FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オナベの女の子と 番外編

「オナベの女の子とエッチ」は前回で終わりましたが、

今回の話は余談です。

剛力彩芽男装

今回のエッチな日記を書こうとした時、ふと思ったんですよ。


「オナベ」って他の言い方はないんかな~?


だってオカマならニューハーフとかオネェ系って言い方があるのに、

オナベは他の言い方がないんだよね~!

FTMって言葉(Female to Maleの略)はあるけど知られてないし。

オネェ系に対抗してオニィ系って言ったらギャル男のイメージだし。

マツコとか、KABAちゃんとか、はるな愛とか、オネェ系のタレントってけっこういるのに、

オナベなタレントっていないんだよね!!

いちおうググったらいるみたいだけど、メジャーじゃない…。

男装のアイドル「風男塾」の画像を前回の日記に貼ったけど、

これもあんま知られてないし、そもそも男装ってのがいまいちメジャーじゃない。


考えてみたら、オカマな芸能人も昔は少なかったと思う。

美輪明宏か美川憲一ぐらいかな?

いまじゃオカマも市民権を得て、ニューハーフやらオネェ系やら色んな言い方があるし、

タレントもだいぶ増えたし、なんか一般的になったイメージ。

でもオナベ系で売れてる芸能人ってのがいないから、いまいちメジャーにならんのかな…?


ぜんぜんカンケーないけど、子供の頃「宇宙刑事シャイダー」って番組があって、

敵幹部に「神官ポー」って奴がいたのよ。

神官ポー

こいつがオカマ系で、オネェ口調でしゃべるんだけど…

子供心にすげぇ気持ち悪くって、夕食のごはんがすげーマズくなった(笑)

おかげでシャイダーを見なくなってしまった…。



美川憲一やマツコだって、始めてみた時はぶっちゃけ「気持ち悪い」と思ったよ…。

オナベがまだ一般的になってないのは、代表的なタレントがいないからかもね。

女性が男性化する…ってのはまだ日本では偏見の目があるのかもしれない。


でも実際、今回はじめてオナベの女の子に会って、私が思ったのは…

ホント見た目はフツーの男性と変わらないよ!!

言われなきゃわかんないって!!

男だと思ってたら実はオンナでした…って、

実際に言われたらかなりビックリすると思うよ~!

この日本にいまオナベな女性がどれだけいるのか知らないけど、

もしかして自分の周りにも、これまで男だと思ってた奴が実はオンナだった…

ってケース、あるんじゃないかと思いましたよ~(^_^;)




《終わり》

オナベの女の子とエッチ 4

前回までの日記はこちら
⇒オナベの女の子とエッチ 1
⇒オナベの女の子とエッチ 2
⇒オナベの女の子とエッチ 3
風男塾
(画像は男装のアイドル「風男塾」です☆)

オナベのあきらちゃんとの体験談もついに今回でラスト。

それでは前回の続きから…。


脚を広げてがに股にさせ、あそこがまる見えの体勢にさせる。

上半身は男性そのもの…

下半身も毛深くて男性っぽいけど、中心部にはナニもない…

ははぁ、こうなってるのか~♪

あきらちゃんのすっ裸をじっくり見せてもらおっかな~…(☆▽☆ )

恥ずかしそうに我慢してる彼女。

ぱっくり開いたあそこ…彼女のクリ部分はすごく大きくて突起している。

これも後で知ったが、ホルモン注射をするとクリが肥大するらしい。

なんだ、なにもしてないのにもうグチャグチャに濡れてるじゃねぇか…[i:136]

大きなクリをぱくっと口に含んでレロレロしてやる。

「ヴっ…ウウッ、ああ゙っ!」

男のような声をあげて悶え、声を我慢して耐えているようだ。

クリを指で弾いて弄ったり、乳首と同時に責めたり、色々と愛撫してみる。

ちなみにこの時、ベビーオイルの他にも色んなエログッズを持参してたのだが…、

「目隠し」をしてみたが、これはどうも彼女の好みではなかったようだ。

電マも持参したが、ホテルに備え付けの電マがあり、そちらを使用。

「(電マを)普段よく使ってる…」と言ってた彼女。

そのまま電マを持たせてオナニーさせたら…

「あ゙ぁっ…グゥッ…!」

大きく開脚して、恥ずかしい格好を全開にして乱れる…。

フフ…いやらしいなぁ~。

オナニーしてるとこ、見られてるよ~?

