゅぱ…とゆっくりフェラ…


「どうだ?オレのオチンチンの味は…?」


「健さんのオチンチン…美味しいです…


よし、よく言えたね…☆

どうやらこんな淫語を言わされちゃうのも興奮するようだね…♪


そこからシックスナインに移行すると…


「恥ずかしい…


どうやらシックスナインは初めてのようす…

じゃあ、初めての刺激を味わってもらおうか…

横になって、側位でお互いにナメあう…

くちゅくちゅ…


「あぁっ、あぁ~…


「ホラ、ちゃんとお口を動かして…」


「んんっ…んんんっ…


よーし、いい頃合いだ…

仰向けの彼女の足を広げ、ゴムを装着した私のモノをこすりつける…


「入れて下さいは!?」


「い…入れて下さい…


「どこに…?」


「おまんこに入れて下さい…


「よ~し、いい子だ☆」


スルッ、と挿入…


「あぁああ~っ!!


ズンズンズン…


突くたびに、いい反応で喘ぎ声をあげる…


「オレとSEXできてうれしいか…?」


「はい…健さんと…SEXできてうれしいです…


「よーし…じゃあご褒美にいっぱい突いてやるか


ズッズッズッ、とピストンを速くして突きまくる…


「あぁっ、ああぁあ~


彼女の喘ぎ声は止まらない…

対面座位のあと再び正常位で猛ピストン…

そして2人、抱き合ったまま…


「よしっ、イクぞっ!!


どっくん、どっくん…



こうして出会ったばかりの2人が、

出会ってわずか5秒でキスをして、

10分でSEXにまで至るという、

歴史的な速さを記録した……


《続く》


ブログランキング参加してます。
ポチッとクリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking

出会って5秒でキス… 3

前回までの日記はこちら
⇒出会って5秒でキス… 1
⇒出会って5秒でキス… 2


出会って速攻でベッドインし、一回戦を終えたわけだが、

もちろんこれだけで終わらせはしない…☆

この後、ルームサービスでお昼を一緒に食べ、

彼女がトイレ&シャワーから戻ると、

2回戦が始まった…


再び彼女の唇を奪うと、またしても彼女の感度が一気に高まった…

バスローブを剥ぎ取り、裸にして全身を愛撫…


よーし、さっきはしなかった技を使ってみるか…♪

指マンである

人差し指を彼女の膣内にゆっくりと入れ、

じっくりと中を探る…

くちゃっ、くちゃっ…


「あぁっ、あぁあ~…!!


彼女の反応を見ながらポイントを探り、中を隅々まで刺激する…


「スゴいね~中がぐちゃぐちゃに濡れてるよ…


いじりながらの言葉責めで、彼女がさらに興奮する…

そして頃合いを見て、一気に指を激しく動かす…

ぐちゃぐちゃぐちゃぐちゃ…


「あぁああ~…気持ちいい~…!!


グジュグジュと音をたて、水分が溜まる感覚を指に感じた。

これは潮吹きが近い感覚だな…

このまま一気に吹かしてやろうか…

ぐちゃぐちゃに激しくかきまわす…


残念ながら…ちょっとだけ吹いた程度だったが、

それでも彼女は、


「こんな気持ちいいの初めて…


と感じてくれた♪


じゃあ彼女には、もう1つ初めての快感を味わわせてやるか…

今度は、「電マ」の登場だ☆


「こんなの使ったことある?」


「ない…です…


ぶぃ~ん…とスイッチを入れ、

焦らしながら、カラダにあてる…

カラダの上から下へゆっくりと移動させ…

そして秘部の敏感な部分にあてる…


「う゛ぁあ~…あぁああ~…


身をよじって、初めての刺激にもだえる彼女…

強烈な振動が彼女を襲う…


「あぁっ、イッちゃう…イッくぅ~…


びくっ…びくっ…


「イッた…イッた…


あっさりとイッてしまう彼女…

2度もイッたのは初めてらしい…


そして再び、私のモノを彼女の中へと挿入する…


「あぁああ~あぁああ…


今度はさっきとは違う体位を彼女に味わってもらうか…

足を抱えたり、交差したり、持ち上げたり…

両足を倒して側位にし、いわゆる松葉くずし…

彼女にとってほとんど未知の体位ばかりで、

色んな角度から私のモノを味わってもらう…


騎乗位では足をM字にして腰をすりつけてくる彼女…

さらに下半身をベッドの下に降ろして立ちバック…

最後には正常位でイクまで激しく突きまくる…


「どうだ…?俺と会えて良かったか?気持ちいいか?」


「はいっ…すごくよかった…いい…ですっ


「よ~し、いい子だ!!じゃあ、そろそろイクぞっ!!

ホラ、私の中でイッて下さい、って言えっ



「わ…私の中でイッて…イッて下さ~い…


「うぅっ、イクッ、イクイクっ…!!



どっくん、どっくん、どっくん…


汗だくで、裸のまま抱き合う…

心地よい疲れと満足感…☆

そして彼女を車で送ってお別れした…♪


これが彼女の望んだ出会いでした………



 《終わり》


次回の日記にて、彼女とのハメ撮り動画を公開しちゃいます☆

パス付の限定記事ですので、見たい方は飛藤 健までメールくださいな


ブログランキング参加してます。
ポチッとクリックお願いします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


FC2 Blog Ranking
プロフィール

飛藤 健

名前:飛藤 健 (ひとうけん)
住まい:名古屋近辺
年齢:30代
身長:170ぐらい
職業:会社員
趣味:カラオケ・マンガ
特技:楽しませること・気持ちよくさせること

⇒詳しいプロフィールはこちら

最新日記一覧
カテゴリ
全ての日記一覧
アクセス数

見に来てくれてありがとー☆

人目の訪問者です

ブログランキング

ブログランキング参加してます
ポチッとクリックお願いします☆

       ブログランキング・にほんブログ村へ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

飛藤健へのメールはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。