言葉責めしたり、乳首をいじってお手伝いしたりする(笑)

そうこうしてたら、あきらちゃんもう我慢ができなくなってきたみたい…。

そろそろ「僕のおチンポ」と言わせながらしごいてもらうか…♪

と思って私のムスコを彼女に握らせると…

「太い~…」

おや、嬉しいこと言ってくれるじゃん♪

「こんな太いの、挿れたことある~?」

「ない…」


ムスコをしごきながら、そう言う。

そうだよね、今までチンポの小さい男が条件だったもんね~。

そんなこと言われたら興奮しちゃうし、挿れたくなっちゃうだろ~(☆▽☆ )

作戦変更…、男になった気分でしごくのはナシ!!

もう挿れてやらぁ~!!

ゴムを付けて、クリにあてがい、擦りつけてから…

にゅるっ…!

奥まできっちりと挿入!!


「ふ、ふとい…


そーか、そーか…

今までちっさなチンポばっかで満足できなかったろ~?

この太くてカタいチンポでいっぱい突いてやるよっ!

こんな奥までチンポ入ったことないだろ~?

おらおら、しっかりチンポで感じてろよっ!


当初はSEXは無理かもと不安もあったけど杞憂に終わり、彼女にとって初体験の太チンポ。

正常位でパンパン突いたあと、彼女を抱きかかえて体面座位へ。

ここでバスローブを完全に脱がせ、2人ともすっぽんぽんに。

傍目には男2人が裸で抱き合ってるように見える。

なんだかBL体験してるような気分…(笑)

こんな状況でもチンポはガッチガチになっている。

私もじゅうぶん変態だね(笑)

彼女を上にして騎乗位で自ら動いてもらったら、足が吊っちゃったみたい…。

あぁ、こんな色んな体位で激しくSEXしたのも初めてなんだろな…。

彼女を前のめりにさせて、私に抱きつく体勢にさせる。

そのまま下から突いてやるよっ!!

もう君は動かなくていいから、しっかりつかまってろ…!

「あ゛あ゛~っ!!」

私にしがみついて、耳元であえぐ彼女。

こんな体位で奥までチンポ突かれるのも初めてだろうな~。

おらおら、今日はもっとドすけべになれよ~!!

ここで再び電マを使いたいと彼女が言い出した。

私のチンポで未知の刺激を味わったとは言え、やはり中よりクリのが気持ちいいらしい。

まだ中でイクのはちょっと厳しそうだね…。

んで、体位を正常位に戻して…同時に電マをクリにあてがう彼女。

正常位でチンポをズコズコ抜き差ししながら…

彼女が自分の手で電マをブィーンと押しあてている…

「ア゛アアーッ!!」

これって…SEXしながらオナニーしてるってことだよね?

中にはチンポ、クリには電マ、さらに空いた手で乳首をいじってやる…

あられもない格好で股を広げている…

はっきり言ってトンデモなくエロい絵だ。

「チンポと電マと更に乳首まで責められてるよ~?すっげーいやらしいよなぁ~!?」

「気持ちいい…気持ちいい~!!」

かん高い声でいつの間にか女の子のように喘ぐ彼女。

「ほらほら、何が気持ちいいんだ~?ちゃんと言ってみろ!!」


「おまんこ…気持ちいい~…!!」


あぁ、女性にいやらしい淫語を言わせるって、やっぱ興奮するわ~☆

俺も興奮しまくって、もうそろそろ限界…。

あぁ、このままおまんこでイキたい…!

彼女が電マを押しあてたまま、どくどくとゴム発射…。

しかし彼女はまだイッてない。

さすがに中イキはまだ難しかったか…。

彼女もイキたいようで、そのまま電マをあて続けている…。

よーし、それなら…!

指をズブッと挿入して、中からアソコを刺激してやる…!

「ほ~ら、イクとこ見ててやるから、このままイケよ~っ!!」

グチャグチャと中を指でかき回しながら、クリには電マを押し付けている…。


「あぁーっ、イク、イクーッ…!!」


大きく脚を広げ、私の指をくわえこんだまま…彼女がイッた。

2人とも汗だくで、かなり興奮した。

どうだった?と聞くと…

「疲れた…」

と一言。

さすがに2人とも疲れたし、もう時間もないので、シャワーのあと着替えてチェックアウト。

彼女の家はすぐ近所らしいので、ホテルを出るとそのままお別れした。


「日記に書いてもいい?」

別れる前に彼女にこう聞いてみたら…

「いいよー」

とあっさり了承してくれた。

で、この話を書いたのだが、彼女もこの日記を読んで、思い出して濡れてしまったとのこと。

もしまた彼女と会う機会があれば、

今度はもっとムスコをしごいてもらおうとか…

バックでもっと奥まで突いてあげようとか…

ちゃんとムスコを入れたままイカせてやろうとか…

色々とおバカな妄想を考えてる(笑)



《終わり》

オナベの女の子とエッチ 3

前回までの日記はこちら
⇒オナベの女の子とエッチ 1
⇒オナベの女の子とエッチ 2

風男塾3
(画像は男装のアイドル「風男塾」です☆)

ついにあきらちゃんとご対面して、ラブホに入りました。

とりあえず色々と気になったことを聞いてみた。

・仕事の同僚とかはオナベだと知ってるの?

→知らない。ただし社長だけは言ってある。

・恋愛対象は男?女?

→女。

・女性と付き合ったことは?

→ある。

・女性とえっちしたことは?

→ある。

・男性とえっちは何人ぐらい?

→何人かとした。

・最後に男とえっちしたのはいつ?

→2週間前ぐらい。


う~ん、なるほど…けっこう経験してんのね(笑)

逆に私にも聞かれました。

「最近は遊んでるの~?」

「いやぁ、もうぜんぜんえっちしてないよ~(笑)」


しばしこんな会話しながら談笑。

「じゃ、シャワーあびてくる」

と言ってお風呂場へ向かうあきらちゃん。

よし、そろそろ準備するか…。

彼女がシャワーを終えて、バスローブ1枚の姿で出てくる。

部屋の明かりをうっすらと暗くしておき、ムードを出す。

「じゃ、マッサージお願いしよっかな~」

バスローブのままベッドにうつ伏せになった。

「えっちもしたいし、マッサージもしてほしい」

と言ってたから、あらかじめマッサージするつもりだった。

だったらそのまま自然な流れでえっちしちゃえ…

こりゃ「マッサージぷれい」だな


うつ伏せの背中をバスローブの上からゆっくり揉んでいく…。

仕事帰りで疲れたカラダを癒やしてあげよう♪

まずは肩から、ゆっくりやさしくほぐしていく。

触ってみた感覚は非情に柔らかく、まさしく女性の筋肉そのもの。

見た目は男でもやはり体は女なんだね…。

続いて腰をマッサージ。

誰でも腰は疲れやすいし、マッサージされたら一番気持ちいい箇所。

私もよくマッサージいくけど、腰ばっか揉んでもらう。

だから腰は念入りに。

「あ~、気持ちいい…」

彼女はただ寝てるだけでいい。

私が好き勝手に揉んでくだけだ。

その代わり、あとで君のカラダも私の好きにさせてもらうつもりだから(笑)

続いておしりをマッサージ。

これもすごく気持ちいいと言ってくれる。

ただ好き勝手におしりを触ってるだけなのに喜んで貰えるなんて、これぞ一石二鳥。

私は触るのが好きで彼女は触られるのが好きで、需要と供給が一致する♪

お次は足のマッサージ…

なのだが、実はあきらちゃん、けっこうすね毛が濃かった。

後で知ったけど、ホルモン注射をすると、女性でも髭が生えたり毛深くなるんだって…!!

ここで準備しといた「ベビーオイル」を使う。

これはちゃんと事前に用意しといたのだ♪

素足に直でマッサージすると毛がこすれて痛かったりするんだよね~。

ベビーオイルなら肌に優しいし、そのままオイルマッサージになるしね。

ヌルヌルと足全体をオイルを伸ばして、ふくらはぎやアキレス腱も揉みほぐす。

ついでに足の指や、両手もマッサージ。

私はマッサージ師じゃないけどよく整体とか行くし、自分がどうされたら気持ちいいかよく分かってるから、

自分がされたら気持ちいいと思うマッサージをしてあげてる。

たぶんマッサージだけで20~30分ぐらいしてた。

彼女を仰向けにさせて、そろそろえっちなマッサージにしてやろっかな~♪

肩を揉んだあたりからだんだん下がっていき、バスローブの上から胸をまさぐる…。

おっぱいがあるはずだが、見事になにもない感触。

乳首の位置を探ってみる。

「ンッ…」

ピクッと彼女が反応した。

えっちな雰囲気に変わったのを彼女も気付いたろう…。

いやしの時間からいやらしい時間に変わった(笑)

ボタンを外して、ゆっくりバスローブをめくると…彼女の胸がオープンになった。

どう見ても男性の胸そのもの…。

しかし乳首をいじってやると、彼女が弱々しく言う。

「乳首…よわい、んだ…」

ははぁ、乳首はちゃんと感じるんだな…

それじゃ…

(^з^)/チュッ☆

乳首にキスしたり…

両手で胸をまさぐるように揉んだりして、普通におっぱいを責めるのと同じ様に愛撫してやった。

そろそろ下も見せてもらおうか♪

バスローブの紐をほどいて全開にさせると…ついに彼女の全裸があらわに!

上半身は男性そのもの…

下半身も毛深くて男性っぽいけど、中心部にはナニもない…

脚を広げてがに股にさせ、あそこがまる見えの体勢にさせる。

ははぁ、こうなってるのか~♪

フフフ、あきらちゃんのすっ裸を…

じっくり見せてもらおっかな~…(☆▽☆ )




《最終回に続く》

オナベの女の子とエッチ 2

前回までの日記はこちら
⇒オナベの女の子とエッチ 1

風男塾4

(画像は男装のアイドル「風男塾」です☆)


オナベの女の子、あきらちゃんと会う約束をしたのだが…

しかし彼女も忙しいのか、なかなか予定があわず、連絡もなくずるずると日付が過ぎた。

…と思ってたら、

「今日9時ぐらい空いてないですか?

エッチしてほしくて笑」

おや、いきなりのお誘いキター!!

しかも今日ですか…

ハイ、OKです(笑)

そのままやり取りをして、Tちゃんの家の近くまで迎えにいくことに。

彼女に指定された待ち合わせ場所は、なんとラブホ!

時間が遅いため一緒に食事する時間はなさそうだし、次の日も仕事があるのでゆっくりとは出来ない…。

そこで近くのラブホで待ち合わせとなったのだが、これって会ったら即えっちのパターンだな…。

初対面なんですけどね(笑)

とりあえず待ち合わせ場所に向かいつつ、色々とシチュエーションを考えてみた。

相手がノーマルな女性なら、いくらでも雰囲気を作れる自信はある。

しかしあきらちゃんの場合どうだろう…

見た目が男なら、性格も男っぽいかも?

そもそも女として扱えばいいのか、男として扱えばいいのか?

一応あきらちゃんからは、「エッチの時は女として扱われるのがいいかも」と言われてる。

ついでに彼女の希望として、「マッサージしてほしい」という依頼があった。

よし、マッサージからのえっちな流れでいこう…!

しかし、フェラは無理だと言ってたな…。

じゃ、こういうのはどうだろう?

素股のようにお互いのアソコを密着させてこすり付けて、手コキしてもらう…

彼女の股にいかにもチン○が生えてるような格好でしてもらうのだ。

ほら、これを自分のチン○だと思ってしごいてみるんだ!

男になったつもりでオナニーしてみろよ!

男になりたかったんだよな?

…てことはチン○が欲しかった、てことだよな?

ほらほら、いま自分のチン○でオナニーしてるんだぞ?

「チン○欲しかった」って言ってみろよ?

「僕のチン○」って言ってみろ~?



女の子が男になったつもりでオナニーをする、なんてシチュエーション…

おぉっ、これはこれで興奮するかも!?

こんなイメプレなら楽しめるかもしれん♪

こんなアホなことばっか考えてた(笑)

しかしこの時点でまだ私はあきらちゃんの写メも見てないし、電話でしゃべったこともない…。

果たしてどんな子なんだろうか…?

期待と緊張と不安が混じりながら、待ち合わせ場所に到着した。

某ラブホの駐車場にて彼女からの連絡を待つ。

そこへ1本のTELがかかってきた。

「もしもし、あきらです。いまどのへんにいますか…?」

この時初めて彼女としゃべった。

ハスキーでちょっと低い声…これは確かに男性としか思えない声だ。

そしてゆっくりとこちらに向かってくる影がある…。

ついにあきらちゃんとのご対面!

帽子にジーンズでボーイッシュな服装…、

髪形も短髪で男っぽく、うっすらと髭のあともある…。

これはどう見ても完璧な「男性」だ!

しかしよく見れば可愛い顔つきをしてるし、元は女性だと私は知ってるから…

あぁ、なるほどな、って感じ。

そのまま2人でホテルにチェックイン。

どっからどう見ても、男2人でラブホに入ってく様に見えます(笑)

エレベーターに乗る時、従業員ぽい男性とすれ違ったけど、彼にはどう見えてたんだろ!?

ホモのカップルだと思われてたのかな~?(^_^;)

まぁ、そんな会話をしながら部屋に入りました。

さぁ、こっから一体どんな展開になるでしょうか…!?



《続く》

オナベの女の子とエッチ 1

ブログずーっと放置しててすいません…m(__)m

いま出張ばっかで忙しいのもあったんですけど。

こんなくだらないエロい日記でも、「ブログ楽しみにしてます」

なんて女の子からメールを頂いたりして、大変うれしいです!

励みになりますので、コメントやメッセお待ちしてます!特に女性の方!(笑)


さて今回のネタなんですけど、皆さん…

オナベの人とエッチをしたことありますか?

オカマとは…男から女、

オナベとは…女から男、

つまり体は女だけど見た目や中身は男のこと。

FTMと言われる性同一障害であり、分かりやすい例は、金八先生の時の上戸彩かな?

上戸彩 金八

上戸彩 金八2


いきなり話は5年以上前にさかのぼるが…

まだ私がmixiメインで日記を書いてた時のことだ。

私の元にこんなメッセが届いた。


「オナベの女の子とエッチしたことありますか?」


……(゜Д゜)?

どういう意味だろう?

プロフを見ると、愛知県住まいの「男性」となっている。

とりあえず返事をしてみた。

「いえ、したことないです。したことあるんですか?

…それともあなたがオナベなんですか?」



すると…返事がきた。


「そうです…。」


やっぱり彼女本人がオナベだったのか~!

へぇぇ~…(;゜O゜)

オナベの知り合いなんて自分の周りにいないし、どんな子なんだろう…?

と思って話をしてみた。

彼女の名は、あきらちゃん(仮名)


「ホルモン注射をしていて、見た目は完全に男」

「胸は手術をして取った」

「男の人のおちんちんは入れたことない」

「でも男の人ともエッチしてみたい…」

と言う…。

むぅぅ…(・.・;)

さすがにこんなのは初めてだ…。

どうしよう…

オナベの子とうまくエッチなんて出来るだろうか…!?

さらに話をしてみると…


「ホルモン注射のせいで膣が狭くなってるから、おちんちん入らないかもしれない…」

あれれ…

これじゃエッチは難しいかも…!?

んじゃ、フェラは?と聞くと…

「フェラは生理的にムリ」


………( ̄□ ̄;)


う~ん、これでは私も楽しめないし…

さすがに私でもコレは自信がない…

申し訳ないが、その時は丁重にお断りさせて貰った。

そしてそれから半年か1年ぐらい経った頃…

別のSNSサイトで再会した。

「お久しぶりです、覚えてますか?」

みたいなメッセが届いて、誰かと思ったら、そのオナベの彼女だった。

「おぉ、覚えてるよ!!オナベのTちゃんだね♪」

「オナベって言わないでください~(>_<)」


こんな会話したのを覚えている。

その後も、私の日記を読みに来てくれたり…

時々メールなどでやり取りをしてた。


「男の人のおちんちん入れてみたよ!」

「バイブ買ってみた☆」


なんと律儀にこんな報告までしてくれた(笑)

どうやら膣穴の小さい彼女にとって、えっちのお相手の条件は…

「おちんちんの小さい男」のようだ…。

なんやかんやで色々話をしているうちに、だんだん彼女に興味がわいてきた。

一体、どんな子なんだろ…?

そもそもオナベとかニューハーフとか、そんな知り合いおらんし、いっぺん会ってみてもいいかも…?

えっちしてみたいと言うより…会って話がしてみたい!

そんな気持ちが強くなった。

「今度会ってみる?ご飯でも食いに行こうか?」

って誘ってみたら、

「ご飯もいいけど、えっちもしたい…(笑)」

なんて返事がきた。

あはは、したいのね

何やら聞くところによると、バイブを使ってたら穴もちょっと広がったらしい…。

ん~、自分にとってもオナベの女の子とえっちするのは初体験…。

どこまで出来るか分かんないけど、とりあえず会ってみよう!!

そんな流れでオナベのあきらちゃんと会うことになりました…。

さて、どうなることでしょう!?

果たしてホントにエッチ出来るでしょうか……!?



《次回に続く》

女教師の秘めた欲望 後編

前回までの日記はこちら
⇒女教師の秘めた欲望 前編

現役女教師のM先生が会いにきてから約1年が過ぎた。

関東に出張に行った時、ふと彼女のことを思い出した。


そう言えば彼女の住まいはこの近くだっけ…?

久しぶりにメールをしてみた。

しかし1日経っても2日経っても、返事は…来ない。

もう連絡してくる気はないのか…?

そう思ってた頃…

だいぶ遅くなってから返事が来た。


どうやら…

彼女はすごく迷ってたらしい!!


あれから彼氏ができて、もう結婚も間近だと言う…。

しかし…

えっちでは相変わらず全然イケない。

彼氏のことは好きだし、一途だけど…


…………(>_<)(>_<)(>_<)


彼女は悩んだあげく、

「これが最後」

と決めて、私に連絡をくれたようだ…。


教師という立場ゆえの葛藤…

メールをスルーしてたわけじゃなかった。

うん、やっぱり彼女は誠実な人のようだ。

しかし教師とはいえ、彼女もオンナ。

教師だって性欲はあるし、好奇心もある…

イケないとわかっててもドキドキしてしまう…


女教師の人に言えない秘めた欲望…!!!


これが最後、と割り切れるところがエライ。

結婚前の最後のドキドキな冒険…

そんな相手に自分が選ばれたのは光栄だ!!

それなら思いっきり気持ちよくさせてやるか~…

またいっぱいイカせてやろうかな~…

と思ってたら、忙しい彼女は時間が少ないらしく、

「会えるとしたら、今夜なら…」

と言うので、急遽その日の夜に会うことに!!


約束の時間、待ち合わせ場所に、彼女が車でやって来た。

久しぶり~♪と挨拶を交わすと、

彼女の運転でそのままラブホへ…☆

彼女の時間が少ないので仕方ないが、それにしても急展開。

昨日までは何の予定もなかったのに、今日になっていきなりラブホ!

会おうか、と言ったが私は何をしようとか一切言ってない。

しかし彼女はわかっているはずだ…

私にヤラれちゃうことを。

覚悟を決めて彼女はここに来ているのだ。


初対面ではないし、緊張した様子はない。

部屋に入って、近況を語りあった後…

(^з^)/チュッ…

キスを交わして、

ベッドに入った。

前回はいっぱいイカせたけど、ちゃんとイカせれるかな…?

テクは落ちてないかな…?

正直言うと、ちょっとだけ不安がありました。

ですが…




ちゃんとイカせました!!!


何回も何回も…!!



クンニや指マンでたっぷり弄って責めてやり、

ついでに潮吹きも経験させてやりました!!


私の太いムスコでパンパンと突いてやると…


「あぁあ~ん!!ああああああ…!!!」


と絶叫しまくるM先生…。

音楽教師である彼女は、普段はピアノを弾いて清楚に授業をしてるのだろう。

生徒には厳しく、優しい先生だと思われる彼女が…

すっ裸をさらして、私のムスコに突かれまくってる…

あられもない表情で絶叫し、快感を得るオンナになっている…

こんな姿、生徒には絶対見せられないよね~?

婚約してる彼氏の前では、こんなに乱れたことないんだよな~?

今夜だけは教師を忘れた淫乱なオンナ、

聖職者ではなくて性職者…

あぁ、なんていやらしい…!!


興奮したまま、2人とも絶頂をむかえた…。

彼女の期待に応え、欲求を満たすことができた。


ちなみに彼女から聞いた学校の裏話を1つ。

C学生の生徒のカップルがSEXしちゃったんだけど、

避妊してなかったので、妊娠してないか不安になり、

相談を受けた彼女が産婦人科に連れてったらしい…。

コラー!C学生はSEXしちゃイカン!(笑)

ま、妊娠はしてなかったけど、大騒ぎで大変だったとか…(^_^;)



彼女の都合でこの日は時間がもうなくて、

えっち1回戦のみでラブホを後にしました。

そして駅にて彼女とお別れ…。


これ以降…

彼女とは連絡を取ってません。

もう2度と会うこともないでしょう…。


彼女が現在どうしてるか、私は知る由もない。

いまもどこかで生徒たちを教えているかもしれない…

結婚して子供もいるかもしれないが…

おそらく彼女にとって、人生で一番非日常な体験だっただろう。


誰にも言えない秘密の体験…。


彼女の最もいやらしい姿を見たのは自分であり、


彼女を最もイカせたのは自分なのだ…!!


そんな優越感と満足感が今も私を興奮させてくれる


こんな女教師とのえっちなお話でした…!!!



《終わり》
NEXT≫
プロフィール

飛藤 健

名前:飛藤 健 (ひとうけん)
住まい:名古屋近辺
年齢:30代
身長:170ぐらい
職業:会社員
趣味:カラオケ・マンガ
特技:楽しませること・気持ちよくさせること

⇒詳しいプロフィールはこちら

最新日記一覧
カテゴリ
全ての日記一覧
アクセス数

見に来てくれてありがとー☆

人目の訪問者です

ブログランキング

ブログランキング参加してます
ポチッとクリックお願いします☆

       ブログランキング・にほんブログ村へ
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

飛藤健へのメールはこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。